2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.08.03 (Mon)

2年振りの口取り

CIMG2208.jpg

(私のイメージでは)新潟、小倉、札幌開催が夏競馬本番での開幕週に初の小倉競馬場に行ってきました。
たいていの遠征先では愛知よりは湿度が低かったりするんですが、先週に限ってはそんな事も無く蒸し暑かったですわ…

それでも愛馬達の奮闘&色々とあり楽しい遠征となりました^^

というわけで土日のレース結果を振り返っていくと。

8/1(土)
新潟3R 3歳未勝利 ダ1800m
グランノーヴァ (内田騎手)
7番人気9着
IMG_0977
(私は小倉にいたんですが、新潟に行かれた馬友さんが3頭とも応援してくれました。暑い中、本当にありがとうございました!)

「枠入りはスムーズでしたが、左右の馬が枠内で落ち着きを欠いていたためそれに萎縮したのか、出はモッサリでなかなか前に進んで行こうとしませんでした。砂を被ると頭を上げ、内に入れようとすれば掛かっていったり初めての競馬で幼さを露呈する形となってしまいましたが、嫌気を差さぬように向正面からはかなり外を回ってポジションを上げていっても最後までバテずにしっかりと走ってくれました。ここを叩いてガラッと中身も変わってくると思いますし、次は競馬慣れも見込めます。きょうは結果を出せませんでしたが、まったく悲観する内容ではないですよ」(内田博幸)

やけにのんびりしているような印象で大丈夫かなと思いつつモニターを見ていましたが、案の定ダッシュが付かず新潟1800でもあるしアカンかなと思っていました。
大外を回って進出した際も勢いが無かったですし、結果も案の定…という感じで。

でも新潟1800でまくってコーナー大外では人気馬でもよくつぶれるパターンでそれにしては直線でも頑張っていたように感じましたし、これが既走馬相手の初戦と考えればまずまずでしょう。
次2走目で行き脚が付くようなら前進してくれると思います。

新潟4R 3歳未勝利 芝1800m
ウォークロニクル (戸崎騎手)
1番人気14着
IMG_0980.jpg

「返し馬やゲートの中でちょっとテンションが高めでしたし、気持ちの面が整いきらずにゲートがゆっくりになってしまいました。開幕週で楽な位置ではなかったのですが、それでも切り替えざるを得ませんでしたし、脚を溜めて後半勝負にかけました。道中の走り、リズムだけで言えばそれなりに脚を使ってくれるだろうと思えたのですが、う~ん…。手応えが楽だったわりには正直、伸びる気配すらありませんでした。スタートこそもうひとつだったものの、能力からしたらもっとやれていいはずですし、上手く力を引き出すことがでぎず申し訳ありません」(戸崎騎手)

「ゲート練習の際は問題なかったのですが、久しぶりの競馬で気負いもあったのか、しっかりと対応できずにゆっくりになってしまいました。それでも道中の走りだけ見れば脚を使ってくれておかしくないのですが、正直まったく見せ場を作れませんでした。課題のひとつに挙げていたカイバ食い、馬体はこの馬なりにキープできていたかなと思いますし、速いペースでビッシリではないものの天栄での調整を含めそれなりの本数は重ねていたので、いきなりからでも格好はつけなければいけなかったのですが…。申し訳ありません。できれば芝を使えればベターではあるのですが、権利がない状況、そしてメンバーを考えてダートも視野に入れ必要はあると思います。続戦できれば理想的ではあるものの、やはりカイバ食いなどの面からも少しでもリフレッシュ期間はほしいですし、節の兼ね合い、そして以前に負担がかかりやすかった部分へのケアもしたいですから、ギリギリまで様子を見て輸送の負担を減らすためにも競馬場から直接短期放牧に出すことも考えいきます」(鹿戸師)

初戦が新馬らしい緩い流れだったので、新潟1800である程度流れた時にどうなの?とは思っていましたが、体力不足なのか時計面を問われると辛いのか厳しい着順となってしまいました…
続けて使えるような体質の馬でもないですし、ちょっと厳しくなりましたかね。

あとおそらく1戦、牧場の方馬体を回復させつつ時間も無いので乗らないといけないという難しい状況でしょうが、何とか良い状態で次走を迎えさせてあげてください!

