2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.06.18 (Tue)

どれだけ期待度高いんですか

地方交流競走に出走したルベーゼドランジェは残念ながら2着でした。

競りかけてきた1番人気の馬が大差しんがりになる超ハイペースの中でよく2着に粘ったなと思っていたのですが、騎手&調教師のコメントを見てびっくり。

「ゲートは前回よりは出てくれましたし、二の脚が速くスムーズに前へ行くことができました。道中で競られてしまいましたから決して楽ではなかったけれど、それでも前走ほどガーッと行って息切れしたと言うことはないですし、直線では凌いでほしかったのですが…。調教の良さを発揮できていない感じですが、理想はもう少し短いところでしょうしその中では頑張ってくれていますから、何とか変わってきてほしいですね」(岩田騎手)

「岩田が言っていたようにマイルだといくらか長いところはありますが、それでもメンバーやこの馬の調教の動きからも押し切らなければいけないレースでした。申し訳ございません。調教では普通に併せるだけでなく、馬の後ろや前などいろいろなバリエーションを組んで少しでも競馬の中で良さを発揮できるようにして来たのですが、正直まだ力を出し切れていません。前半の走りや息の入れ方など進展はあったものの、経験が浅いところが影響しているのか馬自身でセーブ してしまっているのかもしれません。この後はトレセンに馬を戻して様子を見てからになりますが、入厩してからずっと厩舎に置いてゲート、競馬と使って来ましたし、短期でも放牧を挟んでリフレッシュさせたいと思います。再度地方交流を狙う可能性もゼロではありませんが、例年の傾向からもひどい時で5~10倍以上の抽選確率になることも多い時期ですし、その中で短いところだけを考えていくと余計に予定を立てにくくなってしまいます。ですから基本は想定などを見て調教を進めて中央の競馬を考えて行き、ちょうどいいタイミングで交流の番組があればそちらもあわせて考えていこうと思います」(小崎師)

調教の良さを発揮できていない、セーブしてしまっているのかもって(笑)
1コーナーで後ろにいた4頭が掲示板に入っているように先行馬には相当厳しいレースだったと思うのですが、それでも押し切らないといけないとは予想以上に期待してもらっているようです。
放牧を挟むようですが、次こそは決めてもらいたいと思います。

あと小崎調教師には中間の調教では色々工夫してもらえたようですし、レース選択の考え方にも好感が持てます。
ルヴァンカーも是非大きく育ててやってくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:42  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。