2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.09.17 (Sat)

キャロット一次募集結果

キャロットの一次募集結果は以下のようになりました。
中間最終の感じだと10頭くらいとれるかと思いきや、やっぱり最後の最後で伸びたみたいですね…

最優先
◎14. クルソラの15

一般
×11. カニョットの15
×19. ロフティーエイムの15
○27. ヴィアンローズの15
○35. カドリーユの15
○38. カサパサーの15
×47. ブルーメンブラットの15
○62. フォルテピアノの15
○71. フェリスタスの15
×73. マチカネチコウヨレの15
×74. ラフィントレイルの15
×75. ティフィンの15
×78. シシリアンブリーズの15


クルソラ15
父:オルフェーヴル
母父:Candy Stripes
14_yokophoto_16.jpg

ダート入り後2連勝し、今度重賞にも挑戦するピオネロの弟になります。
カタログ、動画を見てすぐこの子に決めました。

ちょっと大きくはなりそうなのでダートになっちゃう可能性もありますが、多分芝でもやれると思いますし兄よりも馬格はあるんでダートでも別に活躍してもらえればどっちでも良いです(笑)
うちの今世代のエースとして重賞制覇まで期待しています。

ヴィアンローズ15
父:ディープブリランテ
母父:Sevres Rose
27_yokophoto_16.jpg

サンデー系を付けられてコンスタントに走る馬を出しているお母さんの子になります。
芝のマイルぐらいのイメージです。

この子も父サンデー系ですし、大物というよりは安定性を求めての出資です。
なんとか3勝くらいしてもらって、ノーザンで繁殖入りしてもらいたいです。

カドリーユ15
父:ダノンシャンティ
母父:Dalakhani
35_yokophoto_16.jpg

上の子も血統時点なら気になったんですが、小さかったのと厩舎でやめたんですよね。
とはいえ上の子はそれから大きく成長していて、この子も小さいのですが5月生まれでまだ幼く見えますし、ここからの成長でそれなりに大きくなりそうな気がします。

動画でのトモの感じが気に入り、ここからの成長が楽しみです。
母系が重たいので、父から軽さを補強して牝馬らしい切れがあると良いですね。

カサパサー15
父:シニスターミニスター
母父:エルコンドルパサー
38_yokophoto_16.jpg

ついに念願かなってシニスターミニスター産駒に出資しました。
産駒がデビューした頃にダートとか外枠替わりで2桁人気馬とかが平気で好走するのでお世話になりました。

はまらないと脆さのある父ではありますが、はまった時は強いですし当然ダート馬として期待しています。
母父からするとスタミナもありそうですし、リーゼントブルースみたいな競馬ぶりをイメージしています。

フォルテピアノ15
父:ヘニーヒューズ
母父:フレンチデピュティ
62_yokophoto_16.jpg

フォルテピアノは毎年ダート種牡馬付けてほしいなと思ってたら、今年はヘニーヒューズって事で字面だけでも期待していました。
スピード、パワーがありそうでダートの短めの距離かなと思います。

ダート馬担当としての母優先狙いもしたいので、なんとか活躍してもらって短距離馬として大成してもらいたいです。

フェリスタス15
父:トーセンホマレボシ
母父:Dansili
71_yokophoto_16.jpg

父父がディープなのでもっと軽い馬を想像していたら、500kg越えだった父の影響なのかしっかりした馬ですね。
父もディープ産駒にしては切れなかったので、この子も先行粘り込み型になるのかなと思います。

母父がハービンジャーの父でちょっと不安ではありますが、父でダメでも母方に入って意外と走ったりもしますからね。
芝の中距離あたりでこつこつ頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト
08:36  |  キャロットクラブ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。