新潟11R 新潟競馬場開設50周年記念 芝2000m
ピオネロ (蛯名騎手)
1番人気3着
IMG_0982.jpg

「直線が長いとはいえ、脚質を考えるとあんまり後ろからだとキツイですから、前で流れに乗せる狙いでした。道中、勝負どころ、そして直線に入って並びかけた時はイメージに近くていけると思ったのですが、最後はより瞬発力のある馬に交わされてしまいました。正直そこからは楽ではなかったと思うのですが、自力で盛り返してくれました。今日は勝てなくて申し訳ありませんが、ハンデ差もありましたし、やはり力がありますね」(蛯名騎手)

「今日は、マイル、1800mと使って来てさらにひとハロン延びる条件ではあったものの、具合の良さや、ワンターンの競馬場も味方にしていい走りを期待していました。馬体は増えていましたが春は東京への遠征で減っていてその分が戻ったものでしたし、この馬の走りを知っているジョッキーでもあったので楽しみだったのですが、最後までしぶとく力を出してくれたものの、ハンデの軽い馬の切れ味にやられてしまいましたね。勝ちを狙っていたので悔しいですし、申し訳ない限りです。それでも改めて力上位の走りを見せてくれましたし、さらに上のクラスでの走りを早くお見せしたいですね。この後についてはまずはレース後の状態を見てからになりますが、秋になればまた番組は増えるでしょうし、夏開催に限らずいろいろ考えていきたいです」(松永幹師)

以前新潟で使ったようなイメージだと速過ぎる上がりには対応できないと不安に思っていたんですが、いつもよりも良いスタートからスムーズに前団に付けた時は驚きました。
それでも切れ負けしてしまったそうですが、他の媒体では距離が少し長かったのかもというコメントも見られたので、現時点でのベストはやっぱり1600~1800なのかもしれませんね。

それでもトップハンデで3着と頑張ってはくれましたから、また秋の活躍を期待します。

と何か土曜は微妙な流れ、馬券も微負けと嫌な流れで日曜を迎えました。

8/2(日)
小倉6R 2歳新馬 芝1200m
ジュエルメッセージ (パートン騎手)
2番人気11着
CIMG2205.jpg
パートン騎手どうしたの?(笑)

「レース前から周囲を気に掛ける素振り。どうも集中力を欠いており、ゲート内でもソワソワと落ち着かぬ様子でしたね。そんな中、スタート後に他馬に寄られる場面。それで完全に怯んでしまいました。1200mの速い流れにも付いて行けず、能力を出し切れなかった印象。ゆっくり運べるぐらいの距離に延ばし、馬群で我慢する形に慣れさせるのも一案でしょう」(パートン騎手)

自分から暴れるような感じはなかったんですが、周りが暴れたり、鳴いたりすると敏感に反応し、ヒヤヒヤさせられるパドック周回でした。
レースでもゲートは普通に出たんですが、その後減速するような感じでコメントを見たら怯んでしまったそうです…

最後まで走れてはいましたし、当初の予定通り先行できれば行けるかもしれませんが、気が小さい感じなのでそれがどれぐらい良くなるのか…
まだ時間はあるので徐々に慣れていってもらえたら。

札幌9R 北辰特別 芝2000m
クルーガー (池添騎手)
1番人気1着

「ありがとうございました。調教でも良さを感じていましたが、やっぱり良いですね。今日は極端な枠でしたけれど慌てないで立ち回るようにしました。前がうまく開いてくれて狭いところでもしっかりと頑張って走ってくれましたね。今日は久々でしたから簡単ではなかったかもしれませんが、それでもアッサリ通過してくれましたし、使ってからの方がもっと良くなるので楽しみです。秋も楽しみですし、またよろしくお願いします」(池添騎手)

