2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.04.10 (Sun)

2頭が1000万下を突破

今週は落馬あり、タイムオーバーありと落ち込むことも多かったですが、それでも1000万下を2頭が突破してくれて今年17勝、通算99勝まで勝ち星を積み重ねてくれました。
今年の中山出走馬達は一味違いますね(笑)

4/9(土)
中山3R 3歳未勝利 ダ1200m
クリプトスコード (石川騎手)
6番人気4着

「前走に比べて雰囲気が良かったですね。せっかくの最内枠ですし、ハナにこだわりました。他馬に比べて一完歩遅れてしまいましたが、芝の走りも問題なく、スッとスピードに乗れました。渋太さを生かすために、いかに前半をリズム良く運ぶかだけを心掛けていました。道中でスピードを落としてある程度脚を溜めましたが、最後に止まってしまったのはやはりこの坂でしょうね。ゲート内で少しうるさくなってきたのが気掛かりですが、優先出走権が取れて良かったです」(石川裕紀人騎手)

石川君の何が何でも行くという気迫あふれるナイス騎乗でした。
やっぱりあの形になると終いの粘りも違ってきますし、溜めても味が無い馬なんである程度流れて良い位置に付けないと厳しくなるのでしょう。

これで権利を奪取してくれましたから、状態次第で福島、新潟のスピードだけで押し切れる条件にどこでも出られますし、次で決めてもらいたいです。

福島5R 障害4歳以上オープン 芝2750m
ピッツネイル (原田騎手)
10番人気-着

「終いの脚にもまだ余力がありましたし、最終障害の躓きがなければいいところまできていたと思います。申し訳ありません。初めての溜める競馬でしたし、まだスピードが乗った状態での飛越に慣れてなく惰性で跨いでる感じがあります。今回のような形の競馬もこなせるようになれば結果も付いてくるのではないでしょうか」(原田和真騎手)

カメラが切り替わった時に良い感じで上がってきていたので馬券圏内もあるか!?と思ったほどでしたが…
事故が起こりやすい最終障害で前に馬がいるのは嫌で外に出して!と思った次の瞬間に不安が現実に。

素人には理由がよくわかりませんが、関係なく躓いたかもしれないものの、なんで外に出さなかったんですかね。
馬群に入れて根性だして走る馬でもないですし、手応えあったならなおさらそう思ってしまいます。

大事に至らなったのは何よりですから、まずはしっかり休んでまた頑張ってもらいたいです。
今回のレース内容を見て山本騎手戻ってきてくれないですかね~。

中山9R 野島崎特別 芝1800m
アカネイロ (北村宏騎手)
1番人気1着

「今日は少頭数でそれほど流れないだろうなと考えていましたから、スタート後はある程度促して好位を取りに行きました。テンに出したことと急激にペースが落ち着いたので、ちょっとハミに対する当たりが強かったのですが、それでもしっかりと我慢してくれましたね。スローの上がり勝負で着差はそこまでなかったものの、イメージ通りにキッチリと交わしてくれました。完勝ですね。この馬のお母さんが藤沢厩舎にいて跨がったことがあったのですが、ほど良く前向きだけど競馬が上手なあたりは似ていると感じましたよ。結果を出せてうれしいですし、またよろしくお願いします」(北村宏騎手)

「休み明けの前走も悪くない競馬をしてくれましたが、そこを一度使って型通りに上向いてくれていましたし、今回はキッチリと決めたいと思っていました。馬の具合の良さだけでなく、今日は展開を上手く読んで運んでくれたジョッキーの手腕も大きいですね。ここまで、上位には来るけれどなかなか勝ち切れなかったので余計にうれしいですし、またこれからが楽しみになりました。レース直後なのでさすがに状態を見ながらにはなるものの、夏の北海道シリーズももう少しで始まりますから、それらを含めていろいろと考えていきたいと思います。今日はご声援ありがとうございました」(清水久師)

戦前から自信はありましたが、パドックの雰囲気も良く見え、良い位置に付けて流れが落ち着いた時に行ける!と思いました。
多媒体の北村騎手のコメントだと追い出しが遅かったとありましたが、2着馬を目標にしてしっかり勝ち切ってくれたんですからテン乗りでの好騎乗ありがとうございました!

ケガからの復帰時は成績が上がらない騎手もいるので、なんで北村騎手なのかななんて思っていましたが、菊花賞制覇とうとうで信頼関係というかそういうものがあるのでしょうか。
上手くかみ合ってくれて本当に良かったです。

北村騎手、清水厩舎の皆様、ありがとうございました!
京都1800mで惨敗した時に敗因が全く分からないと言っていた清水先生の事だからまた5月の京都1800mに行くかと思ってましたけど(笑)

福島12R 飯盛山特別 芝1800m
ハイアーレート (中谷騎手)
7番人気16着

「積極的な競馬で持ち味を引き出そうとしました。ダートから芝に来た馬ですし、もう少し楽に逃がしてくれるかと思ったんです。ただ、それなりのペースで行っているにも関わらず、早めに競りかけられてしまって…。苦しい格好になったからか、急激に手応えがなくなってしまいました。個の強い馬のようで気を抜かせないように気をつけたのですが、やめてしまっているような感じでした。もしまた乗せていただける機会があるのならば、違った形で行ってみてどうかという思いを持ちました。せっかく声をかけていただいたのに申し訳ありません」(中谷騎手)

