2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.06.02 (Tue)

意外にもこの馬が最初に

続いて今年が勝負の年となるロード2世代目の近況を。
ロードも先週初入厩馬が出ましたが、中長距離向きで仕上がりも遅いかなと思っていただけに意外でした。

ロードランウェイ
「5月28日(木)に厩舎へ。体温の上昇にも見舞われず、無事に到着を果たしています。定期的に牧場を訪れており、ある程度までの状態は把握。ただ、細かな部分に関しては実際に跨ってみないと・・・。早速、明日29日(金)より馬場入りの予定」(千田調教師)

中距離以上の番組が増える秋以降かなと思っていたのに、まさかこんなに早く移動するとはね~。
春あたりからコメントも上向いてきましたから、入厩後も順調に行ってもらいたいです。

キープセイク
「この中間もハロン18秒ペースまで。いつも十分な食欲を有しているように、体調面における不安は一切見当たりません。これまでのレポート通りに栗東方面への移動は早くても秋以降と考えており、一夏を越えての成長に期待を寄せたいところです」(当地スタッフ)

トモが緩いと散々言われているものの、兄もそんな感じでジックリ行って初戦から結果を出していましたからね。
ジックリ乗ってもらって夏を越えての成長に期待です。

ロードヴァンドール
「左前脚球節に疲れが生じた為、現在は登坂を見合わせる格好。特別な治療を行なう症状とは異なり、ひとまずは2週間を目安に調整の手を緩めて推移を見守る方針です。秋からの始動を考えている馬だけに、慌てずにここで一息入れておきましょう」(当地スタッフ)

ここまでは景気の良いコメントが並んでいましたが、ここで一息入れる事になりました。
大事に至らなければ問題無さそうなので、見立てどおり回復してもらいたいです。

ジュエルメッセージ
「到着直後に右後脚飛節に僅かな腫れを確認。馬運車の中で作ってしまったのでしょう。獣医師の処置を受けて鎮静が図れており、跛行も認められませんでした。大事を取って4、5日滞在を延ばす格好。6月2日(火)に改めて関西へ移動しています(茨城・大瀧ステーブル)」(当地スタッフ)

馬房で暴れて口を切ったり、今回のケガと危うさを秘めていそうな感じですが、何とか予定通り関西に移動しています。
ここからが大変そうなタイプですが、無事の入厩とデビューの日を楽しみに待ってます。

あと問題はこの子ですね。

ロードアルペジオ
「左後脚の具合は変わっておらず、良化度合いは緩やか。これまでにも考え得る様々な手立てを講じました。しかし、経過は今一つ。思った以上に日数が掛かっている現状を鑑み、近いうちに関節に内視鏡を入れる検査を受ける方針が固まっています」(当地スタッフ)

前回の更新から検査をと言われていましたが、2週間経過後もまだ結果が出てないんですよね…
1月に不安が出てから4ヶ月以上経過していますし、そろそろ根本原因を発見してもらって完治をお願いしたいんですけどね。

ダートでそこそこ良い所までいけそうな予感はある馬なので、何とか治癒可能な症状でありますように。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:11  |  ロード  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。