これまでの流れを見て、1倍台の断然人気でも+36kgだったのを見た時は嫌な予感しかしませんでしたが、何とか自力で勝ちきってくれました^^
骨折からの復帰戦で勝てたんですから、やっぱり良い物を持っていそうで嬉しくなる勝利でした。

まだまだこれからの馬だと思いますし、散々な結果となっている現3歳世代の穴を埋める活躍を期待します。
池添騎手(レース前は手が合うの?と疑ってごめんなさい)、高野厩舎の方々、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

札幌10R 道新スポーツ賞 芝1500m
アカネイロ (吉田隼騎手)
1番人気3着

「これまではじっくり進めることを心掛けていましたが、今回は距離が短縮されることと開幕週であることを頭に入れて少し前目の位置から運ぶようにしたんです。レース前はいつもよりもイライラした感じがありましたが、レースでは力み過ぎず走ることができていました。窮屈な形にはなりましたけれど、怯んだりすることもなく上手に走ってくれたんです。直線も上手く外へ誘導できましたし、これならと思ったのですが、いつもよりもジリジリとした伸びになりました。結果的には道中の遊びの差なのかなと思います。流れるところにくっついていくよりも、そこそこの流れの中で自分のリズムで終いを活かせたほうがより良さが出せるということなのだと思います。続けてチャンスをいただいたのですが、このクラスを突破させてあげられなくて申し訳ありません」(吉田隼騎手)

「ここは牝馬限定戦ということもあって勝ちに来たレースではありました。しかし、最後は来ているものの勝ち切るまでには至りませんでしたね。前回の悔しさを晴らしたいと思ったのですが申し訳ありません。このあとはこれと言った魅力的な番組がなかったのでここは確実に決めたかったのですが、悔しい限りです。いったん函館に帰って現地で様子は見ますが、今後をどうするかはそれから決めようと思います」(清水久師)

ここからは1つ勝てたので心にゆとりが出つつの観戦(笑)

ただこの馬は開幕週の馬場も合っていたと思いますし、スムーズな競馬が出来ればと思っていただけに残念でした。
レコード決着となったように牝馬限定戦ながらそれなりに面子も揃っていたのかもしれませんね。

勝てなかったのは残念ですが、最近は安定して走ってくれているので、兄のように気性をこじらせずこのまま秋からも頑張ってもらいたいです。

小倉10R 響灘特別 ダ1700m
グレナディアーズ (北村友騎手)
1番人気1着
CIMG2210.jpg
今回からクロス鼻革
CIMG2224.jpg
チームグレナディアーズ

「ありがとうございました。前回小倉に来たときよりも落ち着きがありましたし、出たなりでほぼ行きたがるところもなく運べました。ちょっと窮屈なところはあったけれど、手応えが良かったし、自信をもって乗ることができました。1700mはレースがしやすいですね。ここでは力が違いましたし、期待どおりのレースをしてくれました」(北村友騎手)

「1コーナーまではちょっと行きたがっていたけれど、今日はある程度ペースが流れてくれたし、そのあたりを考えてジョッキーもよく辛抱してくれました。このクラスでは力が違うと思っていましたし、きっちりと勝ってくれてホッとしましたよ。ここが休み明けのレースでしたし、使っての上積みも期待できるでしょう。小倉の1700mという条件もいいので、このまま馬体に問題なければもう一度使いたいと思っています」(音無師)

いつも通り最後尾で出てきたので日向側に移動してみる事になりましたが、パドック側は風もありそんなに辛くはなかったですね。
特に何も無く周回はできていて、ただ1点グレナのボロが他の馬よりも緩かったのが気になりましたが、専門家でもないので結論が出ないままレースを迎えることに。

そんなレースは1角で後方、そして馬群に揉まれ上がっていく事も出来ず…とやっぱり今日もダメなのかと諦めかけましたが、3角を迎えるあたりの映像でスルスルと上がっていき、直線入り口で進路が開けた時は大興奮!何か叫んでたような覚えがあるようなないような(笑)

