2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.09.02 (Wed)

一般未勝利戦も最終週

クルーガー、グレナディアーズが放牧に出される事になり、在厩馬少なっ!!って状況でしたが、クラリティーアイズが戻ってきたのに加えフェザリータッチが入厩の日を迎えてくれたんで9月も8月と比べると細々とにはなるでしょうが着々と秋競馬への態勢が整いつつあります。

そんな中、今週は一般未勝利最終週という事で生き残りを賭けた戦いも終盤戦です!

ブランダルジャン
「前走は内田ジョッキーにこの馬の良さを引き出してもらいましたし、できることならばもう一回続けて乗ってほしいと依頼をかけたのですが、残念ながら先約、しかも続けて乗っているお手馬がいるということでコンビ継続は叶いませんでした。それで他をあたっていった結果、以前跨りブランダルジャンのことに理解を示してくれている北村が乗れるということだったので今回はコンビ再結成で向かうことにしました。それで、今朝の調教にも跨ってもらったんです。中1週の競馬なのであまり強い負荷をかけすぎても良くないからポリトラックで心肺を整える内容にしようか、このスケジュールでもそれなりの負荷をかけていくか悩んだのですが、ウチのライダーたちの考えも確認したうえでここは勝負に行こうということでウッドチップコースでの追い切りをかけることにしました。基本は半マイルと思いましたので、向こう正面からスタートしてだいぶ前を走る馬を後ろから見ながら進み、直線で伸ばすようにしたんです。結果、しっかりとした脚取りで伸びてくれていたと思いますよ。北村も“反応を見せてくれましたし、良い伸びだったと思います”と好感触を得たようでしたし、変わりつつあるブランダルジャンのことを肌で感じてくれたはずです。あとは競馬へ行ってどうかですね。過去にも連戦はしていますが、この短い間隔での輸送競馬が続くわけですし、本番当日どういう精神状態で臨めるかもポイントになってくるでしょう。このあとさらに詰めた状態でもう一回というのは結構苦しいと思いますから、ここは何としても良い結果を出してほしい。この後の調整もしっかり行い、本番当日を迎えられればと思っています」(勢司師)

上手く捌けなかったは仕方ないとして前走上手く乗ってくれた内田騎手からの乗り代わりはマイナス材料ですね。
それでも北村宏騎手を抑えてくれていますし、前走のような競馬が出来ればチャンスもあると思います。

先々での成長が見込める馬だけに何とか自力で決めてもらいたいです。

ピオネロ
「来週のレースに向けて順調に進めています。抜け出してからフワッとするところがあるので、先週末の調教からシャドーロールを試しているんです。劇的な効果があるかと言われれば微妙ですが、マイナスになることはありませんし、今のところはレースでも着用する予定です。今朝はCWコースで併せて追い切りましたが、長めから直線しっかりと追って力強い動きでしたよ。阪神外回りの1800mと条件もいいですし、乗り慣れたジョッキーでいい競馬を期待しています」(松永幹師)

2つの勝ち星をあげている条件に替わり、今年の主戦武豊騎手に戻って期待の1戦になります。
前走が最後切れ負けしたとはいえハンデ差がある中で頑張ってくれましたから、今年後半、来年への飛躍に向けてここで決めてもらいたいです。

レプティスマグナ
「先週はあと一歩で勝利を逃しただけに本当に悔しかったです。何とか次は勝ち切りたいですね。昨日から乗り出していますが状態は良さそうですし、次へ向けて順次進めていこうと思います。基本的には間隔を詰めてここ2戦を使ったので、次の大井開催は見送って28日から始まる開催を目指していこうと考えています」(松浦師)

前走で先行せず自分のリスムでという形は見えましたからね。
次走で決めてもらいたいですし、万全の態勢でお願いします!

セレブレイトソング
「先週の競馬は、ジョッキーがスタートからかなり動かしてくれて、いつもより前目のポジションで進めることができました。終始追っ付けどおしでしたが、最後までしぶとく脚を使ってくれていましたし、まだ気性的に改善点は多いものの、レース内容自体は少しずつ良くなってきていると思います。レース後はまだ軽く動かしている程度ですが、馬体には特に傷みはありません。予定どおり次の阪神開催へ向かいますが、どのあたりで使っていくかは、馬の状態などと相談しながら決めていきたいと思います」(平田師)

どの条件にするのか、騎手は誰なのか気にする事だらけですが、次が泣いても笑っても最後の1戦となります。
能力はあるはずなので、最後の最後やる気スイッチが入るよう期待するしかありません(笑)

マックスアチーバー
「先週末は単走馬なりで負荷をかけており、順調に来週のレースへ向けて調整を重ねることができています。ゲートの確認も行っていますが問題ありませんし、しっかり再検査をクリアできればと思います。おそらく初日の開催に組分けされるでしょうから逆算して週末に最終追い切りを行うつもりです」(出川師)

前走でスタートは悪かったにせよ…という走りで、大丈夫かなという思いが強くなる中で来週のレースとなりそうです。
スタートを決めてスムーズに競馬をした中で通用するのか見てみたいです。
スポンサーサイト
22:13  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。