2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.05.27 (Wed)

1週目、3週目は確保

今週もキャロット頼みな状況は変わりないですが、そのキャロットがしばらくは安泰な感じなのでその間に他の放牧中の馬たちが帰ってきて態勢を整えられれば良いんですけどね~。

今週で5月も終わりで6月からはちょっと出走数が心配ですが、とりあえず1週目、3週目の出走予定馬が出てきましたし、予定が出ていない在厩馬も何頭かいるので、上手くバラけて毎週出走馬がいる状況を作ってもらいたいです。
もう出走馬がいない週末なんて考えられません(笑)

ルベーゼドランジェ
「先週はありがとうございました。準オープンに上がってから、なかなか狙った状態でレースを使うことができず歯痒い思いをしてきましたが、ようやく結果を出すことができました。いい条件でスムーズな競馬ができれば、やはり強いですね。今後については、まずは北海道スプリントに登録をさせてもらったのですが、現在補欠3番手。上位3頭が回避するという状況は考えづらいのですが、絶対にないとも言い切れないので、今週一杯は他陣営の動向を探ってみて、やはり無理そうだとなれば来週一度放牧に出させていただこうと思います。その後については、ダート1200mの番組が極端に少ないので、できるだけ競馬のしやすい条件を考えていくつもりです」(小崎師)

番組の都合上そこくらいしか適鞍が見当たらなかったので使えないかなと思っていましたが、補欠3位という状況です。
ただ今週出走予定の馬もいますし、何とか滑り込めれば良いんですけどね。

ダメなら新潟1200までベスト条件は無さそうですが、どうするんでしょうか。

ジャッカスバーク
「順調に調整を進めることができています。先週は3ハロン出しの調教で、週末には長めから動かしました。そして、今朝もウッドチップコースに入って5ハロンから適度な負荷をかけています。いい意味でマイペースと言いますかゆったりとしていますが、ちょっとな…というような悪いようには捉えていませんし、これからねじを巻いていってピリッとさせていければと思っています。調教中の馬具もノーマルのものにしていますから、レースに備えてたとえばブリンカーであったりクロス鼻革を使うなどして、最終調整を施して、気持ちも体もしっかりとさせてレースへ臨むようにしたいと思っています」(古賀慎師)

こちらは降級後の三浦特別という事で2年連続の出走となりそうです。
休み明けでの実績は無いのであまり期待は出来ませんが、叩いて間隔を詰めた時の成績の方がいいので、次に繋がるレースが出来ればいいですかね。

アカネイロ
「先週の木曜日に無事帰厩しています。今朝はCWコースで併せて追い切りました。併走馬を2馬身ほど追走し、4コーナーから馬体を併せていくという形だったのですが、なかなかいい行きっぷりで動きは良かったですね。サラッと馬なりで余力十分といった感じでした。前走後は牧場でトモに疲れが出てしまい、帰厩の予定が遅れてしまったのですが、今はもう問題なさそうですし、この後はスムーズに進めていくことができそうです。函館の開幕週にある牝馬限定戦を目標に、今のところは来週中に函館競馬場へ移動させる予定でいます」(清水久師)

ちょっと頓挫はありましたが、無事にレースを迎えられそうで良かったです。
2戦2勝の吉田隼騎手を予定なので、3連勝をお願いします^^

ブランダルジャン
「先週は思うような競馬、結果にならなくて申し訳ありません。初ダートという点は、走り自体は問題なかったですがキックバックは多少影響もあったでしょう。ただ、それはメンコを着用していましたし、酷い影響を受けたことはなかったように思います。しかし、その分がいつもにプラスして行きっぷりと言いますか、二の脚の勢いがついていきませんでした。ゲート内も後ろ扉を何度も蹴る素振りがあり、前回同様精神面の難しさを見せているのが悩ましいです。おそらく以前にハミがかりを良くしようとしてきた結果、走らされることに対するマイナスイメージがあるのだと思いますが、これは辛抱強く接していかなければいけないです。お兄さんたちの話を聞いていても、特にこの血統は精神面が鍵を握っていそうな気がしますし、ブランダルジャンだけを見ていてもそう思います。体などはまだまだ幼く、本当に良くなるのは歳を重ねてきてからというのがわかりますから、何とか心身をいいほうへ持っていき、何とか勝たせてあげられるように導かなければいけないですね。ゲートにしても競馬で求められる走りにしても調教だけだと限界があるのも正直なところ。もし堪えていなければもう1回競馬へ行き、経験を積ませながら少しずつでも前進させていかなければいけないと考えているので、今は慎重に様子を見ています。今のところは変わりないですが、時間が経ってガクッと来る可能性もゼロではありません。ましてや、今回中1週で競馬へ行っているので、肉体的な疲労があまりなかったとしても精神的に余裕がなくなる可能性もありますから、そのあたりをよく見て、もうしばらく時間をかけて判断させてください」(勢司師)

もう時間も無くなってきましたからね。
何とか続戦で前向きさというか、レースに対して真面目に取り組んでもらい所です。

相手関係を考えればダートも外枠を引ければ悪くないと思いますし、どこを狙ってくるでしょうか。

ビットレート
「今朝はCWコースを単走で追い切りました。中1週の競馬になりますし、久々を使った後で自然と状態も上がっていますから、無理せず馬なり程度です。併せ馬ではなく単走でやったのは、抜け出してフワッとするところを調教で確認、矯正するためです。1頭だけの追い切りで、遊ばせず最後まで気持ちを集中させるようにしましたが、ゴーサインを出してからの反応も抜群で、上積みを感じられるデキ。これまでの内容からも、今度はなんとかしないといけませんね」(中内田師)

再び京都芝でレースとなりそうですが、今度は良馬場でやれそうですし一押しを期待です。
一度骨折した馬なので、早く1つ勝って安心させてもらいたいな。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:06  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。