2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.03.23 (Wed)

相手が悪いかなと思いましたが

土曜はラウダの応援に中京競馬場観戦をしていましたが、若干体調不良だったものの愛知の馬友さんが遊びに来ていたのでちょっとはしゃぎすぎてしまったのか、久々に寝込んだほどで未だに引きずっています…
まあ楽しかったですし、馬券も当たってお財布的には言う事ありませんでした。

本日ララパル君が頑張ってくれて元気をくれたので、先週末からの振り返りを。
フォルト兄さんは馬場悪化と展開がしんどかったのかな…
CIMG3440.jpg

3/19(土)
中京11R ファルコンS(GⅢ) 芝1400m
レッドラウダ (松若騎手)
7番人気7着
CIMG3456.jpg
CIMG3471.jpg
平井さんじゃない!?と思ってしまいましたが、良い人そうだなあという印象の方で良かったです^^

「スタートはスムースで、楽に前に付けられました。抑えようとした時に多少頭を上げてしまうところがありましたが、ハミをがっちり噛んで引っ掛かるというようなことはありませんでした。道中は馬場状態のせいか、あの位置でも前にスペースがある特殊な並びだったので馬も戸惑っていましたが、シュウジが前に入ってきてからはリズム良く走っていました。直線に向く時の手応えは抜群とは言えず、もう少し頑張れるかなというくらい。それでも前にスペースが空いてからは、この馬なりに脚は使ってくれました。ただ、坂を上ってから止まってしまったように、距離が200m長いように思います。ガチッとした体なのでこの悪い馬場もこなせると考えていましたが、今日の走りを見るとあまり得意ではないようですね」(松若騎手)

「使った後なので、厩舎周りの引き運動で様子を見ています。緩い馬場でのレースだったので、使った後のダメージはそれなりにはありますが、出掛けの歩様が少し硬いくらいで全体を通してはしっかりとした脚取りで歩けていましたよ。レースを見ると、やはり1ハロン距離が長いのでしょうか。最後の踏ん張りが利かなかったですよね。抜け出す時に狭くなって他馬を気にするような面もあったかもしれません。この後は明日グリーンウッドへ放牧に出して、5月15日の京都10R(葵S/芝1200)を目標に進めて行きます。牧場でもメンコやブリンカーを着けてもらう事も考えていますよ」(音無調教師)

自分が見た中では圧倒的に落ち着いていましたし、決して元気がない感じでもなく一人で引いて外目を良い感じに歩けていたので、NEWラウダが見られるんじゃないかと楽しみにしていました。
シュウジに並びかけた時には勝ったと思いましたがあっという間に飲み込まれ、結果的には1400mは長かったようで…

中京替わりなら1400でも行けるかと思っていたので、残念ではありました。
それでも丈夫に走ってくれていますし、きっちり賞金も持って帰ってきてくれましたから頑張ってくれています^^

次走は1200mみたいですが、京都1200mは上がりが速くなる事が多いので、中山で勝った時みたいな競馬では厳しいかなあという印象ですけどね~。
ま、今回予想を逆に行ったので、今度は良い方に裏切ってもらいたいです。

3/20(日)
中山3R 3歳未勝利 ダ1200m
クリプトスコード (石川騎手)
4番人気6着
IMG_0179.jpg
例のごとくいただきものです(笑)
自分以上に応援してもらって、ありがとうございます。

「跨った感触は前回よりも良かったですね。スタートも悪くなかったのでハナを奪うことも考えましたが、周りが速かったので好位で脚をためる方向に切り替えました。ただ、1分11秒台で決着がつく速いペースだとまだこの馬にはスピードが足らない印象で最後の踏ん張りがききません。1300、1400と今回の1200に乗ってみて、距離はこの1200mが合ってると思います。オールダートもしくは平坦コースなら巻き返せるはずですよ」(石川裕紀人騎手)

レースの方はイマイチでしたね~。
勝負どころでは沈むかぐらいの感じから伸びてはいましたが、全く勝てる感じを受けなかったです。

中山が向いてないのかなという印象で、福島、新潟替わりで期待したいですが、未出走馬も増えてくる時期ですし、短距離の番組はいつ出られるか…

阪神6R 3歳500万下 ダ1400m
ジュエルメッセージ (川須騎手)
12番人気5着

「フワッとしてハミを抜こうとしたり・・・。軽く促しながらの道中でした。でも、馬群の中で我慢できたのは収穫。結構キツイ形だったでしょうからね。高い能力を秘めており、心身共に良化の余地も十分。特に気持ちの面が成長すれば・・・と思います」(川須騎手)

「パドックから気合い十分。馬に負けないように・・・とジョッキーに伝えて送り出しました。最後までバテずに駆けており、レースの形としても悪くない感じ。まだ決して満足とほ言わぬものの、一定の評価は与えられるでしょう。このクラスでも戦えそう。普通ならイレ込みと思える状態でも、これぐらいが現状のジュエルメッセージには良いのかも知れません。厩舎に戻ってからの様子を踏まえて新たなプランを検討する方針」(高野調教師)

最後まであきらめずに追ってくれた川須騎手の好騎乗でした!
やめようやめようとしてしまうので、いかに走る気にさせてくれるかがカギなのですが、嫌いな騎手ではありますが(笑)良いコンビなのかもしれません。

牝馬限定戦なら今後手薄な所も出てくるでしょうし、使いつつ前進してもらえたらなと思います。

中山8R 4歳上1000万下 芝2000m
アカネイロ (シュタルケ騎手)
7番人気4着
IMG_0181.jpg
こちらもいただきものです。
そういえばアカネちゃんは現地で見たことが無いんですよね…引退までに見に行かないとです。

