2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.11.26 (Thu)

来週は中京ラッシュとなりそう

出走数が少なかった事もあり、10月のクラリティーアイズ以来勝ち星のないキャロット勢ですが、残り5週でかなりの数が出走してくれそうです。

今年は小倉、京都×2、東京と口取りできましたから、最後地元中京で達成して今年を締めたいです。
ただ中京は勝率2%で勝ったのはあのハープのみという状況(苦笑)

ハイアーレート
「今週は変則日程なので追い切りは今日行いましたが、レースは日曜日なので大きな心配はいらないでしょう。ただし、全休日明けの水曜日の坂路調教で予定よりちょっと速い時計になってしまったこともあり、最終追い切りはやりすぎないように配慮もしなければいけないと考えていたんです。たまたま組み合わせできる馬がいなかったということもあるのですが、却って丁度いいと思い、単走での追い切りにしました。豊さんに再び跨ってもらってウッドチップコースで単走追いを行ったのですが、舌を少し出していましたがモタれたりするわけではなく、走り自体は悪くなかったと思います。ビッシリやり込んだというわけではないのですが、以前鼻出血の症状を見せた馬でもありますし、トレセンではあまりやりすぎないようにしたいと考えていました。また、その分だけ天栄でしっかり乗り込んでもらっていましたので乗り込み量としては問題ないのではないかと考えています。まずは無事に出走させて今後につなげていきたいですね」(尾関師)

いよいよ復帰戦を迎えます。
今年の最初の方は満身創痍という感じでしたが、本当に長い時間をかけて立て直してもらいました。

尾関先生の所なら体調管理はしっかりしてくれそうですし、ここから以前のような強さを取り戻せるように頑張ってもらいたいです。
まずは無事に完走し、レース後もガタッと来なければ。

グレナディアーズ
「先週まではまだ脚慣らしという段階でしたから、今週から本格的に強めの負荷をかけていくつもりで、今朝は坂路で併せてある程度やっておきました。気性的にやや難しいところがあるので、気を抜かなせないように心がけているところですが、動きは悪くありませんよ。馬自身は元気いっぱいですし、このひと追いで状態も上がってくるでしょう。中山競馬場は初めてですが、もともと先行力があるタイプなので、コース相性も良さそう。今回は戸崎騎手に騎乗依頼をしています」(音無師)

時計も上がりも掛かった方が良いと思っているので、冬場の中山は合うかもしれませんね。
最後にオープン入りを決めて年を越せたら最高です。

ヴレクール
「先週帰厩してからも順調に調整が続けられています。今朝はCWコースで併せて追い切りました。道中で2~3馬身先行してから直線は相手にしっかりと先着。追い出してからも力強い脚色でしたし、雨が降って空気が湿っていたことも良かったのか今日はノドも鳴っていないようでした。動きは本当に良かったですし、あとは実戦に行っての息遣いということになるでしょう。今のところは来週の中京開催から使っていくつもりです」(大久保師)

ノドの状態からも距離短縮で今後を占う大事な1戦となります。
スピードはあるタイプですし、1700で勝っているので1400も合いそうな気がします。

間隔が開いても走れるタイプですし、いきなりから期待したいです。

ルヴァンカー
「今週は通常の2場開催ということでやはり想定の段階で東京への出走は厳しい状況でした。京都でまったくダメというわけではないのですが、東京であれだけ安定して走ることができているのですから、お伝えしたとおり同じ左回りの中京開催を目標にさせていただきたいと思います。今週は軽めにサッと息を整える程度の調整に留めるつもりです。出走は延びますが、もともとこういった事態になることも考えながら調整を続けているので体調を崩すようなこともなく、引き続き馬はいい状態を保つことができています」(小崎師)

左回りというよりは直線が長い分だけ前半ゆったり流れて自分のペースで運べる面が大きいような気もしますが…
1800でも大丈夫そうに見えるんですが、1600までという判断なんですかね~。

スムーズに運べるかどうかが勝負の馬なので、当日の枠次第では期待できるかもしれません。

ビットレート
「今朝は坂路で併せて追い切りました。雨で馬状態は重くなっていましたし、大トビのこの馬にはどうかなと思っていたのですが、乗り手の指示にスッと反応していい動きを見せてくれていましたよ。決して無理はしていない中でこれくらいの時計を楽々マークすることができるあたり、今は具合もいいのでしょうね。帰厩当初と比べても状態はかなり上がってきていますし、来週あと1本追い切って態勢を整えていきたいと思います」(中内田師)

今回は再びスタイルを変える1戦でルメール騎手を予定というのは心強いですね。
先入観なくスムーズに運べればチャンス十分だと思います。

あとは雨さえ降らなければ大丈夫なはず。

グースベリー
「先週ポリトラックコースで追い切りを行いましたが、今週も再びポリトラックコースで追い切りました。左回りでの感触を改めて確認したのですが、乗り手の感想は先週よりも動けるようにはなっているのかなと、そして手前を替えても走りのバランスはまずまずだったということです。ゴール板をすぎて向こう正面へ流す時に多少アンバランスなところはあったようなので完璧とは言えないかもしれませんが、稽古の感じではそこまで不安を見せていないように思えます。そして息の入り方から心肺機能のほうも整ってきているのかなと感じますし、今週の競馬へ行こうと思います。できれば前々で競馬をしたいなと思っていてスタートの確認もしているのですが、ダッシュにはバラつきがあるんですよね。中が悪いというわけではないのですが、出が速い時とそうでない時とあります。基本的には遅めではあるので、そう考えるとペース的に距離のある方がその形に持ち込みやすいのかなと思って、2000mの条件を選択することにしました」(大竹師)

衝撃の初戦から牧場、厩舎と調整されて大事な1戦を迎えます。
探り探りという状況で仕上がりも万全は無いのでしょうし、まずはまともに走れるかどうかに注目したいと思います。

クラリティーアイズ
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。こちらが追走する形で、相手の馬の後ろでじっと我慢させ、直線で抜け出すという内容です。先週までも道中脚を溜めるようなイメージで調整してきて、以前に比べるとだいぶ折り合い面に進境を見せています。先週、馬体が少し減ったとお伝えしましたが、カイバ食いもほぼ安定している状況で見た目にも締まったという感じですし、いい状態で出走できそうですよ」(池添学師)

良い感じですね。
豊さんなら抑えて末脚を引き出してくれると思いますし、一瞬の脚だけなのか持続力も伴っているのか注目です。
もちろん後者を期待しているのは言うまでもありません(笑)

フェザリータッチ
「先週追い切ってからはちょっとカイバを残すようなこともあったのですが、今はだいぶ食べてくれていますし、大きく疲れが出るようなことはありません。この中間も順調に調整が続けられています。昨日、今日は曳き運動など軽めの調整に留めて、週末に速いところを乗る予定です。まだ若干体には余裕はありますが、先週の日曜日にコースに入れた時の動きも良かったですし、これから追い切っていくことでまた絞れてくるでしょう。脚元もしっかりとケアを行うことで落ち着いた状態を保つことができています。今のところは来週の中京開催でデビューさせる予定ですが、それまでにタイミングを見てゲートの確認も行っていきたいと思います」(吉田師)

今週調教時計が出ていなかったので大丈夫かなと心配していたのですが、週末、来週と追い切って競馬に行くためのリフレッシュという感じでしょうか。
予定も中京と発表されましたが、血統、馬体、調教の動きと適性十分だと思います。

ルメール騎手騎乗でもありますし、デビュー戦を楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:54  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。