2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.08.07 (Fri)

2000mをこなしてもらって

グリーンのカタログが届いて、ノルマンディーも募集馬が発表されたのに、お盆休み前で細々とやる事が多く既に日が変わってるし…
今週末も頑張ってもらって、来週の本格的な募集馬検討に気分よく向かいたい所。

ラッシュアタック
「先週もそれなりの時計を出しましたが、わりと内目を通ってのタイムでした。その後の様子を見ていると悪くはないですし、いい意味でトレセンにいるときと大きく変わりない感じですね。あと一押しが必要な状況ですからそれでは物足りないという見方もできれば、変わりなく順調に来ることができていることこそ、いいと言う見方もできますよね。そうは言ってももういい加減に決めないと苦しくなります。今週はしっかり仕上げる意味も込めて水曜日にビシッと追い切りました。目一杯に動かしたというわけではありませんけれど、わりと外目を通って5ハロン66秒の時計を出していますし、長めから適度な負荷をかけてコンディションを整えていますよ。今日の様子も変わりなさそうでしたから予定通り今週の競馬へ向かいます。ここまで何人かのジョッキーに乗ってもらいましたが、皇成がいちばん良い競馬はしてくれているように思います。大きな癖はないと思っていますが、レースへ行くと良さを活かすにはちょっと難しいのかもしれません。そう考えてもコロコロ替えるより皇成で勝ち切りたいところですし、何とか頑張ってほしいです」(菊川師)

すぐ勝てるはずだったんですが、崖っぷちな状況に陥っています。
距離さえこなせれば力的には勝ち負けできるはずなので、今度こそを期待します。

ルベーゼドランジェ
「この中間も順調に調整を続けられており、今朝は坂路で15~16秒くらいのところをサッと乗っています。速いところは週末に行う予定ですが、追い切るごとに動きは良くなってきてくれていますし、あと1本追ってしっかりと仕上げることができそうです。昇級初戦となりますが、ダートの1200mという条件は合っていますし、このクラスでも十分に通用するスピードを持っていると思いますからね。ただ、脆さも同居しているので、とにかくいかにスムーズに流れに乗ることができるか、展開面がカギなるでしょう。せっかく交流重賞に選出されましたし、斤量も52キロ。良い結果を期待したいですね。今のところは来週の火曜日に盛岡競馬場へ向けて出発する予定です」(影廣助手)

予定通りクラスターCへという事でお盆休みの楽しみが増えました^^
ま、さすがに盛岡までは行けませんが(笑)

今世代4頭目の重賞挑戦、良い結果を期待します。

アルフヘイム
「できれば今週からでも使って行きたいと考えていましたが、除外の可能性も頭に入れて水曜日は坂路で馬なり程度にサラッと時計を出しています。終始楽な手応えのままでもラスト1ハロンは12秒6で上がってきているようにタイムは出るのですが、全休日明けの火曜日にはスクミを見せていましたし、まだ体質的にパンとしきれていない部分はありそうです。想定を見たところ、今週の出走はやはり厳しかったので、来週以降良さそうな番組を探っていくつもりです。暑い時期ですし、ビシビシと鍛えるというよりは、体調を維持しながら中身を造っていくというイメージで出走のチャンスを待ちたいと思います」(笹田師)

今週の想定にいましたが、やっぱり出られなかったようです。
あんまり追いきりばっかり重ねてもあれなので、来週出られるよう願っています。

グースベリー
「前回いったん放牧に出させていただいて短期間ではありましたからガラッと一変するわけではないのかもしれませんけれど、早来での調教時の動きだけでなく体調面も悪くないということから、一度経験を積ませる意味でも札幌でのデビューを視野に再調整することにしました。それで日曜日に函館競馬場へ入場しています。牧場から引き継いでさっそく今週から追い切りを始めており、今朝時計を出しました。正直に言うと走り自体はハミの取り方などまだ課題がありますし、求めていくと左へ張っていくようなところもあります。それでも新馬ですし、あまり最初からいじくりすぎないように、馬の自然な形に合わせるように対応するようにしています。現状、心身のバランスなどからもっと良くなるという良化の余地を感じさせますが、前回から今回の比較のなかでトモを含めて力強さは増しているかなという印象を受けます。テンションも一度経験しているからかわりと落ち着いて見せていますし、少しずつですが変わってくれているのも確かです。いきなりからという感じはしないかもしれませんが、先々を見据えつつデビューを考えていければと思っています」(大竹師)

意外とすんなり戻ってきて、今の所はまだまだですが前回よりは良いそうで。
とりあえずは競馬まで行くようなので、素質を活かしきれるか分かりませんがデビューを楽しみにしています。

レプティスマグナ
「引き続き、順調に調整を進めることができています。先週末には時計を出していますが、久々にしてはしっかり動くことができていましたよ。今回はクラスもC3に組み分けされていますし、休み明けですが先につながるレースを見せてもらいたいと思います。最終日に組分けされましたので、今のところ1400mか1600m戦への出走を検討しています」(松浦師)

2勝目が遠いですが、休んでいる間にクラスも下がったのでそろそろ勝ってもらいたいところ。
叩いてよくなっていく印象なのでいきなりからはどうかも頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

00:27  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。