2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.06.17 (Fri)

アカネイロを見てきました

先週末はアカネイロに会いに阪神競馬場に。
段々薄暗くなり、終いには結構な雨が降り出すというコンディションで写真はどんどんボヤけていきました…
それでも見に行って良かったと思いますし、馬友さんと1日過ごせて楽しかったです。ありがとうございました。

結果の方はお寒い感じで、週中にはグランノーヴァの引退も発表され、どうも盛り上がりに欠ける感じになってしまいました。
世代No1の期待を込めて出資して、骨折、地方行き、中央復帰、転厩ときてようやく調教の動きから力を発揮できれば楽しみだという所で引退となってしまい、本当にショックです。
グランビスキュイに続きゲートに対して強いトラウマがって事で、ノルマンディーさんが育成時に何かやらかしたのかと疑いたくなってしまいます…

今後は乗馬との事で気性が荒いので大丈夫かと思いますが、幸せな余生を過ごしてもらえたらと思います。
お疲れ様でした。

というわけでお寒い結果にも触れておきますと。

6/11(土)
東京3R 3歳未勝利 ダ1400m
イグナイトマインド (勝浦騎手)
8番人気7着

「出遅れたのは器用さがなくうまく立ち回れないためです。この馬なりに少しずつ良くなっていますが良化がスローなため雄大な体を活かしきれていない印象です。距離に関しても何とも言えず、次走は選択が難しそうですね」(勝浦騎手)

一言でいえばつまらないレースでした。
中山よりも道中のペースは緩むんだから中山の時のように押し上げれば良いのに、中団で溜めて速い脚を使えずただなだれ込んだだけという感じに。

次は1700を予定との事で、ある程度前に行って上がりが掛かればやれるかも。

6/12(日)
阪神8R 3歳上500万下 芝1400m
ビットレート (菱田騎手)
6番人気6着
ビットレート

「ゲートも速かったですし、道中はすごくいい雰囲気で進めることができていました。ただ、3コーナーあたりで内にいた馬がこちらに張ってきて少しぶつかってしまい、ポジションを下げてしまう場面があったんです。直線も横の馬を差し返そうとするなど最後まで踏ん張ってくれていただけに勝負どころの不利が悔やまれます。ズブさは多少ありましたが、特に気になるほどのものではありませんでしたし、何とかしたかったのですが…。申し訳ありませんでした」(菱田騎手)

うーん、道中は絶好の展開に見えたんですが、追い出してからピリッとした脚が使えず、着差は少ないものの全然惜しくもない6着でした。
平坦が良いのか、なんか勝った時のようなビュッって伸びる感じが全くないんですよね。

近そうだった2勝目も遠くなりそうな予感。

阪神10R 箕面特別 ダ1200m
ウォリアーズソウル (田辺騎手)
3番人気6着
ウォリアーズソウル

「今日はテンの流れが速過ぎましたね。最内枠というのがアダになって、前半は被され続けて終始切り替えしながらポジションを上げていく競馬を強いられました。四角でようやく外に持ち出すも、勝ち馬と同じような脚を使えるタイプではないので…。休み明けが影響していたかは分かりませんが、枠や展開次第でこのクラスはすぐ勝てる馬だと思います」(田辺裕信騎手)

ダートスタートもあったのかもしれませんが、関西圏はやっぱり速いですね。
それに枠も最悪でしたし、その中で上手く乗ってもらい馬もよく頑張ってくれたと思います。
時計も上がりもこの馬には速過ぎです。

次は中京との事で今度もダートスタートですが、枠が外ならまた違うはずなのでその点に期待です。

阪神11R マーメイドS(GⅢ) 芝2000m
アカネイロ (中谷騎手)
8番人気6着
アカネイロ

「ゲートは普通に出てくれたのですが、隣の馬と接触してしまい、行き脚がつきませんでした。押してポジションを取りに行くことも頭にはあったものの無理してフォームがバラバラになってもと思い、腹を括って道中を進めました。直線はいい反応を見せただけにもう少しペースが速くなってくれれば、もっと上位に来れていたと思います。負けはしましたが、牝馬同士ならオープンでも十分に通用するだけの力を感じました。それだけにうまくエスコートできずに申し訳ありませんでした」(中谷騎手)

「スタート後に隣の馬に寄られて行き脚がつかず、後方からになってしまったのが痛かったですね。それでも最後はあそこまで詰めているので、もう少し前目で運べていればと思うと残念です。ただ、重賞でも牝馬同士なら十分やれることは分かりましたし、まだまだ上を目指していけると思っています。この後はいったん放牧に出して今後のプランを考えていきます」(清水久師)

初めて見るアカネイロは兄よりもボリューム感があり、思った以上に良い馬に見えました。
調教の動きからも状態の良さは感じられましたし、一発を期待していたんですけど展開がね…

まあ寄って行ったのはアカネイロの方なので文句も言えませんし、重賞で6着ですから立派です。
それに前が開いてからもビュッと来たわけでもないので、若干距離が長かったのかもしれませんね。

残りの現役期間も少なくなってきましたが、無事を第一にまた頑張ってもらいたいです。

阪神12R 3歳上500万下 ダ1400m
レッドリーガル (四位騎手)
6番人気15着
レッドリーガル

「休み明けということもあるかもしれませんが、スタートから全く行く気がありませんでした。道中は悪くなかったですし、調教であれだけ動ける馬なので、勝負処からハミにのってグーンとくるだろうと思っていたのですが、それもなし。今日のところはブリンカーの存在を無視してしまっているようでした。直線も叩いているのに反応がゼロですからね。次はガシガシ出していくなど、極端な競馬をした方が良さそうです」(四位騎手)

「気の悪さを出してしまいました。ブリンカーで効果がないとなると、なかなか悩ましいですね。次のレースでは叩いたり、叱りつけたりして前に行かせてみます」(笹田調教師)

ブリンカー効果に期待した3度目もおなじような結果に。
ここ3走同じような時計ですし、実は力を出し切ってるのかもしれませんけどね。

次も条件替わりは無いという事で正直期待薄ですが、ハナに行かせるとの事で変わってもらえたらと思います。
個人的には早く上がりが掛かる条件の芝を使ってもらいたいんですけどね。

6/14(水)
川崎11R スパーキングナイトチャレンジ ダ1600m
ピッツネイル (藤田騎手)
6番人気5着

「逃げることも視野に入れてテンからポジションを取りに行きましたが、あまりダッシュがつかず、1コーナーに入るまでに外から被されてしまいました。その後も外に出そうと何度も切り替えしを試みたものの、初めてのナイターで照明が気になったのか物見をして外へ張ってしまい、なかなかスムーズに競馬させてあげられずにスミマセン。最後もしっかり伸びてきてますし、平場でも好勝負できるのではないでしょうか」(藤田菜七子騎手)

相手もそれなりに強く枠が微妙だなあと思っていましたが、案の定という結果に。
最後の伸び方を見ても前々で運べていたら違っていたでしょうし、道中押し上げられると良かったんですけどね。

それでも枠なりに上手く乗ってくれましたし、平場で通用するかどうかはともかくとして落馬後のレースでよく頑張ってくれました。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:20  |  レース後とか色々  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。