2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.12.16 (Wed)

それは良いかも

今週は想定段階では今年最後にして過去最大の祭となりそうな状況ですが、12月はまだ未勝利なので結果も伴ってくれると嬉しいですね。
キャロットからも数頭スタンバイ。

ゴットフリート
「予定は中山のつもりですが、いちおう相手関係次第では考えてもいいのではと同じマイルの中京の特別戦に登録もさせていただきました。それで両方見られるようにしたいということもあって今朝追い切りました。後ろに2歳馬3頭が併せてきていましたけれど、ゴットフリートの背を追いかけさせるような形で、ゴットは1頭自分のリズムで走らせるようにしました。指示としては直線の坂をのぼってから伸ばしてというものだったので、時計自体はそこまで目立つものではありませんでしたけれど、右回りでも直線は手前を替えていましたし、舌がハミを越すようなこともなく上手に走れていて良かったと思いますよ。先週の中京は雨の影響から勝負どころの馬場状態があまり良くないということでしたので、やはり今のところ中山をメインにしようかなと思っていますが、最終的には明日まで考えさせてください。入念に調整を行ってきましたし、良い意味でこれまでと変わらないスタイルで調整をしてきました。唯一変化をつけて見ようかと検討していることは、前走クリスチャンが“より前向きさを出せるようにした方がいいかも”という話をしていたので、当日イレ込んだりしないで使っても悪くなさそうな雰囲気ならば、チークピーシズの着用も考えるかもしれません」(斎藤誠師)

月曜日の雨が早まると嫌ですが、そうで無いなら石川騎手を確保している中山が良いですね。
今の腕で減量があるならかなり有利でしょう。

チークピーシズも出来れば着けてもらいたいです。
最近は追ってからの反応がどこかモヤッと感じるので、パドックでのメンコ外したり馬具を試したりしてほしいなと思っていたところでした。
これでピリッとして反応が良くなれば、更に楽しめそうです。

ハイアーレート
「今日はウッドチップコースで3頭併せでの追い切りを行いました。ハイアーレートには助手が乗っていたのですが、もう2頭がジョッキーで、そのうちの1頭がレースで乗ってもらう予定の吉田豊ジョッキーでしたし、ハイアーレートも見てもらいながらという狙いがありました。いちばん前を先行して2頭が来るのを待つ形だったのですが、スタッフの話だと後ろから並びかけられてきた時の気持ちの変化がもうひとつということだったんですよね。ブリンカーを着けていたのですが、馬がより見るようになっているところもあるのかもしれませんね。ただ、レースでは悪くなかったということだったので、いちおう今回も着けてみるつもりですし、メンバー構成如何ですけれど、思い切った競馬をしてみてもいいかなという思いも持っています。そのあたりはメンバーを見ながらジョッキーと相談していくつもりですが、今回距離を一気に延ばしてみますから、何かしらの変化を見せてくれたらと思っています」(尾関師)

思い切った競馬ですか。
逃げるか追い込むかどちらなんでしょう。

スタミナが足りれば今後の選択肢も増えますし、何とか頑張ってもらいたいです。

ジャッカスバーク
「先週は小さめのチークをつけて動かしてみたので、今週はそれから変化をつけてノーマルの装備で追い切りを行いました。3頭併せの先行だったのですが、今日はここ最近の中ではないくらいの行きっぷりを見せていたんです。後ろから来る2頭を待っていたということもあるのですが、唸るところをセーブしながら走らせるような格好だったんです。だからと言って時計がもの凄く遅かったというわけでもなかったんですよね。アテにしづらい馬ではあるのですが、今日の動きは3歳時の結果を出せている時のような走りに見えたので、何とかこれをキッカケに再浮上させたいところです。いちおう来週のレースを見て、メインに考えている芝のレースならばボウマンジョッキーを確保していますので、このコンビで向かうつもりです」(古賀慎師)

おっ、初ボウマン騎手ですね。
腕はあるように感じますし、中山経験の無さ以外は信頼できます。

あてに出来ない馬ですが、激走に導いてもらいたいです。

サフィロス
「天栄での調子もよさそうでしたし、年明けの1200m戦が東西に組まれているのでどちらかを考えたいと思っていてこのタイミングで入れさせてもらったんです。できれば坂のない京都のほうがベターかなと思ったもので、いちおう現段階では淀短距離Sを本線に考えています。今日は初日なので軽く動かす程度ですが、速めの時計を出すのは早くて金曜日か週末くらいからになるでしょう。来年からオープンの権利発生の条件が変わりましたが、聞いたところによると年内獲たものは有効になるようなんです。それなので師走SかファイナルSか阪神C、おそらく阪神Cは除外権が獲れなさそうなのですが、その3つのどれかで獲ることができれば理想的ですね」(手塚師)

今年はサフィロスの年になる予定だったんですけどね(^_^;)
来年の飛躍に期待ということで。

最後の脚は良かったものの道中がイマイチだったので、2走目で改善してくれると楽しみです。

ラッシュアタック
「先週は果敢な逃げで見ている僕もちょっとビックリしたくらいでした。ロスなく前々で運べたという点では悪くなかったと思いますが、タフな馬場状態でしたから、さすがにちょっと最後は止まってしまいましたね。こなせない距離ではないとは思いますけれど、ベストとは言えないのかなと改めて思います。権利を獲って来てくれていれば狙い通りに使いやすくなるので続戦も考えたのですが、権利獲りが叶いませんでしたし、今回は出走間隔を空けること、そしてここ2戦の疲れを癒すために一度放牧に出した方がいいだろうと考えているところです」(菊川師)

三浦騎手が2000mでもいくらか長いと言っていて、タフな中京ではさすがにね…
復帰戦は東京、中京なら1600m、中山なら1600or1800m希望です。

クルーガー
「今朝は坂路で追い切っています。引き続き終い重点ですが、やや良化がスローだと申し上げた先週に比べるとこの1週間で一気に馬が良くなってきたという感じがしています。時計を見ていただいても分かるとおり、最後の反応がとても良くなっていますし、トモの踏み込みなどもずいぶんしっかりとしてきました。当初は使いつつなのかなと思っていたのですが、これなら自信を持って臨めます。今後に向けても、ここはきっちり決めておきたいですね」(高野師)

調教では相変わらず終いの時計が出ますね~。
実戦でもこれくらいビュッとペースアップできると良いのに(苦笑)

状態は申し分無さそうなので、叩いての変わり身を期待します。

フェザリータッチ
「レース後、数日間は状態面など特に問題なかったのですが、この中間で熱発してしまいました。症状としては非常に軽度のもので、今はもう熱も下がって軽く動かすことは可能な状態なのですが、ちょっと咳をするようになっているのが気になったんです。念の為に検査を行ったのですが、ノドに炎症があるというわけでもありませんでしたし、肺もきれいでした。おそらく一過性のものだと思いますが、ノドのケアなどもきっちりと行って様子を見ていきたいと思います。順調ならば来週あたりの競馬を考えていたのですが、早ければ明日か、もしくは週末あたりに跨ってみて、その時の状態次第では一度放牧に出させていただくかもしれません」(吉田師)

年末のレースを期待していたんですが、うーんどうなんでしょう…
京都だと取りこぼしそうですし、なんとか持ち直して出走が決まってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:38  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。