2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.07.02 (Thu)

ちょうど一週間

続いて東サラ勢ですが、良い意味で衝撃が走りました。

レッドディヴェル
7/1
「入厩後も順調です。顔つきもそうですが全体的にまだ幼い感じですね。運動中はチャカチャカすることありますが、物見をするようなことはありません。ただ、牧場からのレポートにもあったのですが、坂路では左へ左へともたれてしまって・・・。もっともたれるようであればリングハミに替える必要が出てくるかもしれません。今日からはゲート練習を始めました。1本目は消音ゲートで、2本目は通常ゲートで他厩舎の馬と一緒に出しましたが、問題なく出てくれましたし、その後も真っ直ぐ走っていました。周りに馬がいなくなって1頭になると多少フラフラはしていましたけどね。入りはスムーズですし、中でもおとなしくしているので、明日の練習の内容が良ければ、明後日金曜日に試験を受けても大丈夫ではないでしょうか」(助手)

7/2
「昨日の練習の感触が良かったので、予定を1日早めてゲート試験に臨みました。2本ともスタートが決まりましたし、出てからも真っ直ぐ。スピードに乗るのも早かったですね。練習したのは昨日1日だけでしたが、何の問題もなく合格することが出来ました。お母さんのディザイアは最初から動いていましたが、ディヴェルも小柄で華奢ながらフットワークが良くスピードも見せてくれています。今後についてですが、まだ体力不足ですし、こちらの環境に慣れていないせいか、広い範囲に蕁麻疹が出ているので、一度放牧に出すことにしました。今のところ土曜日にグリーンウッドトレーニングに移動する予定です」(松永幹調教師)

というわけで「6/27(土)入厩→7/2(木)ゲート合格→7/4(土)放牧へ」となりそうです。
ゲートを合格するのも早ければ、放牧へ出すのもスムーズすぎでしょう(笑)

無理をする時期で無いのは確かですし、短すぎて良い経験になったかどうかは分かりませんが、しっかり乗り込んで逞しくなって帰ってきてもらいたいです。

グロワールも脚元と間隔の関係で放牧に出されまた在厩馬が減ってしまいそうですが、残った馬達に頑張ってもらわないと。

レッドルシファー
7/1
「レース後は厩舎周りの軽めの運動で疲れを取っていますが、右前脚の骨瘤に反応が見られます。獣医師によると、歩様に出なければ進めていっても問題ないとのことなので、明日から乗り出してみて経過を見ながら、今後について決めていきたいと考えていきます」(松下調教師)

7/2
「坂路を1本軽めに上がりましたが、歩様の方は問題なさそうです。患部は水冷でケアしながら進めていきたいと思います。今週の想定からはダートの短いところはかなり混みあっているので、中京4週目(7/25~26)の芝1600mか1400m辺りを目標に調整していきます」(松下調教師)

夏のきれいな小倉の馬場でと思いましたが、中京へ来るようで。
タフな馬場にならなければ良いですけどね~。

レッドアフレイム
7/1
「レース後なので、今日は厩舎周りで曳き運動での調整でした。やはりレースでの消耗が大きく、歩様が硬くなっていますし、飼葉の食いも上がってしまっていますね。次走については間隔を開ける事も考えましたが、この先は節がないと出走も厳しいので、入念にケアをしながら、権利のあるうちに使えるように進めて行きたいと思います」(久保田調教師)

7/2
「昨日までは厩舎周りの曳き運動で調整していましたが、昨日の午後からのチェックでは歩様の硬さはだいぶ取れて来たので、今日は状態を確認する意味で角馬場で軽く乗ってみました。さすがに乗るとレース前よりは硬さが見られますが、大きくガクっと来ている様子はありませんし、覇気も感じられます。飼葉を食べる量も増えて来ましたし、今日乗った感じでは続けて使えそうな状態なので、この後もしっかりケアしながら進めて行きます」(助手)

続戦となりそうですが、次で決めないと脚元も期間も厳しくなりそうです。
コーナー4つのコースで落ち着いて走れれば良いですが、叩いて気合いも乗ってくるでしょうし田辺騎手の手腕に期待ですね。

レッドラウダ
7/1
「この中間も順調に調整しています。飼い食いは変わらず良いですが、腹回りは更にすっきりしてきて、クォーターホースのような見た目から、ようやくサラブレッドになってきたかなといった感じです。明日追い切りをする予定ですが、ハミを取っているときの方が良い動きをするので、どんな走りをしてくれるのか楽しみにしています」(助手)

7/2
「手応えが良く、終始相手に合わせる感じで追い切る事ができました。やはり速いところへいった方が手先の軽い動きをしますね。芝でもやれそうな走りです。」(助手)

「1本目としては十分な動きだったと思います。デビュー戦は25日(土)の中京5R(芝1400)に設定しました。今日の動きなら、あと3本やれば、態勢は整いそうですね。鞍上はデムーロ騎手に依頼しています」(音無調教師)

本当だったら調教の動き良し!デビューも決まった!しかもデムーロ騎手!?となるはずだったんですが、ディヴェルの流れが過去に無いほど衝撃的過ぎて(笑)
それは置いておいても時計的にも動き的にも良かったみたいですし、この子はパワーもあるタイプだと思うんで中京も合うでしょう。

ハープ以外中京で勝ってくれた子がいないので今夏こそと思っていますが、この子にも期待したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:17  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。