2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.07.23 (Thu)

重賞に2頭出し?

今日のキャロットの更新で続々と次走が決まってきましたが、来週はなかなかの出走頭数となりそうです。
それに意外や意外、重賞にこの馬も名乗りをあげました。

ルベーゼドランジェ
「先週の木曜日に無事帰厩しています。今朝は坂路で併せて追い切りました。この馬も同じ時間帯に追い切ったロスヴァイセ同様、最初はハロン15秒くらいで少しゆっくりめに入り、そこから終いにかけてだんだんとペースを上げていくような形で乗るよう指示を出しました。まだそんなにビシビシやったというわけではありませんが、馬場状態を問わずにやはり動きますね。牧場で左前脚の蹄に痛みが出てしまったようなので、しっかりとケアは行っていますが、それも今のところは特に問題ありません。次走についてですが、状態も本当に良さそうですし、このタイミングで重賞のアイビスサマーダッシュに挑戦させていただきたいと思います。芝は2走前に大敗を喫してしまいましたが、コーナーがあるコース形態でなく、直線コースとなると昨年に好勝負を演じてくれたように、また話は違ってくると思うんです。もし出られるようであれば、引き続き、相性の良い岩田くんが乗ることができるそうなので、それも非常に心強いですからね。まだ確実に出走できると決まったわけではありませんが、もちろん使うつもりで調整を続けていきたいと思います」(小崎師)

権利を取ってNST賞に向かうにしても大分早い帰厩だったのはここ狙いだったからなんですね。
残り少ない現役期間だけに平坦ダ1200に専念してもらいたい所でしたが、芝の重賞なら唯一好走できるかもしれない重賞だと思います。

賞金加算を出来れば秋に交流重賞に出られるかもしれませんし、一発を期待したいと思います。

グレナディアーズ
「水曜日に北村友一を乗せて坂路で併せて追い切っています。道中の手応えなどは見ていて非常に余裕があるように見えましたし、馬体を併せてから抜け出す時の脚も速かったですね。最後までしっかりと動くことができていましたし、何よりも折り合いがスムーズ。良い内容の調教だったと思いますよ。道中の折り合いがポイントになりますが、しっかりと巻き返してほしいと思います」(音無師)

クロス鼻革のおかげなのか感触良さげな近況ですが、レースでも良い感じに行けると良いですね。
最近は掛かるのを恐れるあまり慎重に乗りすぎる印象の北村友一騎手に手綱が戻りますが、調教の感触を信じて無理に抑えるだけではなく気持ちよく走らせてあげてほしいと思います。

ピオネロ
「牧場での状態もだいぶ上向いてきましたし、新潟の2000m戦を目標に帰厩させました。ここ2走はマイル、1800mという距離で結果が出ているのですが、本質的に2000mは問題ないと思っているんです。ただ、競馬があまり上手ではないところがありますから、今回のように広いコースのワンターンでの競馬なら、いい走りができるのではないかと考えました。水曜日はCWコースを単走で追い切りましたが、いきなりから非常にいい動きで時計も優秀。これでも休み明けの実質1本目ですから、このひと追いで来週はさらに動けると思います。今回は3歳時に乗ってくれていた蛯名騎手に依頼していますので、成長度合いも感じ取ってくれるのではないでしょうか」(松永幹師)

豊さんが2000は長いと言って、実際に結果を出してそうなのか。と納得した所にまた2000mを使ってきました…
私も前はこなせると思っていたんですが、納得した所だったのでちょっと困惑気味です(笑)

あまり上がりが速くなりすぎるとしんどいですから、ある程度流れると良いですね。

アカネイロ
「先週一杯は慎重に状態を確認してきましたが、特に疲れた様子もなく、体調面も変わらず来ています。やはり滞在競馬ということでダメージは最小限に留められていますね。次走についてですが、札幌開催の開幕週に、1500mの牝馬限定戦がありますから、そこを使いたいと考えています。1800m、2000mと使ってきている馬なので、本当は距離を短縮させたくないところなのですが、まずはこのクラスを卒業させることが先決。このクラスになると、やはり牝馬限定戦の方が与しやすいですからね。次は必勝というつもりで調整していきます」(清水久師)

休み明け3戦目となりますが、滞在で体調は良さそうですね。
札幌開幕週できれいな馬場でやれそうですし、1500の流れもむしろ向いていると思います。

気持ちよく決めてもらって、秋に更なる飛躍を期待したい所です。

ミリオンウェイズ
「先週のレース後はすぐに牧場へ戻ってきて、その後はしっかり馬体チェックを行ってきましたが大きなダメージはなさそうですね。とはいえレースを使ったなりの疲れは見せていますので、今は軽めの調整に留めて疲労回復を促しているところです。カイバはきちんと食べていますし、この様子であれば近いうちに調教のピッチを上げていくことができるでしょう。次の目標につきましてはもう少し状態を確認して、ある程度乗り出してから決めていくことになると思います」(早来担当者)

前走が完敗で相手が強すぎたのか、うちの馬が弱かったのか次走が試金石になってきますが、何とか近々次戦を迎えられそうですね。
とりあえず賞金を加算しないとまだ南関転入も出来ない身なので、とりあえずは早く決めて安心させてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:35  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。