2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.15 (Thu)

来年に向けて大事な1戦

今週末はキャロットから3頭出走しますが、特に期待するのは現3歳世代を引っ張ってくれるはずのこの馬です。

サフィロス
「今日の追い切りに乗せていただきました。単走だったのですが、他の厩舎の馬が外にいてこのままだと巻き込まれかねないと判断してコーナーではちょっと内目を通ったんです。その分、全体の時計は速くなりましたが外々を一杯に走らせたわけではないので、おそらくオーバーワークにはなっていないはずです。動かし出しの息遣いがちょっと重めに感じたので前半からそれなりには動かしたつもりですし、このひと追いでまたしっかりとしてくれたらと思います。動きは以前よりもいいなと感じましたし、ここは良い競馬をしたいですね。よろしくお願いいたします」(三浦騎手)

「今日は皇成が乗りたいということでしたので追い切りを任せました。先週まである程度しっかりとやっているので、あとは乗った感じでうまく整えてもらえればと思い、スタンド前から乗せて角馬場でじっくりと動かしてからウッドチップコースでの追い切りにしました。ちょっと時計が速くてどうかなぁと思いましたが、皇成の話を聞いてもそうですし、やや内目を通っているのならば問題はないでしょう。動きはここ最近の中では特に良いかなと思えますね。おそらくレースと放牧を繰り返しながら大事に使わせてもらっていることもあってしっかりしてきているのだと思います。開幕週ですし、後ろからと決めつけることもないのではないかなと思うんです。トモが弱い馬ですからスタートやその後の勢いのつき方次第でもあるので難しいところもあるでしょうが、皇成には出た感じで良いところにつけられるならそういう競馬も意識してみてはどうかという話をしていますし、上手く立ち回って良い結果を出してほしいですね」(手塚師)

前走の前はトモへの負担を考慮してダートコース中心での調整でしたが、今回はウッドコース中心でその点だけ見ても前回よりは良い状態にあるのだと思います。
来年重賞戦線を中心に戦うためにも出来れば勝って賞金加算と行きたい所でしょう。

前回1000mでガーッと行ってしまわないか心配ではありますが、主戦三浦騎手ですしその点は何とかしてくれると信じて応援します。

ジャッカスバーク
「これまでの調教の中で刺激を与えられるようブリンカーであったりクロス鼻革であったりと馬具を使いましたから、今日は整える意味合いの調教でもありましたのでノーマルの装備でした。3頭併せの先頭で入って体を並べてフィニッシュというものにしたのですが、ゴール板まではしっかりと走れていたものの、その後に流す時の踏ん張りがもうひとつには見えました。ただ、体力的にというよりは気持ちの兼ね合いなのかなという感じでしたし、実戦でピリッとしてくれたらそのあたりの心配を感じることなく走ることができると思います。今回は距離を延ばしてみます。その分、追走などは楽になるでしょう。今年の2月に一度経験はあるものの、これまで1600~1800m中心で使ってきたので改めてどういう変化を見せられるかですね。今後につなげるためにもここは良い競馬を見せてほしいと思っています」(古賀慎師)

自信は無いですが前走がもうちょっと外枠だったらなと思える競馬だったので、今回スムーズに運べるようならもしかして…という思いもあります。
もういい加減大人になって競走に集中してきてもらいたいんですけどね(苦笑)

選択肢を増やす意味でも前走のような競馬からスムーズに捌いて前進してもらいたいです。

クラリティーアイズ
「今朝はCWコースで追い切りました。とにかく元気が良すぎて、最初はどうしてもハミを噛んでガーッと行きたがってしまうのですが、もうこれはいつものこと。ほとんど馬なりとはいえ最後までしっかりとした脚取りで走ることができていました。普段のハッキングでも乗りやすくなってきていますし、前走後も必要以上にテンションが上がることはなく、だんだんと落ち着きも出てきていますよ。カイバもちゃんと食べてくれていますし、馬体も見た目に良くなっていると感じさせてくれます。状態に関しては何の問題もありませんし今度こそ決めたいですね。なお、鞍上についてはルメール騎手にお願いしてあります」(池添学師)

ほんと良い方向に向かっている感じがしますね^^
あとはあいにくの愛馬同士の激突というのが残念です…

向こうは切れそうなのでこちらは先行押し切りを狙ってもらいたいです。

ルベーゼドランジェ
「先週末の土曜日に坂路で4ハロン56秒6、ラスト1ハロン13秒5という時計を出しています。すこぶる順調に来ていますし、うまくリラックスした状態を保てていると思います。年齢的なものもあって、このところは状態の変動が少なく、体調に関してもずっと高いレベルで安定していますね。ひと叩きしてガラッと変わるということはありませんが、今の出来をキープしていければ十分でしょう。今週は、明日サッと時計を出す予定です。除外権利を取れなかったのでなんとも言えないのですが、京都のダート1200mは3勝を上げているベストの条件ですし、なんとか出走させたいものです。一応、JBCスプリントへの登録も行う予定です」(小崎師)

引退までもう半年無い所まで来ていますが、ベストの条件で戦えるのはこれで最後かもしれないですね。
何とか無事に出走確定してオープン勝ちの勲章を手にしてもらいたいです。

ルヴァンカー
「先週帰厩し、順調に乗り出しています。月曜日には坂路で56秒程度の時計を出していますが、休養が長くなったわりにはしっかりとした動きでしたよ。今週は明日金曜に追い切る予定です。まだ息遣いなどは本物ではありませんし、追い切りはあと2、3本は必要でしょうから、番組に関してはもう少し検討したいと思います。出走頭数によっては、相性のいい東京コースで使うことも考えたいですね」(小崎師)

順調に使えませんが何とかこの秋に2勝目をと期待している1頭です。
ローカル開催が関東で続きますし、東京でも使えるかもしれませんね。

いきなりからは分かりませんがスムーズにいければ力上位なはずなので、このまま無事に実戦まで行ければ。

ポプルス
「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週に引き続きビッシリと追ってもらったのですが、馬場が重たい中でもまずまず動けていたんじゃないかと思います。まだ全体的に緩さは残っていますが、それも調教を重ねるごとに少しずつ解消されてきて、だんだんと動きは良くなってきていますよ。今のところ、早ければこの京都開催の最後あたりでのデビューを考えているところです」(松元師)

今週も古馬相手に先行させての追いきりでしたが、時計がかかる中で先週よりも時計を詰めて最後も頑張っていますから良い感じで来ているようです。
京都の馬場?とは思いますが、まずは無事にデビューしてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:00  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。