2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.05.13 (Wed)

待望の復帰戦

クリソライトはレース後も問題なく一旦放牧に出されましたが、先週戻ってきたルベーゼドランジェに続いて、ラッシュアタックも本日帰厩しました^^
前走後無理せず放牧に出されていましたが、立て直して今度こそ未勝利脱出を!

そして、意外だったんですが、クラリティーアイズが本日池添学厩舎に入厩しました!
天栄で乗り込むのかと思ってただけに嬉しい誤算でした。

まずは環境に慣れて、ゲート試験を無事にクリアしてもらいたいです。

在厩馬達も順調で5月の出走数もそれなりになりそうなので、なんだかんだ2013年10月から続く毎月勝利を繋げなれるように頑張ってもらいたいです。

ビットレート
「今朝は芝コースで併せて追い切りました。先週、もう一杯のところを消化しているので、終いを重点にした内容だったのですが、仕掛けてからの反応も良かったですし、最後まで手応えには余裕がありましたよ。休む前もかなりテンションが高かったので、今回もやはり当日の落ち着きがカギとなってくるのですが、今のところはイライラするようなところもなく、精神的にもいい状態を保つことができています。週末の雨模様のお天気がちょっと心配なのですが、そこまでグチャグチャな馬場にならない限りはこなしてくれると思いますよ。未勝利クラスでは能力は上位ですから、いきなりから勝ち負けを期待していますよ」(中内田師)

未勝利脱出まであと少しの所で骨折してしまいましたが、今週無事に復帰戦を迎えます。
まともなら上のクラスでもと思っている馬で未勝利なら地力上位でしょうから、いきなりから期待しています。

ピオネロ
「先週の競馬は、道中でしっかりと脚を溜めて最後までよく脚を使ってくれました。あとちょっとだったのですが、この先に繋がるレースだったと思います。休み明けで輸送競馬の後でしたし、馬体のチェックを入念に行いましたが大きな傷みはありません。マイルの番組だとちょっと間隔が空いてクラス再編成後になってしまいますし、今のところ、東京の最終週にある自己条件の番組を目標に調整を進めていきたいと思います。前走から1ハロンの延長になりますが、コーナーが2つの1800mではこれまでいい成績を残していますし、直線の長い東京なら特に問題ないとジョッキーも言っていましたからね。今週は軽めで様子を見て、少しずつピッチを上げていきたいと思います」(松永幹師)

レース後も問題なかったようで、今度はダービーの日に再び豊さんで挑む事になりました。
ハンデ戦で斤量が気になりますが、クラス編成前最終週で決めましょう!

ルヴァンカー
「先週は、あと一歩というところまで行っただけに本当に残念です。申し訳ありませんでした。クラス編成前になんとか勝ちたいと思っていますが、中1週で使った後なので、今回は2週は空けてあげたいところです。そうなると、東京、京都ともにダートは1400mの番組になります。スタートから流れが速くなる京都の1400mよりも、ゆったりとしたペースの東京の方が確実にレースはしやすいのですが、2場開催だけに出走は厳しそうです。いずれもユタカさんにお願いしてあるので、できれば東京に勝負しに行きたいですね」(小崎師)

こちらも豊さんで続戦へという事で、もちろん凄く嬉しいのですが最近豊さんのレア感が無くなりつつありますね(笑)
前走では手の内に入れていた感じですから、再びスムーズならチャンスもあるでしょう。

ちょっと使い込んできていますが、何とか降級前までに決めてもらいたいです。

ブランダルジャン
「先週はいちばんいい結果にならなくて申し訳ありませんでした。良さを見せてくれていますし、やはり力はあるんです。ただ、随所で課題を見せていますし、まだまとまりきれていないのは否めません。今回もゲートではガタガタして後ろ扉を蹴っていましたし、いざという時のアクションなどもまだ良いとは言い切れません。ただし、少しずついい方向へ持っていけそうな状況ではありますから、何とか勝ち上がらせてあげられるようにやっていきたいと思っています。レース後、脚元の状態は変わりないのでできれば続戦したいと考えています。ただ、精神状態はもう少ししっかりと見極めないといけませんから引き続き安心せずよく観察していきます。今後についてはまだ何とも言えませんが、ダートでの調教の感触が良かったことと相手関係のことも踏まえてダート戦を狙ってみることも検討しています。正直、気性的なことを考えると前の馬が蹴り上げた砂、いわゆるキックバックを受けた時に気にしてしまうリスクが大いにあるのですが、チャレンジしてみたいと思える走りをしていましたから、芝だけでなくダート戦も選択肢に入れて考えていきます。本線は中2~3週での競馬になるでしょうが、相手関係なども踏まえて柔軟に動けるようにしていきます」(勢司師)

この感じだとダートでしょうね。
現状だとスタートもイマイチで勝ちきれるだけの決め手も感じませんから、気性のリスクはあるにしろダート戦での変わり身に期待したいです。

チャリスウェル
「来週の競馬を目標に、今朝は坂路でサラッと追い切りました。あまりビッシリとやってしまうと、せっかく落ち着きを見せている精神状態がまた一杯一杯になってしまう可能性がありますからね。元からそんなに調教で時計をバリバリ出せるタイプではありませんが、馬場状態の悪い中、この馬なりに動けていると思います。こういう感じで馬を追い込みすぎないように注意しながら、週末、そして来週とある程度の負荷をかけて競馬に臨む予定です。番組についてはお伝えしたとおり、切れ味で勝負するような馬ではありませんし、今度はダート戦を予定しています」(宮本師)

とりあえずレース後も変わりなくという感じで一安心です。
↓の馬が1900を予定しているので、1800にしてください!

セレブレイトソング
「久々で去勢手術明け、そしてゲート再審査を経てからの競馬でしたが、道中は外を回りながら決して悪くはない内容だったと思います。やはり終始テンションは高かったですが、ゲートもまずまず出てくれましたしね。一度叩いたことで上積みも見込めるでしょうから、次はもっとやれるんじゃないかと思います。こういう気性の持ち主ですし、レース後の状態次第で詰めて使うか、少し間隔を空けたほうがいいのかを判断しようと思ったのですが、相変わらず元気は有り余っているものの、変にうるさくなるようなこともありません。もう少し様子を見ながらにはなりますが、今のところは中1週での競馬を予定しています」(平田師)

騎手は未定ですが、中1週での競馬という事で順調に使えて何よりです。
まともなら未勝利を勝てるだけに力はあると思いますし、叩いてガラリ一変してほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:24  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。