2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.07.15 (Wed)

新馬戦から激突。しかも…

ゲート試験合格後に外厩で乗り込まれデビュー戦が決まった!!って思ったら…

クラリティーアイズ
「先週の調教後は、週末にコースで馬なり程度の時計を出しましたが、変にテンションが上がることもなく順調に調整できています。デビュー戦については、気性的にもあまり攻めすぎないで使った方がいいと思いますし、小倉となると長距離輸送もありますから、来週の芝1400mを目標とすることにしました。今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、準オープン馬にリードしてもらって、直線はほぼ併入。ちょっとハミ当たりのキツイところはあるのですが、今は調教で併せ馬をしながら我慢できていますし、カイバ食いも安定しています。馬体重は440キロ台で出走できると思います」(池添学師)

「今朝、調教に乗せていただきました。キャンターに下ろす際にちょっと気負うところはあるのですが、馬の後ろにつければスッと折り合えますし、今朝の5ハロン70秒程度なら余裕十分です。終いの反応もなかなか良かったですよ」(大下騎手)

もう少し時間がかかりそうかと思ったら、ピンポイントで東サラのラウダが出走する新馬戦にぶつけられました…
しかもデムーロ騎手vsパートン騎手でどちらも色気出してきてますし、何か凄い損した気分(笑)

力の要る中京ならラウダの方が有利かなと見ていますが、こちらも素質馬だと思うので頑張ってもらいたいと思います。

後は平常運転で在厩馬達の近況を。

グレナディアーズ
「小倉の開幕週を目標に、先週無事帰厩しています。牧場でも目標を定めて乗ってきてもらったとのことで、緩んだ感じはなく順調に乗り出すことができています。距離を短縮して臨んだ前走ももうひとつピリッとしない内容でしたし、この休み明けからはいつも調教に乗ってくれている北村友一ジョッキーとも話をして、クロス鼻革を着けているのですが、今朝の追い切りでもスムーズに折り合いがついたとのことだったので、一定の効果は見込めそうです。レースに行ってカーッと気が入りすぎてコントロールしづらくなったりするタイプですから、クロス鼻革で口を遊ばせずしっかりと制御してあげることがいい方に出てくれればと思っています」(橋本助手)

前回は落ち着いているように見えましたが、やっぱりまだまだ予断を許さないようです。
でも小回りの1700なら流れ的には向きそうですし、降級すれば力上位ですからね。

再び準オープン突破を目指すためにも休み明けから期待します。

アカネイロ
「先週の競馬は自信を持って送り出したのですが、残念な結果になって申し訳ありません。力のある馬にうまく前で運ばれていたので、1コーナーの時点でちょっと嫌な感じはしたのですが、結果がもうひとつ前であれば良かったものの最後はよく差を詰めてくれました。レース後は今のところ馬体に異常もなく、特に疲れた様子は見せていないとのこと。滞在競馬とあって、コンスタントに使っても反動が少ないのは何よりですが、今週一杯は慎重に状態を見ていきたいと思います」(清水久師)

この厩舎だけに続けて使って放牧かと思ったら、意外や意外続戦のようです。
番組的には相当限られますが、再来週の1500orその次の週の1800ですかね~。

こないだは相手が悪かったのもありますし、今度こそを期待します。

ウォークロニクル
「先週の木曜日に入厩させていただき、金曜日から乗り出しました。調整自体は進められているのですが、結構力んで発汗していたんです。どうもカリカリしてしまうようで久々の環境ということもあってかイレ込んでいたのだと思います。また、日曜日に少し時計を出すように動かしたのですが、その負荷をかけられた後はカイバに口をつけませんでした。全休日明けはまた食べてくれているのですが、競馬へ向かう環境ということを察してしまうのでしょうね…。そうはいっても長めの休養明けですからまったくやらないわけにもいきませんし、メリハリをつけつつ調整するようにしています。今朝は2頭併せでの追い切り。ダイワエキスパートという1000万下クラスで動く馬が相手だったので見栄えとしては劣りましたけれど、動き自体はしっかりとしていて悪くありません。ゴール板すぎてから向こう正面へ流す時にはさすがにちょっと苦しそうにはしていましたが中身の濃い調教はできたので、これで心肺機能も含めて良い状態になっていってくれたらと思います。おそらくですが、今日はしっかりと動かしたので明日は運動だけにするなど軽めに留めて楽をさせて余裕をつくるようにするつもりです。何とか今の良い体を保ちつつ新潟の開幕週を目指していきます」(鹿戸師)

新潟を目指して万全の態勢でという感じですが、牝馬限定の1800と牡馬混合の1600どっちに向かうんでしょうね。
距離だけなら後者、相手だけなら前者という事になりそうですが、ノリさんの意見も聞きつつになるんでしょうか。

最近の充実振りから期待もしていますし、今を乗り越えて何とか良い状態で復帰戦に向かってもらいたいです。

サフィロス
「先週の追い切りはもうひとつでトモの感じなどもひと息だなと思える走りをしていましたが、それから悪いほうへ向かうことはなく順調に来ることができています。週末にも半マイル57秒くらいの時計を出していて、今週は今朝ふたたび追い切りを課しました。先週は単走でしたが今週は前に走っている2頭を目標にして追走し、最後内から併せていくような形を取りました。手前の替え方、終いの伸びを見ると先週よりいい。じわじわと負荷をかけてきて徐々にトモなど、体のほうがフィットしてきているのでしょう。先週の動きだとダート適性がないのかなと思うくらいだったのですが、今日の動きならそんなこともないかなという感じの走りでしたね。中身のほうも徐々にしっかりしているからか先週あたりは息遣いもまだまだと思えたのが、いいほうに変わってきているように思いますし、この調子で進めていきたいですね」(手塚師)

手塚先生の下で着実に良化中で何とか態勢は整いそうです。
先週はちょっと心配しただけに一安心です。

ビットレート
「先週は初めてのマイル戦ということもあって前半少し気負ったところがありましたが、昇級戦でもありますし、内容としては評価していいと思っています。ただ、もう少しクラス慣れは必要かなという印象も持ちましたし、まだ3歳ですから、レースを経験して覚えていくことも多いだろうと考えています。骨折休養明けの時もそうでしたが、休み明けを一度使ってグッと良くなるタイプの馬で、今回もレース後の気配が非常に良好で、さっそく今朝から乗り出せているほどの状態。小倉となると距離の選択肢が少なくなってしまいますので、中1週で使って行く予定です」(中内田師)

先週の中京1600以下は外差しになってましたから、あのレース振りも仕方なかったかなと思います。
叩いて気配も上向きだそうですし、次週も何とか天気が保ってもらって良馬場でやれればチャンスもあるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:28  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。