2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.08.12 (Wed)

次が勝負

グリーンの募集馬はやっぱりイマイチだなあと思いつつ、ノルマンディーに行く前にキャロット馬達の近況を。

ジャッカスバーク
「この中間も天栄での様子をしっかりと把握してきましたが、悪くない状態にはありました。そして、天栄スタッフともどうしていくべきか相談をしていましたが、やはり本質的には小回りを上手に走ってくるというよりは、広いコースで力勝負という方が合っているだろうという意見でした。いちばんは東京コースのような広いところなのですが、そこまで待つとなると間が空きすぎてしまいますので、新潟を挟もうという結論に至り、先週末の検疫を確保して入厩して調整をスタートさせています。今週から本格的に時計を出してピッチを上げていますが、今日は坂路で時計を出しました。気持ちを乗せて行きたいという狙いもありますし、一本目からこの距離でしっかり動かすこと、そして併せ馬の組み合わせでちょうどいいと思えたので今日のハロー明けのタイミングで行いました。3頭併せのなかジャッカスは後ろから最後に並びかけていく形。唸るような走りではないけれど、淡々と駆けて最後は狙い通り並びかけてきましたから問題はない動きだったと思いますよ。順調にいけば5週目のレースを考えていますし、より良い状態に持っていきたいですね」(古賀慎師)

新潟ダ1800って事でまた惨敗かもしれませんね。
もちろん叩いて次が勝負なのかもしれませんけど、新潟芝外回りの1600とか試してみても…と思ったりします。
どちらにせよ自分の力を出せれば通用するのは分かっているので、上手くいくよう願っています。

グレナディアーズ
「この中間も、馬は元気いっぱいです。余力のある勝ちっぷりでしたし、長距離輸送も特に堪えていませんね。やはり、暑い時期がいいタイプなのでしょう。次走まで中3週というのもちょうどいい間隔で調整がしやすく、先週一杯は楽をさせ、今週末から15-15を入れていくという感じで無理なくペースアップしていけそう。一度使って自然と活気も出てきていますし、あとは体調を整えつつ今の状態をキープするようなイメージで進めていければと思います」(橋本助手)

暑いのも苦にしない所かむしろ良いそうで再びの準オープン突破に良い流れで挑めそうです。
秋以降に大きな舞台で活躍できるように頑張ってもらいたいです。

ブランダルジャン
「これまでは脚元や筋肉、そして骨筋への負担等も考えつつ、ポリトラックコースやダートコースでの調教をメインにしてきましたが、今回はウッドチップコースでの調教も取り入れています。残りわずかの期間の中で何かしら変化をつけて、いい方向へ導いていかなければいけません。もちろん、堪えるようであればかえって負担になるだけなので、そのあたりのジャッジもしつつ進めるようにしているんです。先週は基礎を作ることと今後の方向性を見定める意味でポリトラックコースにて動かしましたが、週末にはウッドチップコースに入れてジワッと動かし、今朝は追い切りを行いました。ウッドチップでのアクションは悪くなく、上がりも極端にゴトゴトした歩様にはなっていませんから悪くはなさそうですね。ただ、気持ちの部分では大きく変わっていないようにも感じます。馬場の変更を試みたことで変化がつかみづらくなるので現状では馬具の調整をしていませんが、どこかで試してみることも考えています。そして、今回は期間を考えても芝へトライできる限りなく少ない機会だと思いますし、芝を再考していきたいと思っています」(勢司師)

いつ戻ってくるのー?と思っていましたが、戻ってきて予定も出ました。
追ってグッと来る面が出てこない限り勝ち切れるイメージはわきませんが、調整の変化で実戦への良い影響があるよう願っています。

チャリスウェル
「先週の競馬は、最後までジリジリとした伸びになってしまいましたが、それでも3ヵ月ぶりのレースで初めてのダートだったことを考えれば、次はもっとやれるだろうという手応えはつかめた内容だったと思っています。レース後トレセンに戻ってからも特に疲れた様子はなく、骨りゅうも落ち着いています。優先出走権を確保できていればベストでしたが、時期が時期ですし、このまま厩舎に置いて小倉開催中の出走を視野に入れて調整していきます。ここが3ヵ月ぶりのレースで使った上積みも見込めますし、想定など見ながら出走のチャンスがあればいい状態で出られるように態勢を整えて準備をしておきたいと思います」(宮本師)

ブランダルジャンもそうですが、次走権利を外せば終了となってしまうので大事な1戦となります。
叩いての上積みで先行できれば一発あっても良いと思うんですが…

グラツィオーソ
「先週栗東に帰厩し、順調に乗り込んできました。久々ですが放牧先でもしっかりと動かしてもらっていて、だいぶ芯が入ってきたなという印象ですよ。直前に小倉へ輸送するよりも早めに移動して向こうの環境に慣らし、滞在で競馬をさせた方が力を出せるだろうという調教師の指示で、火曜日に小倉へ移動しました。無事到着して、輸送熱などもないと報告を受けていますので、週末からある程度の時計を出して行く予定でいます。調教は向こうに滞在している大下騎手に乗ってもらって、ビシッと仕上げていきます」(助田助手)

こっちは1戦使ってもスーパー未勝利への出走資格もありますが、次で好走できないようではしんどいでしょうね。
滞在競馬で挑むそうですし、また違った変化が生まれれば。

セレブレイトソング
「先週の競馬は、直線の伸びは見どころがありましたし、悪くない内容だったと思います。それだけに前半もう少しいいポジションにつけられればまた違うはず。スタートからなかなか追っ付けていけないのは、まだゲートで気性的な難しさを見せているということもあります。ただ、馬場入りはもうほとんど心配いらないぐらい落ち着いてきていますし、レースを重ねるごとに進歩もしていますから、次あたりはしっかりと勝負していきたいと考えています。レース後、栗東に戻ってからも特に変わらずカイバもしっかりと食べてくれていますし、今回は優先出走権を確保してくれましたから、中2週空けてもう一度小倉に連れていくつもりです」(平田師)

こちらも後がないですが揉まれず、砂を被されず、外過ぎない位置ならやれそうな気がします(笑)
条件がそろわないとしんどそうですが、前走の最後の脚は良かったので最後の最後で決めてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:29  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。