2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.06.25 (Thu)

またもや屈腱炎…

帝王賞の激走に浮かれる中、またもや現3歳世代に悲報が…

アースライジング
25日にエコー検査を行ったところ、『軽度ではあるが屈腱炎を発症。腱には10%強の損傷が見られ全治9ヶ月』との診断が下された。
「昨秋にも気にしていた箇所ですので、入念なケアを行い十分に注意をしていたのですが、軽度とはいえエコー検査で損傷箇所が確認され、完治までには最短でも9ヶ月がかかるという診断でした。復帰できる頃には未勝利戦も組まれておらず、屈腱炎は再発の可能性も高いと思われます。2戦目で大きな変わり身を見せ、今後を期待していた馬だけに本当に残念ですが、ここで引退させることにしたいと思います」(和田調教師)

という訳で引退となってしまいました…
初戦は砂を被って全く良い所なしでしたが、前走では強い馬を追いかけて苦しくなる所を踏ん張って2着とスムーズならやれると期待をもっていたのですが、フレグモーネからの流れで屈腱炎まで発症してしまっては仕方ありません。
昨年の腫れの時から屈腱炎一歩手前みたいなものだったのかもしれませんね。

でも、なんで昨夏は毎週毎週一杯で追い切られていたのか、未だに不思議なんですよね~。
他の和田厩舎の馬はそんなに追い切りを重ねずにデビューしていますし、どちらかというと使いつつ良くしていったように思うんですが…

新潟で先行すればと思っていた所で残念ではありますが、第二の馬生が幸せであるよう願っています。
屈腱炎で引退してもなぜか地方だとちらほら走ってますし、また走る姿が見られれば嬉しいです。
お疲れ様でした。

現3歳世代は骨折、屈腱炎、去勢等々、能力以前にまともに走れる子が少なすぎる(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:53  |  グリーンファーム  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。