2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.15 (Thu)

秋華賞の日に初勝利を!

今週はレッドからも1頭出走しますが、母が優勝した秋華賞の日にその時の鞍上四位騎手とは何か勝てそうな気がしますね。
もう1頭うちの子が出るので、どちらが勝ってくれてもまあ良いんですけど(笑)

レッドディヴェル
10/14
「今朝は全休明けのため馬場でキャンター調整を行いました。これまでフワフワ走っている時に左に張ることが多かったので、今日は工夫して前を走る馬との距離も縮めて、自分でハミをとらせるくらいの勢いで走らせました。そうすると左に張る面は全く見せませんでしたね。もちろん矯正することが出来れば1番いいのですが、まずは乗り方を工夫するなど色々試していこうと考えています。CWコースで乗ってから角馬場をハッキングで3周しましたがリラックスしていてもたれるようこともありませんでした。明日の追い切りは四位さんに乗ってもらう予定です」(助手)

10/15
「予定通り四位騎手を背に追い切りました。前半はヤマニンワイバーンが3馬身ほど先行して進めていましたが、併せた馬が調教であまり動かないので、すぐに並びかけて最後は置き去りにしていました。四位騎手は追い切り後に『全体的な動きは良かったが、聞いていた通り結構左に行くね。まだトモに力がついていないし、体幹がしっかりしていないせいだと思う。成長していけば解消してくるだろう』と話していました。馬体重は430キロとあまり増えてきませんが、カイバを食べていないわけではないので特に心配していません。内枠に入るのが理想ですが、スタートを決めてスムースに流れに乗れれば楽しみです」(松永幹調教師)

四位騎手で追い切りというのが意外でしたが、ディザイアの仔という事で思い入れもあるのかもしれませんね。
シッカリしていない分、載り難しい所はありそうですし、感触を掴んでもらったのは良かったと思います。

初戦の走りを見てもエンジンが掛かってからの伸びは秀逸でしたし、スムーズに坂下で加速できれば最後良い脚で追い込んでくれると思います。

レッドルグラン
10/14
「入厩後も順調に調整しています。今朝は坂路を軽めに上がった後、ゲートに連れて行き、後ろ出しで駐立練習しましたが、いつも通り大人しく特に問題ありませんでした。相変わらず飼い食いもいいですね。明日は追い切りを消化する予定です」(助手)

10/15
「併せ馬で一杯追いました。今日は馬場が重くて最後は少しのめりながら走っていました。今日の馬場で終い13秒台なら、帰厩後1本目としては問題ないと思います。次走は11月1日の京都9R(北國新聞杯/H)に向かう予定です。鞍上は引き続き浜中騎手に依頼しています」(助手)

前回の流れから来週かなと思いましたが、もう1週後なんですね。
GIの裏で前走勝ってくれた浜中騎手が継続というのも心強いですし、相手なりに走る子なので昇級戦でも頑張ってくれると思います。

レッドリーガル
10/14
「月曜日にCウッドコースで調整しましたが、思ったより時計が出ていました。ゴール板の手前だけはしっかり動かしたかったので、終いだけ13秒くらいでと考えていましたが、行きたいのを我慢させてシュッと行かせると、反応が良くて最後は12秒台。まだ馬がボケた感じで、やっとやる気になってきた段階ですけど、体はよく動いています。追い切りは明日なので、今日は普通キャンターで坂路を1本上がった後、久々なのでゲート練習も行いました。ゲートでは一緒に練習した他厩舎の2頭の入りが悪く、中でだいぶ待たされたので上を見たり、首を下げたりしていましたが、発馬はかなり速かったですね。飛び上がるようにして出て行きましたけど。ここまでは順調にきています」(助手)

10/15
「全体で54秒台ということでイメージよりちょっと遅くなりました。リーガルにとっては軽いものでちょうど中休みという感じで良かったかもしれませんけどね。でも、終いだけ少しやろうと思っていたので、併せた馬をじっくり待って並びかけてきたところで仕掛けるとピューッという脚を使って置き去りにしてしまいました。併せたのはオープン馬でしたが、リーガルが良く動くので相手がかわいそうになるくらい。ラスト1Fの時計は今日の馬場状態を考えるとかなり優秀なものですが、リーガルならテンから行ってもラストは同じくらいの時計は出たかもしれませんね。週末はコースで終いだけサッと伸ばす予定です」(助手)

帰厩後は入念に乗り込みを重ね今週でも使えそうなレベルまで仕上がっていそうですね。
追いきりの感じだと追ってからの反応が大分良さそうですし、実戦でも勝負所でビュッといけると楽しみが増えそうです。

復帰戦から楽しみになってきました!

レッドラウダ
10/14
「この中間も順調に調整しています。今朝は坂路を軽めに上がった後、ゲートへ連れて行きました。通した後駐立させましたが、大人しく問題はありませんでした。来週は発馬練習をしてみるつもりです。明日は追い切りを消化する予定となっています」(助手)

10/15
「今日は馬場が重く全体的に時計がかかっていて、終い15秒台の馬がいる中12秒台でまとまとめたのですからやはり能力がありますね。今日の動きならダートもこなせそうですし、来週が楽しみですね」(音無調教師)

来週のレースへ向けて順調に乗り込まれています。
ダイワメジャー産駒はガチムチながら芝馬ばっかりでダートの上級条件馬はあまりいませんが、本馬がそうなれるのか来週の競馬を楽しみにしています!

レッドエトワール
10/14
「今日は角馬場で体をほぐしてから坂路を1本軽めに登って、最後にゲート練習をしました。稽古では乗り手に対してとても従順ですし、牧場で速いところをやっていたようですが、疲れは感じられず、坂路でも良い意味で気合が入っていて良かったと思います。運動中や終わった後も息の入りや息遣いに関しては心配するところはなかったですね。飼葉も完食していますし、状態面に関しては問題ありません。最後にゲート練習をしましたが、入りから駐立までスムーズでしたし、最後は軽めにスタートを出しましたが、ゲート試験には合格しているので、スタートもばっちり決めてくれましたよ。これからレースに向けてしっかり乗り込んで行き、良い状態でデビューできるように調整したいと思います」(攻め厩務員)

「先週土曜日に帰厩しました。牧場でしっかり乗り込んでもらっていたのもあり、稽古では素軽く動けている印象ですし、息遣いも気になるところはありませんね。明日から追い切りを始めて行く予定で、入念にケアしながら進めて行き、東京開催でデビューさせたいと思っています」(久保田調教師)

10/15
「今日は角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースにて追い切りました。1本目の追い切りという事で、今日は脚慣らしくらいのペースでしたが、筋肉はあるものの、それを上手く走りに生かしきれていない感じがして、道中のフォームもまだバラバラでまとまりがありませんでしたね。それでも走る気は強いので、本数をこなして行けば動きもしっかりしてくると思います。牝馬にしては力があるので、パワータイプだと思いますよ。あとは少しワンペースで走るところがあるので、乗り込んで行った時に仕掛け所でスッと動けるようになれば良いですね。今日は喉の方も鳴っていませんでしたし、最初の追い切りという意味では合格点だと思います」(攻め厩務員)

順調な移動、ゲート試験合格から早期始動を期待しましたが、北海道に戻されようやくデビューが見えてきました。
パワータイプというのは予想通りですし、芝なのかダートなのかその点に注目したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:21  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。