「戦前に考えていた流れとちょっと異なってしまって、思ったより前へ行く馬がいました。理想はもう2~3馬身前の位置から運びたいと思っていたのですが、少し後ろになってしまいました。そこで折り合いをつけて勝負どころから動かすようにしたのですが、手応えより動かし出してからの反応がジリジリとしていて…。勢いがつくのに少し時間がかかってしまいました。最後はよく来ているのですが、ちょっとモタついてしまった分だけ届かなかった印象です。焦らず走ることができましたし、距離も問題ありませんよ」(シュタルケ騎手)

「ちょっとモタモタはしてしまったものの、最後はいい脚を使ってくれただけに悔しいですね。馬体は輸送を挟んでも増えていたのですが、それなりに乗り込んでいながらの馬体でしたから、決して重過ぎることはありませんでした。カイバ食いが旺盛なくらいで、なおかつここ最近の毛ヅヤと比較してもきれいに見せていましたから、それだけ体調も良くなりつつあったのだと思います。一番いい結果を出せず申し訳ありませんが、それでもこの馬の力の一旦をを見せてくれたと思いますから、次はさらに上の走りをお見せしたいです。今後についてはまずは栗東に戻して、状態をしっかりと見てからどうするか考えていきます」(清水久師)

京都1800mを除けば本当に安定して走ってくれている馬ですから、前進はしてくれると思ってはいたもののやっぱり1ハロン長いかなという印象で外目の枠が気がかりでした。
でもレースではそんな心配をよそに外から脚を伸ばして頑張ってくれました。

1000万下で4着なら立派ですし、引退までの1年でもう1つ勝てればいいですね。
馬券的には勝ち馬との絡みを中心に買っていたので、単勝万馬券の馬を交わしてくれなかったのが悶絶でした(笑)

阪神9R 吹田特別 ダ1800m
ルヴァンカー (藤岡佑騎手)
6番人気4着

「前走は休み明けでややテンションが高かったのですが、今回は落ち着きもありましたし、スタートからスッと行き脚がついて楽に前へ行けました。タイトな流れで早めに来られる苦しい状況でも、並ばれてからよく辛抱しました。最後に手前を替えてくれればもうひと伸びできるはずなので、そこは今後に向けての課題ですね。今日は馬場と斤量に助けられた部分はありましたが、速い時計にも対応してくれましたし、昇級初戦ということを考えればいい内容だったと思います」(藤岡佑騎手)

「馬体もちょうどよく締まってくれて、叩いた効果が覗える出来で出走できました。昇級戦、広いコースの1800mと不安もあったのですが、内枠でスムーズに逃げられましたし、十分合格点を与えられる内容だったと思います。この後は福島の1700mがいいだろうとは思っているのですが、優先出走権がないので出られるか微妙な状況です。阪神、京都にはダート1800mの番組が多くあるので、ひと息入れることも含めて番組を見ながらよく検討していきます」(小崎師)

意外と言っては失礼かもしれませんが、正攻法で挑んで想像以上に頑張ってくれました。
締まったラップを刻んで51秒台で走破しているのも立派ですし、これならこの条件でもやれそうですね。

500万下でくすぶっていた馬とは思えないほどの内容でしたし、ここに来て力を付けてきたのかもしれませんが、藤岡騎手との相性が良いのかもしれませんね。

3/23(水)
笠松 盛春賞 ダ1400m
ララパルーザ (佐藤騎手)
2番人気1着

「このレースに選出された時点で是非乗せていただきたいと思い、岩戸先生にお願いして乗せていただいただけにまずは責任を果たせてホッとしています。先生からは積極的に進めて10番の馬を意識しながら運んでほしいと指示を受けていました。前半は思っていた以上にテンが早くなったので控えたのですが、結果的にはあそこで無理しなかったのが良かったかもしれません。勝負どころで手応えが怪しくなってヒヤッとしたのですが、エンジンが掛かった時には勝てるだろうと思いました。まだまだ良くなるでしょうし、今後が楽しみな馬ですね。今日は自分の誕生日なんですが、良い1日になりました。最近は中央に参戦させていただく機会も増えているので、またコンビを組めたらなと思います。今日はありがとうございました」(佐藤友則騎手)

「数字的には増減なしでも体は引き締まっていましたね。道中はヒヤヒヤしながら見ていましたが、まずは結果を出せて安心しています。これからまだ良くなる馬ですし、これで馬の成長や状態に合わせて使っていけるのは大きいですね。積極的にハナに行くぐらいのつもりで乗ってほしいと事前に話をしていましたが、前半で行き過ぎなかったのはジョッキーの好判断でした。さすがは地元の名手です。この後は美浦に戻ってきてから状態を確認したいと思っていますが、中山よりも東京の方が合うと思いますので、一旦短期放牧に出して2回東京開催(4/23~)を視野に入れたいと考えています」(岩戸孝樹調教師)

戦前は馬格もあるし、初戦もしっかり伸びてたし、枠も揉まれないところだしと1頭厳しい相手がいるなと思っていたんですが、そんな心配をよそに優勝を飾ってくれました。
佐藤騎手の序盤からの気合い注入が大きかったと思いますし、誕生日という事でおめでとうございました!そして、ありがとうございます!

砂を被る展開で心配でしたが、重たい馬場を苦にすることなくしっかり伸びてくれましたし、期待通りパワーがありそうなのであとは馬群の中でも競馬ができるようになれば安定して走れそうなんですけどね(^_^;)
それでも力はあると信じていますし、馬の成長、状態に合わせて使えるという点には岩戸先生のコメントされている通りだと思います。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:04  |  レース後とか色々  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。