2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.07.08 (Wed)

待望のデビュー戦

地方馬ではあるものの今年屈指の期待馬のデビュー戦が見えてきました。

ミリオンウェイズ
「引き続きしっかり乗り込んでおり、先週の土曜日には坂路コースでハロン13秒台のキャンターを行うなど意欲的な調整を行っています。動きの方は徐々に素軽さが出てきた印象を受けますので、この調子で負荷をかけていければと考えています。デビュー戦につきましては今のところ16日に組まれる予定となっているスーパーフレッシュチャレンジを目標にしようと考えているところですが、もちろん馬の状態が第一になってきますので、今後の良化具合を見ながら判断していきたいと思います」(早来担当者)

前回で重めという話だったので月末くらいまで乗り込むのかと思いきや、さっそくデビュー戦の予定が出てきました。
賞金的にも相手は揃うかもしれませんが、能力検査からの距離延長は大歓迎だと思いますし、期待通り来年の大舞台へ向けて初戦を良い形で進めてもらいたいです。

あとは実績馬たちが続々帰厩していたり、7月後半から8月あたりは楽しみが増えそうです。

ゴットフリート
「前走後から少し時間がかかりましたけれど、ここ最近は順調に調整が進められていました。先週天栄へ行って状態を確認してきましたが、近々の移動を考えていっても良さそうにも見えましたので、このタイミングで入厩させていただくことにしました。ギリギリまで天栄でしっかりと乗り込んでもらっていたのですぐに競馬へ向かえるかもしれませんが、あくまでも状態を見ながらになるでしょう。近いところで言えば福島の最後や新潟などを目指していけたらと考えています」(斎藤師)

ようやく戻って来れました。
久々にコーナー4つの1800を使ってもらいたいですが、この先生頑固ですから新潟にこだわりそうな予感も…

全然順調に使えないのが残念ではありますが、能力はある馬ですからそろそろ久々の勝利を期待します。

サフィロス
「天栄では苦労しながら調整をされていて、ようやく悪くない状態になってきたようでしたのでこの後はトレセン側が引き継いで仕上げていきたいと思ったので先週入れています。トモの歩様は悪くはないものの、ちょっと慢性化しているというか、やや気になるかなという感じはないわけではありません。そこを何とか変えようと天栄でも苦労し、一生懸命にやってくれていたので、何とか悪くしないよう、しっかりケアしながら調整を進めていきたいですね。今の美浦の坂路、特に今週は馬場コンディションがひと息に思えたので、後肢への負担を考えてコース追いを中心にしようと思っているんです。ただ、滑らせたりするのも怖いのでウッドチップコースでは普通キャンターなどをメインにして、今朝の追い切りはダートコースで行うようにしています。動かしてみた感じは、すごく良いとは感じなかったですね。あまりダートはうまくないのかな…(苦笑)。まぁ、競馬と稽古とではまだ違う部分もあるので決めつけはしません。トモの兼ね合いもあるのか手前の替え方もちょっと大きめで、スーッとスピードに乗っていく感じではなかったのでそう思ったのですが、気にするほどのことではありませんよ。体がちょっと立派ということもあるので少し時間をかけて、アイビスサマーダッシュあたりを使えれば使いたいなと思っていますが、賞金はもちろんのこと一番は馬の状態次第になりますので、もう少々馬に合わせてじっくり進めさせていただきます」(手塚師)

成長を促すために出た天栄でやりすぎてボロボロにされましたが、8ヶ月振りに戻ってきてくれました。
良い時に比べると一息みたいですが、能力はある馬なので数戦で古馬混合のオープンの流れにもなれて結果を出せれば良いなと思います。

ビットレート
「今朝は坂路で強めに時計を出しています。先週芝コースで長めから時計を出して、だいぶ体もできてきましたね。坂路は割と走りやすい馬場状態でしたが、それでも余力十分にこれだけのタイムを出せれば文句はありません。休み明けですが、ひと追いごとに気配も上向いていて、昇級戦でどんなレースをしてくれるかとても楽しみです。ひとつ不安を挙げるとすれば、この中間雨がかなり多いので、中京の馬場が悪化しないかどうかですね。いいスピードがあってきれいなフォームで走る馬ですから、できるだけいい馬場でやりたいところです」(中内田師)

仰るとおり馬場状態がカギですよね~。
今日あの辺りはかなり雨が降ったらしいですし、土曜の最終レースまでにどれだけ回復してくれるでしょうか。

前走で覚醒した感じがあるだけに、まともならやれると思うんですけど。

セレブレイトソング
「今朝は坂路でしっかりと時計を出しています。先週は藤懸を乗せての追い切りでしたが、今朝は体の大きい助手が乗ってこのタイムです。馬場が良かったとはいえ、ラスト1ハロン12秒4ですから、やはりここにきて動ける体になってきたということなのだと思います。初めての競馬場なので、馬場入りがやや不安ではありますが、前走はスムーズに返し馬までこなせましたし、うちの厩舎所属の藤懸を乗せさせていただくのですから、そのあたりは大丈夫だと思っています。初戦の内容や血統からも本質的に1400mの距離は合っていると思うのですが、ここ3戦が長めの距離を使ってきているので、前半どれだけスムーズに追走できるかがポイントになりそうです」(平田師)

当日は重賞もあるのに藤懸騎手…という思いもありますが、気性的に難しい面もあるので仕方ないですね。
中間から乗ってもらっていますし、上手く導いてもらってのガラリ一変を期待します。

クラリティーアイズ
「先週の金曜日に無事帰厩しています。こちらに戻ってきてからは精神的に少しカリカリしたところが見られ、坂路に入れるタイミングを探っていたのですが、今朝15-15くらいのペースで気分良く走らせることができました。動き、息遣い共に問題ありませんでしたよ。あとはとにかく精神面ですね。普段でも他の馬が何かの拍子に驚くと、自分もそれに釣られて慌てるなど、ちょっとまだ気持ちに余裕がないところがあるんです。この時期からいきなりメンコなど馬具による矯正はできればさせたくありませんし、今後は精神面をしっかりとコントロールできるように調整していきたいと思います。今のところはカイバ食いも良好ですが、追い切りを重ねることでそれがどうなるか、そういった面もしっかりとチェックしつつ、週末から少しずつペースを上げていく予定です」(池添学師)

スムーズに帰厩して中京デビューかな^^と喜んでいたんですが、どうも雲行きが怪しい感じです(苦笑)
まあ焦る時期でも無いですし、ジックリ馬にあわせて進めてもらえるような印象を受けるので、将来に繋がるようお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:43  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。