2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.05.20 (Fri)

どんな競馬をするのか

先週は5月初勝利をあげて流れが変わってきたかな?と思っていたら、全治10か月の骨折だったはずのプリオラートが来月から運動を開始できるそうで、若さゆえなのか順調な回復ぶりに不幸中の幸いと思わず嬉しくなりました。
今週は大きな悪いことは無かったですし、2歳馬が既に3頭入厩(うち1頭ゲート試験合格)と嬉しいニュースも多かったですから、週末も更に楽しませてもらえたら最高です。

今週は土曜6頭、日曜1頭で最近は安定した頭数が走ってくれてありがたい限りです。

5/21(土)
東京6R 3歳500万下 ダ1600m
ララパルーザ (菊沢騎手)

前走が全く競馬をしておらず連闘に踏み切りました。
スタミナ面は全く心配してないですし、ダートスタートに変わるのも良いと思います。

鞍上は新人騎手になりますが、今年の新人達は派手さは無いものの普通にレースの流れに乗れてる印象で斤量減もありますし、前進に一役買ってもらいたいです。
すんなり先行できれば変わってくれると信じているので、距離延長でスムーズな競馬が出来るようなら。

京都8R 4歳上500万下 芝1400m
ビットレート (川田騎手)

叩いてからが良い馬ですが、良馬場の平坦のベストな条件に挑みます。
前走が初ダートでスムーズながら全然でしたから、兄とは違うようです。

未勝利を勝った時の川田騎手に戻りますし、クラス編成前に勝ち切ってもらいたいです。

京都9R メルボルントロフィー 芝2200m
ロードヴァンドール (四位騎手)

今度は京都2200mに使ってきました。
ここまで3走連続で人気以上に走ってきましたが、この条件替わりは危ない予感がしますね。

ただ状態はこれで負けたら仕方ないと言えるほど仕上がっているそうですし、こちらの不安をよそに頑張ってもらえたらなと思います。
本音を言えば、調教のように控える競馬も一度見てみたいのですが…

東京9R カーネーションC 芝1800m
レッドアルカナ (蛯名騎手)

デビュー戦以来の芝に使ってきました。
デビュー戦では全く切れが無い競馬でダラッとした感じでしたが、その時より状態は良いそうで今後の路線を決める1戦となりそうです。

おそらく先行すると思うので、枠も良さげですね。
切れ勝負だと分が悪いと思われるので、ある程度流れてもらいたいです。

新潟11R 大日岳特別 芝1200m
アペルトゥーラ (吉田隼騎手)

吉田隼人騎手に乗り替わって絶好調なアペルトゥーラが再びこのコンビで挑みます。
外目の良い枠を引けましたし、内から1頭抜けてもらってその馬を追いかける形がベストですね。

調子も良さそうですし、この勢いで好走を期待します。

京都11R 平安S(GⅢ) ダ1900m
クリソライト (川田騎手)

最内枠よりは比べ物にならないほど良いですが、また内目の枠です(^_^;)

川田騎手はどんな競馬でもできると言っているので、この枠なら控えるのかもしれませんね。
前回の行きっぷりの差を見てしまうと中央の内枠ではしょうがないと思いますし、馬群でもやめなかったクリソライトの再度の頑張りに期待します。

途中で上手く外に出せるようなら自分から仕掛けてまくるのも面白そうですが、次の本番に向けてどんな競馬をしてくるのか楽しみにしています。

5/22(日)
東京12R 丹沢S ダ2100m
ジャッカスバーク (三浦騎手)

最近は良馬場で馬券圏内を外しまくっていますし、前走はやる気スイッチが入らずという事で叩いた今回はスイッチが入るでしょうか。
とりあえず直線入り口で外に出せるように道中から乗ってもらいたいですね。

上手くはまれば通用する力はあると思いますが、当てにはし辛いので過度な期待はせず気楽に見守る事にします(笑)
スポンサーサイト
23:10  |  出走馬  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。