2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.08.12 (Fri)

東サラはカナロア産駒のみ

大分前に確定していた東サラ2015年産から仲間入りした馬たちの紹介です。

なぜか一番よく見えるのにディープの中で一番値段が安いと思ったサクラサクが外れて、カナロア産駒のみとなってしまいました。
まあ1頭ではなく3頭ですけどね(笑)

エンプレスティアラの15
父:ロードカナロア × 母:エンプレスティアラ (母父:クロフネ)
b_p_main_EmpressTiara15.jpg

まずは1頭目ですが、祖母がゴールドティアラでキャロットで産駒をよく見る一族になります。
母父のクロフネからも短距離の活躍馬が出ていますし、この父との組み合わせで当然マイル以下の活躍をイメージして出資しました。

今回の募集馬で1番気に入ったのがこの子でしたが、3頭の中では1番人気無かったという(笑)
繁殖成績では全妹に負けていますが、一発ある一族だと思いますし上級クラスでの活躍を期待します。

ダンスオンザルーフの15
父:ロードカナロア × 母:ダンスオンザルーフ (母父:シンボリクリスエス)
b_p_main_DanceontheRoof15.jpg

2頭目はダンシングキイの一族で母父シンクリの子になります。
厩舎は短距離馬で有名な安田厩舎ですが、この子は母系を考えるともうちょい長めの距離に適性があるのかなと思います。

この母父で切れない可能性はありますが、それでも丈夫には走ってくれると思いますし、ダートでも潰しが利きそうなので、長く楽しませてもらいたいと思います。
でも500万下ぐらいだと大事にしてくれない可能性もあるので、なんとかそれより上のクラスに到達してもらいたいです。

シルバーフォックスの15
父:ロードカナロア × 母:シルバーフォックス (母父:クロフネ)
b_p_main_SilverFox15.jpg

3頭目は再び母父クロフネでこの子はフェアリードールの一族となります。
牝馬はまず第一に血統だなと昨年末くらいから思い始めたので、牝馬で出資するような子は割と良血に絞っています。

エンプレスティアラの子と比べてもお尻の丸みが似ていますし、適性も似たようなところかなと思っています。
この一族は本当に数えられないくらいの活躍馬が出ていますから、カナロアの爆発力が加わってこの子もその仲間入りをしてもらいたいです。

カナロアだらけとなってしまいましたが、多分成功するでしょうし先物買いです。
それにどの子も良く見えましたし、満足いくドラフトでした。
あとは3頭ほど様子見ですが、そのうちの1頭キングヘイロー産駒は国枝厩舎なので多分行かないかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:44  |  東京サラブレッドクラブ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。