2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.01 (Thu)

意外な出走馬

まずは今日の結果からですが、

10/1(木)
大井9R 練馬みどりの風賞 ダ1600m
レプティスマグナ (岩田騎手)
3番人気6着

「じっくり脚を溜めて、ペースを見た上で仕掛けてほしいという指示でしたが、道中はまずまずの形で進めることができたと思います。しっかり脚を溜めることができたので、これなら直線は面白いかなと思いましたが、前が有利な馬場でフィットしきれなかったのか、思うように脚を使えませんでした。力を出し切れない形になってしまいましたし、悔しいです。せっかく依頼をいただいたのに結果で返すことができず申し訳ありませんでした」(岩田騎手)

「いい形で仕上げることができたと思いましたが、肝心の結果を出すことができませんでした。期待に応えられず本当に申し訳ありません。前に行っては前々走のようなレースになってしまいかねませんので、この馬場でしたが自分の形で騎乗してもらうことを選択しました。ペースが遅かったこともありますが、思ったように力を出し切れませんでした。間隔を空けてじっくり仕上げさせてもらっただけに悔しくてなりません。次の開催は中1週になりますが状態は更に上がると思いますし、1番いい結果を出せるように取り組んでいきたいと思います」(松浦師)

仕事の区切りを付けてワクワクしながらレースを見ていたんですが、直線は全然伸びてこなくてドッと疲れが出てしまいました(笑)
レース結果を見ても時計が速すぎる印象ですし、一応今回も自分の時計1分44秒台は走ってくれていますから仕方なかったのかもしれません。

次走ではもっと時計が掛かる馬場、面子になってもらえるよう願っています。

とまあ、週中は不発だったキャロットですが、今週はビットレートだけではなくヴレクールも出走する事になりました。

ヴレクール
「先週の追い切り後は歩様もスムーズで順調に来ています。週末にも15-14程度のところを乗って息遣いもできてきましたし、これなら今週の競馬に使っていけそうです。今朝は幸騎手に乗ってもらって坂路で併せて追い切りましたが、思った以上に反応も良く、動きに関しては文句のない状態です。休養前は距離を短縮してみるという話もしていましたが、ここは降級戦でもありますし、実績のある中距離戦から使って行きます。久々がどうかというところですが、力のあるところを見せてもらいたいですね」(大久保師)

「今朝追い切りに乗せていただきました。終いはビシッと追ったのですが、非常に反応が良くて最後は併せた相手を楽に突き放せました。喉に関してはまったく音がしないというわけではありませんが、走りには影響なく息遣いも問題ありません。動きからすると、久々という感じはしませんよ」(幸騎手)

幸騎手は手が合いそうな印象ですしGIの裏という事を考えれば良い騎手を確保してもらったなと思うんですが、骨折休養明けなのに2週の追い切りで大丈夫なんですかね?
急仕上げ気味だった同厩舎ルグランも内面のダメージが出てレース後にすぐ放牧に出されていますし、本馬もそうならないか不安になってしまいます。

これだけの時計で走れるように体はできていて体調自体は良いと思われるので、骨折明けでもありますしレースをとりあえず無事に終えて次に繋がる競馬が出来るよう願っています。

あとは来週以降の馬たちもスタンバイ!

クリソライト
「水曜日はCWコースで終いだけサッと伸ばすような形で追い切りました。ほとんど馬なりだったのですが、動きについては文句なしと言えますよ。先週末には坂路でしっかりと追って50秒5という時計を出すことができていますし、状態は本当に良さそうです。レースは来週の水曜日なので、本追い切りは今週末に行って、きっちりと仕上げていきたいと思います。ここまでは何の問題もなく進められて順調そのものですし、十分に期待できると思いますよ」(音無師)

週末の追い切りはまた坂路で50秒台だったので松若君かなと思ったんですが、平井さんが乗っての時計だったんですね。
あとは来週のレースに向けて週末最終追い切りみたいですし、そこで微調整して打倒コパノリッキーへ!です。

本番では完敗したタルマエも出てきますし、前哨戦を快勝してリベンジへ向かいましょう!

ルベーゼドランジェ
「先週のオーバルスプリントは、すんなりと先手を取ってこの馬の競馬に持ち込んだだけに悔しい結果でしたが、その前のクラスターCが思いがけず悪い内容だったので、重賞でもやれると示せたことにはホッとしました。レース後ですが、特に疲れた様子もなく順調に乗り出すことができています。番組を見るとちょうどいい間隔で京都の室町Sがありますし、そこを目標にしていきたいと思っています。除外権利を取れるレースがあるようなら、適宜特別登録はしておくつもりです」(小崎師)

現役も残りわずかとなる中でベストとも言える京都ダ1200mでオープン勝ちを狙います。
自分の競馬が出来ればオープン馬相手でもやれるのは分かりましたし、楽しみにしています。

ジャッカスバーク
「先週帰厩させていただいてから良い意味で変わりない様子を見せてくれていますし、さっそく調整のピッチを上げてきています。ライアンが乗った時のことを考えるとマイルでもまったく問題ないと思うのですが、ここ最近の内容から今回は2100m戦を試してみようと思い、2週目を本線において調整を進めています。今朝は3頭併せで先導役をかってもらいましたが、淡々とした安定したリズムでしっかりと駆けていました。表立って闘志をむき出しにするというタイプではないのでこれまでと変わらないと言われれば変わらないのですが、順調に来ているのは何より良いことです。この調子で来週、再来週と負荷をかけていくつもりです」(古賀慎師)

こっちは不安な感じに…

でも確かに前走の田辺騎手が乗った競馬はこれまでとは違った競馬が出来ていたような印象でした。
ただ田辺騎手は骨折らしいですし、誰が乗ってどのような競馬をしてくれるのか楽しみ…というよりはやっぱり不安です(笑)

ポプルス
「この中間もゲート練習中心に進めてきて、発馬の反応もだいぶ良くなってきたので、今朝試験を受けました。課題の駐立も問題ありませんでしたし、すんなりと合格してくれましたよ。これで晴れて競走馬ですね。ただ、相変わらず捌きに硬さは感じるので、ここから速いところを取り入れていく中で、他の箇所に影響が出ないよう、しっかりケアをしながら進めていきたいと思います」(扇山助手)

無事にゲート試験を合格して硬さもあるようなので放牧かな?と思いきやこのまま行くようですね。
育成が進んでいく中で大分良くなっていましたから、どんな走りをしてくれるのか楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:09  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。