2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.05.14 (Thu)

休養効果で一変を期待

レッドルシファーはダート短距離を使うための節を稼ぎに放牧へ。
普通に向いてないと思いますが、まだ試していない条件なので何かのスイッチが入って激走があれば良いですね。
ただ、前走で掛かったのは出遅れても先行したかった川須騎手のせいだと思いますけどね…

という訳で放牧馬が多くなってきた東サラですが、不思議と2歳馬達は順調で3頭が既に本州でそのうち1頭はゲート試験もクリアという状況で良い感じ^^
ラウダとディヴェルも順調なら6月になるかならないかぐらいで入厩もありそうですし、このまま順調に行ってもらいたい!

あとは今週走る馬達に頑張ってもらいたい所。

レッドルグラン
5/13
「追い切り前に先生からは、最近レースでスッと動いていけないと聞いていましたが、追い切りではそういうところはなかったですね。併せた馬が一杯になってしまったので、最後の1Fくらいを仕掛けただけでしたが、反応良く伸びてくれました。一息入っていますが、重め感も無かったです。勝った時のようなイメージで乗りたいと考えています」(幸騎手)

5/14
「追い切り後も変わりなく順調です。昨日追い切りの動きからも重め感はありませんでしたし、仕上がりは良さそうです。まだ走りを見ていると前輪駆動な感じはしますが、この時期の3歳馬は成長もするしこの馬も胴が伸びてきた感じがします。昇級後もうワンパンチ足りない競馬が続いていますが、一息入れたので変わり身を期待したいですね」(大久保龍調教師)

ここ2走は弾け切れない感じのレースでしたが、じっくり乗り込んで状態が上々な今回は変わり身を期待したいです。
先行したせいで終いが鈍った可能性もあるので、勝った時のイメージで乗ってもらえるのも良いと思います。

ここで勝てば重賞挑戦の可能性も見えてきますし、頑張ってもらいたいです。

レッドグロワール
5/13
「今日はダートコースを半周後、ウッドコースにて先行する形で追い切りました。レースを使って来た事で体の使い方も上手になっていますし、今日も仕掛け所でもたつく事もなく、スムーズに立ち回れたと思います。追い出してからも反応は良かったので、最後も余力を残して動けていましたよ。ただ、厩舎周りの乗り運動でもしっかり歩けるようになったのは良いのですが、気持ちに余裕が出て来た分、今度は馬っ気を出すようになって来ています。レースの時もそういった面を見せてしまうと走りにも影響するので、そのあたりはしっかり宥めながらレースに送り出したいと思います」(攻め厩務員)

「続けて使って来ている馬ですが、今日の追い切りでも最後まで動きは良かったですよ。使える態勢は整ったので、予定通り今週土曜の東京2R(ダート1400m)を蛯名騎手で使います」(中川調教師)

5/14
「昨日追い切りましたが、午後からのチェックでも歩様はしっかりしていたので、追い切った後も問題ないですね。今日は角馬場で調整しましたが、出掛けからしっかりとした脚取りでスムーズに動けていましたよ。飼葉も完食とまではいきませんが、7割くらいは食べてくれていました。続けて使って来ているので、状態そのものの上積みはそこまでないとは思いますが、調子は落ちていません。距離短縮はプラスになるはずなので、改めて期待したいですね」(攻め厩務員)

相変わらず順調でこの馬なりに成長しているように感じます。
前走がだらしない競馬で相手も前走より強く感じますが、叩き3戦目&鞍上強化で前進してもらいたいです。

東京<福島という印象ではあるので、上がりがかかってくれれば良いですね。

レッドエトワール
5/13
「今日は角馬場で運動してから坂路1本での調整にしています。少し歩様が硬くなって来てはいますが、目立った疲れは感じられませんし、飼葉もしっかり食べてくれていますよ。ここで一息入れる予定で、今週末に山元トレセンへ放牧に出しますが、その前にどれくらい動けるかを見ておきたいので、明日は軽めに追い切ろうと思っています」(久保田調教師)

5/14
「今日は坂路下馬場で体をほぐしてから、坂路にて追い切りました。先行する形で進めましたが、2歳にしては芯もしっかりしていて、走りに対して真面目な馬ですね。お母さんにも乗せてもらっていましたが、そういった面は非常に似ていて、良いところを引き継いでいると思います。今日は無理なく動ける範囲でとの指示だったので、最後は流した程度でしたが、時計はそこまで速くないものの、手応えにはまだまだ余裕がありましたよ。息の入りも良かったのですが、やはり歩様は硬くなり始めているので、まずは体をしっかりケアしてもらって戻って来て欲しいですね」(助手)

「今日は坂路で軽めに追い切りました。手応えは良かったですし、具合そのものも良さそうですね。このまま乗り込んで行けば早くから使える状態に仕上がるとは思いますが、歩様に硬さが出始めているので、検疫が取れれば明日山元トレセンへ放牧に出します」(久保田調教師)

ゲート試験をクリア後もガタッとくることも無く、今日手応えを確かめて一旦放牧に出されるようです。
まだ焦る時期じゃないですし、外厩で乗り込まれたわけでもないので、仕方ないですかね。
まずはしっかり疲れを取って、さらに成長した姿で戻ってきてもらいたいです。

スタッフブログの感じからだと田辺騎手鞍上という可能性も高そうですし、戻ってきてのデビュー戦が楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:29  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。