その後は2年ぶりの口取りへ!
2階の集合場所から1階におりて、謎の通路をグルグルと周り競馬場左側のウィナーズサークルへ。
新潟ではラチを潜るだけだったので、ちょっと新鮮な体験でした(笑)

そこで待機するんですが、音無先生は会員には全く興味なしも(苦笑)、北村友一騎手は良い笑顔でおめでとうございますって言ってくれる好青年でした。
いやもうファンになりました(笑)

その後は複数のカメラを向けられるのに慣れていないため表情が硬かったかもしれませんが、無事に口取りを終えて上に戻ったんですが、そこであることに気が付きました。

CIMG2231.jpg

おー、馬券が当たってる!?
戦前は3歳代表のライン、普通に強そうなマズルぐらいが相手で2点で良いかなと思っていたんですが、京都からマズルの応援に来られていた馬友さんがマズルが前を掃除するから差し馬狙いという話を聞いて、それあるかも!と思って買った馬券がまさかまさかの的中!
他のレースでもそこそこ当てていたので、今回の遠征の旅費、お土産代等々全て含めてお釣りがくるほどでした^^

二葉さん、先日の中京遠征に続きありがとうございました^^
この馬券は自分ひとりでは当たっていないので、今度競馬場でお会いした際はビールの2、3杯ぐらいは奢らせていただきます(笑)

関係者の皆様も大変な馬だったと思いますが、無事に勝たせてくれてありがとうございました^^

新潟11R アイビスサマーダッシュ(GⅢ) 芝1000m
サフィロス (三浦騎手)
7番人気6着

「ゲートの中でおとなしくしていたのですが、近くの馬がゲートを蹴った音に驚いて突進してしまいました。その際に前扉に鼻面をぶつけてしまいましたが、それでもゲートはそれなりに出て前を見ながら進めました。内目の枠ではあったのですが、1頭になってふらふらさせないために前に馬を置いて、テンから飛ばし過ぎると終いがきつくなるのであまり出しすぎないように心掛けました。そこから終いまでしぶとく脚を使ってくれましたが、最後の方はさすがに久しぶりの影響もあったのか息遣いに余裕がなくなって、5着馬に盛り返されてしまいました。以前に跨がった時よりもトモの感触はしっかりとして、ハミの取り方も良くなっていましたし、成長しているのがわかりましたよ。それだけにいきなりからでも結果を出したかったので申し訳ありませんでした」(三浦騎手)

「前回競馬を使ってからなかなかスムーズに行かずに久しぶりの競馬になりましたが、帰厩してから負荷をかけてもトモの感触が悪くなることはなかったですし、以前よりもしっかりとしてきたのは確かですね。古馬との競馬でなおかつ初めての千直戦でしたが新潟は結果を残していましたし、この馬のスピードを活かせればと送り出しました。結果的にはちょっとふらふらするような走りになってしまいましたし、最後は余裕が足りなくなりましたが、それでも掲示板に近い走りはできているように、ここでも十分に戦える手応えを掴めましたよ。これから先を考えると賞金を加算しておきたいところでしたが、まだこれから良くなってくれるだろうし、来年、再来年と長く活躍できるように取り組んでいきたいですね。今後についてはやはり短めの距離を中心に狙っていくことになりますが、馬の状態はもちろんのこと秋番組も視野に入れつつ、どうするか判断していきます」(手塚師)

久々の実戦でクルーガーとは違い古馬相手の重賞という事で、厳しいかなと思っていましたが本当に頑張ってくれたと思います。
順調さを欠いた過程かつ初めての直千競馬で54秒台で走れるんですから、やっぱり力はあるんです!

