2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.05.10 (Sun)

惜しかったなあ…

今日は3頭とも馬券圏内と力が入る展開で楽しめました。
豊さん騎乗の2頭が勝てていれば最高でしたが、惜しかった…

5/10(日)
新潟2R 3歳未勝利 芝1800m
ブランダルジャン (石橋騎手)
3番人気3着

「レース前からかなりテンションが昂っていたので、なるべく気持ちが切れないようになだめていきました。ゲートは気を付けていましたし、まずまず出てくれたのですが、出てから周りの馬を見るなど集中力を欠くような感じだったので、少し怒って走らせました。最後は脚を使ってくれてはいるのですが、まだ競馬をわかっていないような感じですし、これから使いつつ覚えていって、気性的な部分をうまくコントロールできるようになればいいですね」(石橋騎手)

「レース前へ向かう時の気持ちの昂りとトップスピードを求めた時の気持ちに大きなギャップがある馬なので事前に跨って確認してもらっていましたが、実際で跨ってみて改めて感じたようです。今日はレース前から結構カッカしていて、輪乗りからスタート地点へ向かう時もゲート内でもバタバタして後ろ扉も蹴ってしまっていたようなんです。スタートは何とか我慢して体勢を崩しすぎずに出てくれましたが、道中は力みを見せていたものの直線では上に浮いてしまうような格好になっていました。精神のこともありますが、ただ単に気性の課題ということだけでなく、地をしっかりと捉えきれていないのかもしれません。上位には来るのだけれどグッと前へ突き抜けるような走りまでになりきれないのは歯がゆい限りです。稽古の感触や脩との話の中で、硬すぎる芝よりもダートという選択肢を入れていくのもいいかもしれませんが、そのあたりはまた改めて様子を見ながら考えさせてください。調教で攻める分だけ気持ちを追い込んでしまうことになりますし、特にこの馬の調整はさじ加減が難しいので、レース後の状態をより慎重に見て今後をどのようにしていくか考えていきたいと思っています」(勢司師)

気性面が悪い方へ向かっているので心配していましたが、やっぱりゲートではガタガタしていましたね。
それでもレースの方は上手く導いてもらいましたし、初戦と同様3着まで差し込んでくれました。

ただ、追い出してグッと来る感じではなく、ジリジリと伸びているだけなのでこの感じだと勝ち切るまでは恵まれないとしんどそうだなとは感じました。
ダート調教ではそれなりに動いていますし、メンバーを考慮すれば牝馬限定のダート戦というのもありだとは思うので、砂を被った際等が心配ですが試してみても良いんじゃないでしょうか。

東京7R 4歳上500万下 ダ1600m
ルヴァンカー (武豊騎手)
4番人気2着

「いいタイミングで抜け出せましたし、勝ったと思ったのですが、ギリギリのところで交わされてしまいました。あと一歩だっただけに最後まで粘り切ることができず、本当に悔しいです。期待に応えられず申し訳ありませんでした。ただ、乗った感じからも状態は良さそうですし、このクラスであれば勝てるチャンスはすぐに来るはずです。またいい走りを見せてほしいですね」(武豊騎手)

不安だった枠順発表で大外枠を引けた時は勝ち負けできるなんて思っていましたが、予想通りだったものの最後の最後で及ばず…
スロー過ぎると切れ負けするのでもう少し飛ばしても良かったのかもしれませんが、直線では持ったままにせず早めに仕掛けるという絶妙な仕掛けだったので、これだけ条件が揃った今回で勝っておきたかったですね。

降級前に使うなら中1、2週でもう1戦できますが、続けて使ってきているだけにどうなんでしょうか。
状態は良さそうという豊さんのコメントもありますし、出来れば降級前にもう1つ勝ち星がほしい所ではありますが…

東京9R 湘南S 芝1600m
ピオネロ (武豊騎手)
3番人気2着

「スタート自体はそれほど速くなくてジックリと進める形になりましたが、元々脚を溜めようと考えていましたから問題ありませんでした。マイルの流れもしっかり対応して終いもこの馬らしい、いい脚を使ってくれました。ただし、今日は同じ勝負服の馬がいましたね。悔しい結果になり申し訳ありませんが、こういう競馬ができれば十分に通用するはずですし、チャンスがあればまた乗りたいです。よろしくお願いします」(武豊騎手)

「終いまでしっかりと脚を使ってくれましたが、前にはもう1頭いましたね。申し訳ありません。今日の競馬ができれば十分に勝ち負けできるでしょうし、次こそはの気持ちですね。今回の条件もプラスにはなったと思いますし、今後もそういった条件を中心に考えていきたいところですが、輸送競馬にもなりましたからまずはレース後の馬の状態をしっかり確認していきたいです」(松永幹師)

初めてのマイルにも上手く対応し、久々に最後までしっかり伸びてくれましたが、外を周ったこちらと馬群を割った勝ち馬の差でしょうね。
うちのはスッと反応できない馬ですし、1番人気馬を内に上手く押しやってくれた上手い騎乗だったとは思うんで、ただただ残念です。

私も有言実行で結果を出してくれた豊さんにぜひぜひまた乗ってもらいたいです^^
主戦武豊というのは、やっぱり良い響きです(笑)

残念ながらオープン入りとはなりませんでしたが、再び重賞で戦えるようにこの調子で頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:30  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。