思い切っていってはみたものの、勝負所からすでに怪しかったですね…
トラウマは根深いようで去勢の効果もなく、体は激減していたりと、全然良い所が無かったです。

500万下でくすぶる馬じゃないだけになんとか立て直してもらいたいのですが…

4/10(日)
福島1R 3歳未勝利 ダ1700m
デオグラシアス (原田騎手)
13番人気15着

「中団で進めていこうと思っていましたが、外からすーっと他馬がきた時に気の悪さが出てしまいましたね。砂を被って嫌がってるのか、怖がっているのか力が入り突っ張ってる状態です。あまり距離は短くない方が良いと思いますし、まずは同じ条件で経験を積ませることを第一にした方が良いでしょう。その中で適性もつかめてくるはずです」(原田和真騎手)

ゲートを出た時点では初出走にしては行き脚が付いていましたし、ある程度行けるのか?と思っていたのですが、前に入られた砂を被った瞬間の下がりようがひどかったですね。
しかもそのあと前に馬がいなくなっても上がっていくことができないほどで、気性面もかなり悪そうです。

あの下がりようだとダートでは厳しそうなので、北海道に連れて行って芝を試してもらいたいですけどね…

阪神6R 4歳上500万下 ダ1200m
ヴレクール (中谷騎手)
2番人気2着

「スタートでちょっと躓いてしまいましたが、速いペースに惑わされなかったので却ってスムーズに運べました。これまでのレース内容から、ちょっと動き出しが重いタイプだと見ていましたし、勝負どころでは行き脚をつけるためにうまくスペースを作って思惑どおりだったのですが…。わずかに差し届きませんでしたが、この距離も対応してくれましたし、どんなレースでもできるタイプ。すぐにチャンスは来ると思います。今日は申し訳ありませんでした」(中谷騎手)

「この距離がどうかという不安はあったのですが、メリハリのある競馬でピリッとした脚が使えたのは収穫です。ただ、やはり脚を溜めるにしても出たなりで進めたいですし、スタート部分がダートになる条件の方が良さそうですね。あと一歩の競馬が続きますが、安定して力を出しているのはたいしたものです。次こそはなんとかしたいです」(斉藤崇師)

惜しかった…
ちょっとスムーズに運べない感じだったので沈むかと思った事もありましたが、馬群をこじ開けて最後は本当に惜しい所まで来てくれました。
それでも初距離で不安だった中で1分11秒台で走れましたし、選択肢が広がったのは何よりです。

中京、阪神以外の競馬場でどうかですが、ダートスタートとなると次は京都ですかね。
そこでも好走できるようなら、番組選びに困る事はなさそうです。

中山12R 4歳上1000万下 ダ1200m
ウォリアーズソウル (内田騎手)
1番人気1着

「逃げ馬を見ながら番手で進める作戦はイメージ通り。流れが遅かったので抑え切れず先頭に立ったけど、この馬のリズムで終始走れたし、最後まで余裕がありましたね。このペースにしてはタイムも悪くないから上のクラスでも楽しみですよ」(内田博幸騎手)

600m通過時点で遅そうだったのでまた切れ負けするかなあと思っていたら、そこはさすが内田騎手という感じの積極策で。
あっちも追って味が無い馬なのにちんたら逃げていた牧雄さんの馬を関係なくつぶしに行きましたね(笑)

前走の騎乗ぶりが不満だっただけに今日は気持ちの良い快勝で嬉しかったです。
まだまだよくなっている感じもありますから、また上でも期待したいです。

内田騎手、矢野厩舎の皆様、ありがとうございました!
ノルマンディーの馬に内田騎手が乗ると期待感しかありません(笑)

阪神12R 梅田S ダ1800m
グレナディアーズ (ルメール騎手)
4番人気7着

「4コーナーでスペースが狭くなるところがあり、直線で仕掛けが遅れてしまいました。最後までよく頑張って走ってくれたものの、そこのロスが痛かったですね。結果を出せず申し訳ありませんが、スムーズならこのクラスをサッと勝てる能力はあると思います」(ルメール騎手)

「出して行けばかかるだろうし、出たなりでは包まれてしまう、この馬にとっては一番競馬がしにくい枠ではないかと心配していたのですが、その不安が的中してしまいました。ちょっとスムーズさを欠くところはあったようですが、道中動くに動けず厳しい展開になりました。枠が外目ならまったく違ったのではないでしょうか。かなりしっかり馬を造ってきたので、この後は疲れがないかよく確かめてから考えます」(音無師)

100勝にリーチを掛けた最初の1戦でしたが、馬場が微妙に回復せず、内枠希望だったものの最内枠は微妙だし、ルメール騎手もメインの敗戦でショックを受けたみたいだったので厳しいのかなと思ってみていました。

掛かるぐらいの勢いで抱えて進むぐらいのほうが結果が出ていた気がするので、ある程度行かせてなだめてくれるかと思っていたんですけど、普通に出たなりで乗ってきましたね。
馬群の中で進めた方が早めに外を進出するより末脚に勢いがあるのでスムーズに捌ければと思ったんですけど、勝負所であそこまで下がらされちゃうと厳しいです。

入着はしてきてくれるのでありがたくはあるのですが、どこかスッキリしない感じです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:29  |  レース後とか色々  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。