手塚先生の長い目で見てという方針も賛成ですし、先々での飛躍を期待しています。

小倉12R 3歳上500万下 芝1800m
レッドカイザー (浜中騎手)
5番人気2着
CIMG2235.jpg

「やったと思ったんですけどね、差は僅かだったので、本当に悔しいです。前に乗せていただいた時から、この馬は今日のように自分から動いていった方がいいタイプだと思ってたので、ペースも落ち着いていましたし、思い切って動かしていきました。直線でも頑張ってくれて、あとは粘り込むだけと思って必死に追ったのですが、一頭になったら頭を上げて少しフワフワしてしまいましたね。並びかけられると、また集中してくれたのですが。休み明けでも太目感はなかったですが、叩いた次走はもっと良くなってくると思います」(浜中騎手)

最後はこの子ですが、パドックでは相変わらず超やる気が無い感じで、いつもの事ながら大丈夫かなと思いつつレースを迎えました。
この時点では口取りを達成して心にも余裕がありましたし、叩いて次が勝負かなとも思っていたのでスタートで行けなくても落ち着いてみていられました。

ただ、浜中騎手が一気にまくりに行った時から気持ちが盛り上がってきて、直線で一旦振り切った↑でも後ろから迫られる↓いやまたひと伸び↑と気が付いたら凄いドキドキしてしまいました(笑)
結局ハナ差負けてしまったんですが、浜中騎手が最高に乗ってくれたもので仕方ないですし、悔しいですが良い競馬を見せてもらって満足感もあったので良しとします(勝ったのも北村友一騎手ですから…)。

小倉開催中にもう1度使うでしょうし、次に期待します!

こうして終わった小倉遠征でしたが、一言で言うなら「楽しかった」ですね。
毎回このような遠征にはならないんでしょうが、こういうのを体験してしまうとまた行きたくなるという。
浮いたお金でもう1度も考えましたが、募集も迫ってますし体力的にはやっぱりしんどかったのでまた来年考えます。

これで当分現地観戦は無いでしょうが、何とか2年振りの口取りも達成できましたし、本当に最高の週末でした!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:32  |  レース後とか色々  |  コメント(4)  |  Top↑

*Comment

小倉での口取りおめでとうございます。
初来場で達成する辺り、さすが持ってますね。
私はまだ小倉に行った事は無いので、いつかは行ってみたいです。
名古屋からだと、4~5時間くらいなのかな。
クルーガーも勝ちましたし、秋が楽しみになりましたね。
youchan |  2015.08.04(火) 06:54 |  URL |  【コメント編集】

■Re: youchanさん

ありがとうございます(^^)
二年ぶりの口取りでしたが、やっぱり良いものでした。

言われて気が付いたんですが、口取りできた大井、新潟も初めての時ですから、何かあるのかもしれませんね(笑)
今回は小牧から北九州空港に飛びましたが、スムーズに乗り継げれば名駅から4時間はかからないと思います。
それでも遠いは遠いですが(^_^;)

クルーガーも勝ってくれて気分も良かったので、良い競馬場という印象です(笑)
hide |  2015.08.04(火) 20:02 |  URL |  【コメント編集】

■叫んでましたよ(^^)

何か叫んでました、大勢が決してからも叫んでましたよ(笑)
おめでとうございました ♪♪

マズルファイヤーは見事に掃除されてしまいましたね (;^_^A
やはり差しのレースでした。

好調のhideさん、ウィナーズサークルへの移動に私も忙しかったですわ(最終のレッドも惜しかった)

小口クラブの会員には拝謁すら許さぬ殿様GTOの御身分、今回で分かって頂けたかと(笑)

北村友一騎手の清々しさに救われて下さいね (^-^)

ではでは
今度ビールごちになります♪
二葉 |  2015.08.04(火) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

■やはり(^_^;)

二葉さん、ありがとうございます(^^)

よく覚えて無いんですが、4角捌いてから大興奮だったような気が…
まあその後もテンション高かったですが(笑)

北村友一騎手の一言は本当に感動しましたよ~。
それに比べて口取り写真にも入ってくれないとはねえ(^_^;)

先週は後半に固まってしまい、忙しさに付き合っていただきありがとうございました(^^)
馬券の助言含めて、このお礼は必ず!
hide |  2015.08.05(水) 01:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。