2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)

頑張ってくれたんですが

まずは昨日の夜更新されたコメントでブランダルジャンの引退が決まりました。

ブランダルジャン
「これまでメンタル面の変化に特に注意をしつつ、体力面を見ながら攻めも強化してきました。決して優しいというような接し方ではなく勝負をかけてしっかりと攻めてきたつもりです。精神と攻めのバランスをよく考えないと走ることに対して悪いイメージを植え付けることになりますし、最悪の場合ゲートで立ち上がるようになりますから最低でもそれだけはないように気をつけて調整をしてきたんです。中1週続きでしたが、心身ともに疲弊しきっている様子はなく、他のカリカリイライラして体がゲッソリしている馬たちに比べると良いなと思えるパドックの雰囲気だったと思うんです。ただ、馬場入りのあたりからはちょっと良くない変化が見られたので何とか落ち着いて行ってくれと思っていましたが、課題のゲートで煩くなってしまいました。北村も理解してくれいろいろと対策を練ってくれたのですが、流れに乗り切れなかったのはやはり痛手でした。あのスタートから大外を回すわけにはいきません。ましてや前走でそれを実行して勝ち切れなかったという経験があったのですからなおさらです。北村の一か八かの勝負は理解できました。手応えは十分だったし、もちろん開けていたら…という気持ちはあります。しかし、実際はブランダルジャンを勝たせてあげることができませんでした。ここに来てようやく力をつけてきたという現状もありますから、何とか勝たせて今後の成長をしばらく手元で見届けたかったのですが、叶えることができなくて本当に、本当に悔しいです。これまで応援いただいた会員の皆様、本当に申し訳ございません」(勢司師)

成績から地方出戻りさせてくれるかと思いましたが、ゲートの問題がある子なのでクラブ側も諦めてしまったのかもしれませんね。
十分500万下でも入着ぐらいは狙えると思うんですけどね~。
最近は成長も見られるので、本当にもったいないと感じます。

それでも9戦して勝てなかったのは事実ですし、現実を受け止めたいと思います。
結局最後まで気性が尾を引いた感じで今世代は気性難に苦しめられました…

今後はどうするか分かりませんが、第一希望はNFで繁殖入り、第二希望はオークションで地方行きです。
乗馬以外なら子供を見られる可能性もありますし、乗馬だけは避けてもらいたいです。

とりあえず、一旦お疲れ様!

そして今日もスーパー未勝利でしたが、
9/20(日)
中山4R 3歳未勝利 ダ1200m
レッドアフレイム (石橋騎手)
1番人気2着

「今日は返し馬からトモの入りがグッとくる感じあり、良い感触をもってレースに行けました。装鞍所でもリズム良く歩けていた様子ですし、リラックスしていたので今日はゲートでもソワソワする素振りはなく、スタートもしっかり出てくれましたね。芝スタートのアドバンテージを生かして積極的に行かせました。砂を被るのも全く気にしなかったですよ。逃げていた勝ち馬が相手だと思っていたので、早めから横に付けて並びかけても良いと考えましたが、併せたことによってスイッチが入って、余計に力を使ってしまうのは避けたかったので、並ばずにその馬を壁にして道中は脚を溜めました。良い感じで運べて勝ちパターンかと思いまましたが、追い出してからは前の馬に一旦は離されてしまいましたね。そこからも諦めず差を詰めてくれているのですが…。この馬自身の時計も優秀ですし、ダートにもしっかりと対応してくれました。今日は勝った馬が強かったですが、この馬も今日が一番状態が良かったと感じたので、結果を出したかったです。ここまで何度もチャンス頂いていたのに勝たせられず、本当に申し訳ありませんでした」(石橋騎手)

「使い詰めでしたが、今日は落ち着きがあり、歩様もスムーズで調子は絶好調だったと思います。良い形で運べていたので、勝てると思いましたが…。この馬の能力を生かして結果を出すことができず、本当にすみません。この後のことについては、オーナーサイドと相談して決めたいと思います」(久保田調教師)

状態はギリギリだと思っていたんでパドック映像でしょぼくれているように周回していたら厳しいかなと思ったんですが、シッカリ歩けていましたし力は出せる仕上がりで後はダート適性と展開が合って頑張ってくれれば。
という感じで条件的に自信があるとまでは思えませんでした。

でも実際は力と力の真っ向勝負で11秒台で駆け抜けるほど頑張ってくれて、ちょっと今日は相手が悪かったかなあという印象です。
ダート適性も示して、砂を被っても問題ないという収穫はあったんですが、結果自体はもちろん残念です…

おそらくこの成績で即引退という事は無いと思いますし、今日ダートで走れる事も分かったので一息入れてリフレッシュした後に地方で再出発となるよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:33  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。