2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.07.25 (Sat)

はまったと思ったのに

7/25(土)
中京5R 2歳新馬 芝1400m
クラリティーアイズ (パートン騎手)
4番人気4着
CIMG2143.jpg

「スタートも良く、道中はうまく先行することができていましたし、最後までしっかりと頑張って走ってくれていました。ただ、1400mだとちょっと忙しいような感じもしましたので、距離を延ばしてみるのもいいかもしれません。変なところで手前を替えたり、まだまだ子供っぽいところはありますが、これから成長して良くなってきてくれるでしょう」(パートン騎手)

「馬運車の中でもおとなしく、装鞍所、パドックでもちゃんと落ち着いてくれており、いい雰囲気でレースに臨むことができました。最後に伸び切れなかったのはもちろん前に行っていた分もありますが、今は外差しが有利な馬場でもありますし、それを考えるとよく頑張ってくれていたのではないでしょうか。この後については、気性面を考えも決して使い詰めて良いタイプではありませんし、成長を促す意味でも一度放牧に出してしっかりとリフレッシュさせてあげたいと思います。ジョッキーはもっと距離があってもいいと言ってましたし、もちろんその時の馬の精神面をよく確認して、大丈夫だと判断できればということになりますが、次走は距離を延ばすことも考えていきたいですね」(池添学師)

初戦にしてはパドックでもしっかり周回できていましたし、レースでもセンスある走りで頑張ってくれました。
5着以下はどんどん離れていったんですが、今日は相手も強かったですかね~。

パトロールビデオで見た走りは力強かったですし、今後に期待したいと思います。

中京10R 知多特別 芝1400m
ピッツネイル (高倉騎手)
16番人気15着
CIMG2161.jpg

「消極的な競馬だけはするなと指示を受けており、ゲートを出てからかなり追っつけて行ったのですが、芝ではいまいち進んで行けずに他馬とのスピードの違いからポジションもどんどん悪くなってしまいました。馬自体は大人しくて従順で本当に乗りやすい馬です。ただ、このクラスの芝では厳しい感じがしますので、距離を伸ばすなどしてダートのレースを走らせてあげた方が良いと思います」(高倉稜騎手)

パドックではフワフワした感じで気合いは感じなかったですが、いつもこんな感じといえばこんな感じですかね(笑)

レースの方はスタートでやっぱり出遅れて、馬群から出られなかった時点で終了でした。
全てがうまくいってどれだけやれるかだったので、自分の形に持ち込めないとこの惨敗も仕方ありません。

河内先生は通用する前提で使ってくれるはずなので、どこかでチャンスを掴んでもらいたいです。

福島10R いわき特別 芝1800m
ゴットフリート (田辺騎手)
3番人気3着
2015072616390200.jpg
(馬友さんに写真をいただきました^^応援お疲れ様でした!ありがとうございます!)

「時々スタートを出ないときがあるし、事前に“こうする”と決め打ちがしづらいのですが、出た感じでうまく運べるように意識してレースへ臨みました。結果スタートは悪くなく、好位のインで運ぶことができたんです。メンバー構成を見ると流れてくれるだろうと思っていたのですが、予想に反してペースが速くならなかったので前半は少し力んでしまいました。それ以外は問題なく運べましたし、直線もスムーズに出せたのですが、伸び切れず。うーん、結局前半で力んだ分だけ伸びが甘くなったのは確かなんですが、勝てるだけの馬だけに歯がゆいですね。この距離に対する不安も多少はありましたけれど、我慢を覚えてリラックスして走ることができれば終いにもっと走れるはずだし、もちろんこの条件でも頑張ってくれるはずです」(田辺騎手)

「この条件自体は悪くないと思っていましたし、福島最終週の小回りコースでうまく立ち回って結果を出せればと考えていました。練習したゲートのほうも上手にこなしてくれて悪くない形で競馬してくれたと思ったんですけれどね。道中少し力んだ分だけ終いの切れが鈍ってしまったのでしょう。上手な競馬はしてくれているだけに歯がゆいですが、力は十分通用するので焦らず使っていきたいですね。休み明けなのでもちろん続戦も可能なのですが、このまま新潟を使おうとするといちばん使いたいなと思う秋競馬の時にお釣りがなくなっている恐れもあります。そう考えるとこのまま使っていくよりは間を取って次を考えていったほうがベターだと思いますので、ここはいったん放牧にを挟みたいと考えています」(斎藤師)

勝負所でスムーズに捌けて後は前を捉えるだけ!2年半振りの勝利が来たー!と思ったんですが、最後が甘くなっちゃいました…
1000万下特別で3着なら他の馬なら上々なんですが、この馬だけに決めてもらいたかったという思いが強かったです。

使い詰めるとガタガタになる馬なので一息を入れるというのは大賛成ですし、秋の中山開催で決めてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:24  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。