2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.23 (Fri)

課題を修正してもらいながら

10/23(金)
名古屋4R 3歳17組 ダ1400m
グランノーヴァ (大畑騎手)
3番人気3着

大畑雅章騎手
「中央の最終戦から16kg増でしたが、太め残りの感じはありませんでした。馬場入りから徐々にテンションが高くなり枠入りを拒否しましたが、観念したようで中では素直にしていましたよ。五分のスタートから気合をつけましたが、二の脚がきかなかったため後方の内に位置しました。2コーナーから外を回す作戦でマクり気味に上がっていきましたが、お釣りを残して直線に向かいたかったので、なかなか思い切れませんでした。ダートの走りも悪くありませんが、芝の方がフットワークの良さをより生かせそうですね。内にモタれる癖があり、どうしてもスピードの乗りが悪くなってしまうので、修正していきたいです」

今津博之調教師
「枠入り不良で主催者よりゲート注意を受けました。ゲート審査等の制裁はありませんが、念のため、次走の枠入りの際の覆面の使用許可を取っておきます。結果論になりますが、3コーナーでマクり切っていれば、最後はもっと際どい勝負になっていたのではないかと思います。器用さが欲しい点など次走に向けての課題がハッキリしたので、収穫のある転入初戦になりました」

昼休みの観戦でしたがまくっていった時の勢いからは勝ったかと思うほどでした。
正直真面目に走れるようにならないと戻ってきた時がしんどいと思うので、コメントに出ているモタれる癖もそうですが行き脚も改善しながら勝ち上がってもらえたらなと思います。

骨折で遅れた馬ではあるので、1戦1戦しっかり経験を積んで変わってきてもらいたいです。

それ以外の在厩馬達も順調で、入厩予定の馬たちもポツポツと出てきたので、久々にノルマンディーの勝利が見られるかもしれませんね。

アペルトゥーラ
「この中間も角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースを周回するメニューで順調に調整を進めることができています。馬に硬さがあるのは相変わらずですが、いまのところ脚元には不安なく年齢なりの成長も感じさせますよ。間隔が空いていることもあってか、以前と比べて力まず走れているし、普段の調教もテンションが高まり過ぎることなく落ち着いて臨めています。ダートで結果を出している馬ですが、芝が駄目とはまだ決めつけたくない気持ちもあるため、10/31(土)福島・3歳上500万下(芝1200m)には丸田恭介騎手、同日の東京・3歳上500万下(ダ1400m)には石川裕紀人騎手でそれぞれ声がけをしており、出走メンバーなども吟味したうえで番組選択するつもりです」(国枝栄調教師)

芝もという話だったので日曜の東京1400mだと思っていたんですけどね…
せっかく見られるかもと期待していたんですが、残念です。

地方から戻ってきてからの行きっぷりは以前とは違いますし、今なら1200にも対応できるかなとは思うので少しでも手薄なメンバーを期待します。

ピッツネイル
「本番で騎乗する柴山騎手に感触やクセを掴んでもらうため、昨日の追い切りに跨ってもらいました。『ここまでいたって順調にきているようですね。出走間隔が空いていますが、障害練習と試験を挟んでいることで、しっかりとした脚取りで最後まで走れました。 バタバタになることは考えづらいので、枠順とスタート次第では積極的に進めたい』とのことでした。これからのシーズンはダート戦が多く組まれ、メンバーもばらけるだけに平地での続戦も考えていますが、障害戦への挑戦という選択肢を捨てたわけではありません。どちらにしろ今後を占う大事なレースになりますので、ベストな状態で送り出せるように努めます」(清水英克調教師)

障害練習の効果でしっかりしてこないかなと期待していましたが、調教の時計からだとあまり変わった印象はありませんね。
あとは中央では先行できていなかったので、柴山騎手のコメント通りに進めてもらって一変を期待したいです。

外目の枠を引けたのでスムーズに行ってもらって、1000万下のダートでどれだけやれるのかに注目です。

ブラゾンドゥリス
「今週は状態に任せながら時計を詰める段階でしたが、反応が今一つで、なかなか詰まってきません。動きはキビキビとしていて、状態は上向いていることは間違いないのですが、まだまだ仕上がり途上で、本調子にあるとは言い難い状況です。来週の東京開催もしくは福島開催に向かいたいのですが、納得のいく状態で復帰戦を迎えたいこともあり、現時点では次週以降にスライドすることも考えています」(尾形和幸調教師)

こっちも来週の東京で!と思っていたんですが、この分だと多分スライドでしょうね。
使っての変わり身を期待するのありだと思うんですけど、先生のコメントからだとある程度仕上げてからみたいなので出てくるようなら納得の仕上げという事でどこになるにしろある程度の結果を期待します。

現状ではまだ1000万下は厳しいかもしれませんが、500万下ならやれると思うんですよね。

エスカラード
「当初は新潟に向かう予定でしたが、想定の状況と天候を踏まえ、東京も視野に入れて検討しました。クラブサイドとも相談した結果、クリスチャン(デムーロ騎手)を確保できたこともあって東京に向かうことにしました。想定段階とは異なり、予定していた新潟のレースよりも頭数自体は多くなってしまいましたが、メンバー構成としてはこちらの方が戦いやすいのではないかと思っています。デビュー戦ではハミを噛んでいたようですが、稽古ではそんな面を見せませんでしたし、実戦を経験して慣れも見込めるでしょう。名手を背に上位争いを期待したいですね」(鈴木孝志調教師)

天候とかも見ているのはありがたいなと思ったんですが、渋った馬馬は多分向いてると思うんですよね…
メンバーも新潟の方がまだ軽そうに見えますし、鈴木先生とはフィーリングが合わないようです(笑)

東京のほとんどのレースはスローの上がり勝負になるでしょうから、この馬の使える限界の上がりが見えるでしょうか。
先生がどういう作戦で行くか分かりませんが、どんなレースになりますかね。

クリプトスコード
「間隔が空いていた前走でも仕上がりは良かったので大幅な上昇はありませんが、前走同様に良いコンディションで臨めそうです。前回は長い直線を最後まで踏ん張ってくれましたが、斤量に加えペースや展開面など恵まれた部分があるのは否めません。できればハナに立って進めるのが理想でしょうが、こだわり過ぎて先行争いが厳しくなるのは避けたいですね。砂を被ったり揉まれた際にどうかなど課題はありますが、力を発揮できればチャンスも出てくるでしょうし、結果を出せるように頑張ります」(田島俊明調教師)

前回で良いスピードと交わされてからの頑張りを見せてくれたので今回こそ!と期待したくなりますが、前回は展開的には確かに恵まれましたからね。
厳しい展開になったときにどんな走りになるのか、今後を占う意味でも注目の1戦となりそうです。

スムーズにいければ勝負になるはず!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:29  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。