2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.06.10 (Wed)

あとは枠と馬場か

社台の測尺が発表になり、募集馬検討しているとあっという間に時間が過ぎていきます(笑)
相変わらずキャロット頼みな状況は変わらずですが、やや活気付いてきた感じもある近況を。

ミラクルルージュ
「先週、先々週とそれなりの調教を課してきましたし、良い感触も掴めていましたので、この流れをキープするように心がけていました。そのため、今朝の追い切りも単走で行いました。朝一番だとキリが凄くてまったく見えなかったのですが、後半の番組で組んでいたのでしっかりとこの目で確認することはできました。ウッドチップコースを5ハロンから追うようにしたのですが、基本は終いをしっかりと伸ばす形。道中のリズムは悪くなく、追われてからの伸びもまずまずと思えましたし、感触は今週も良かったですよ。体のラインも悪くないものをキープできていますから、このまま体調を維持してレースへ向かいたいですね。もしかしたら相手関係や出馬状況などを見て変更する可能性もゼロではありませんが、今のところは先週お話しさせていただいたように芝の2400mにチャレンジするつもりです」(上原師)

想定だと16頭みたいですが、メンバーまでは分からないものの来週の牝馬限定の方がいいのでは?という気持ちが再燃してきました(笑)
1800の方が12頭みたいなのでそちらに回る可能性もあるという事なんでしょうか。

何か雲行きが怪しくなってきましたが、なるべく良い条件をえらんでもらいたいです。

クリソライト
「今朝は坂路で追い切りました。馬なりでサッとやった程度ですが、最後の1ハロンを12秒台でまとめてしっかりと動くことができていましたよ。帝王賞に無事選出されましたし、ユタカさんにまた乗ってもらえるというのも心強いですね。ただ、だからといって特別なことをするわけでもなく、この馬のペースで慌てることなく調整していくことに変わりはありません。もともと選出されることを前提とした調整を行っていますからね。週末あたりからまたしっかりと乗り込んでペースを上げていきたいと思います」(平井助手)

騎手が未定だったので豊さんじゃないの!?なんて思っていましたが、無事に豊さんが乗ってくれそうでホッとしました^^
あとは出来れば良馬場&外目の枠を引ければ言う事ないんですけどね…

夏場は調子の良い馬ですし、2週間後が楽しみです。

ジャッカスバーク
「先週は久々の分もあったかもしれませんが、ちょっと窮屈というかノビノビと走ることができずに堪えたのではないかと思います。器用なタイプではないですし、しっかり力を出すにはそういう条件が必要になるかもしれませんね。消化不良と言いますか、ちょっと走り切れていないかなという印象を受けるレースでもありましたから、できればこのまま続けて使いたいとは思っています。ただし、優先出走権がありません。番組が限られ、東京開催で考えるとなると中1週になります。去年の状況を見ると使えそうかなという気もしていますが、同日にユニコーンSがありますから、混み合ったりメンバーが強くなる可能性も十分考えられます。いちおう、問題なければこのまま残して来週を考えるつもりですが、たとえば出走が叶わなかったり、時間が経過して思っていたよりもダメージを感じさせる状態になってくるようであれば目標を変更していきます」(古賀慎師)

放牧に出されたらどうしようと思っていましたが、さすがに大丈夫で出られれば巻き返してくれると思います。
あとは権利がないので出られるかどうか…

ブランダルジャン
「使ってきてそこまで強い調教を必要にはしていないこと、そして馬場コンディションの兼ね合いでいつも使っているダートコースで走らせる負担等も考えられたので今朝はポリトラックコースでの追い切りにしました。単走で心肺機能を鍛えるようなイメージで動かしたのですが、感触は悪くありませんでしたよ。動き的には気になりません。やはり後は競馬でのメンタルになるでしょう。ゲートにも関わってくることで練習はしていますが、悪いまでは言わないもののゲートでも別のところでもちょっとしたシーンで、もうひとつと感じる部分があるのは否めません。ただし、これは経験を積んで慣らしていくほかないと思っています。出走を考えていく分には問題ないかなとも見ていますので、早ければ今週の競馬も視野に入れて検討していくつもりですよ。パーティーに沢山の方がいらしてて、“ブランダルジャンよろしくお願いします”と一生懸命に応援いただいている大事な会員さんの存在を改めて感じたところですし、何とか結果を出したいですね」(勢司師)

予定通り今週のレースに向かうようですが、騎手は誰になるんでしょうね。
乗りにくそうな感じがするので以前乗ってくれたどちらかの騎手に乗ってもらいたいですが、流動的な感じだったので現時点では確保できていないのでしょうか…

外目の枠に入れば前進必至だと思っていますし、人馬とも万全の態勢でお願いします!

グラツィオーソ
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手は攻め駆けするタイプとあって最後は遅れてしまいましたが、直線もバタッと止まったわけではなくしっかりと伸びていましたし、時計的にも手元の計測で83秒台、ラストも12秒7と水準には動けています。お伝えしているとおり、今週の芝のマイル戦を使うつもりですが、想定を見て出走が厳しいようなら、延ばすのかダートにするのか、ギリギリまで考えたいと思います」(藤岡師)

「追い切りに乗せてもらいました。先週まではかなり感触が良かったのですが、今日は手応えはあるのに左に左にとモタれて、どんどん相手の馬の後ろに入って行ってしまいました。坂路だと左に馬を置いているので気にならなかったんです。実戦でもこういう部分は気をつけていきます。初戦に比べればずいぶん集中して走れるようになっていますし、馬もしっかりしてきていますからね。なんとかいいところを引き出せればと思います」(藤懸騎手)

前回が直線でバタバタでしたから、どれだけ変わってくるでしょうか。
芝での上がり勝負ではおそらく分が悪いので、しぶとさを活かせる条件、流れになってもらいたい所です。

ミリオンウェイズ
「牧場からはゲートの中で少しガタガタするなどあまり大人しくしているタイプではないと聞いていたので、こちらに入厩してからはしっかりゲート練習を行ってきました。しかし、実際にはそれほどクセ等は見られず思っていたよりもスムーズに出入りや駐立をこなしてくれるので、本日1回目のゲート練習を受けてみました。佐々木騎手に跨ってもらいましたが、問題なく進んで無事に終えることができましたよ。ゲート練習後に佐々木騎手に感想を聞いてみたところ、まだレースに向けて乗り込んでいる形ではないので馬体に緩さを感じるところはあるものの、乗り味はいいですねと言っていました。ここまでゲートを中心に調整してきましたので、ちょっと疲れがあるのかなという印象がありますし、2回目のゲート練習につきましては今後の状態を見ながら改めて決めていきます」(廣森師)

まずは1回目のゲート練習という事で着実に進んでいますが、新しい環境で疲れが出てきてしまったんでしょうか…
順調なら7月デビュー!?なんて思っていましたが、この感じだと能力試験後はまたジックリ乗られるのかもしれませんね。

楽しみにしているので、ここを乗り越えてトントン拍子に進んでもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:27  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。