2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.06.29 (Sat)

まあ今日のはしょうがない

ミストフェリーズ
「前々で運びたかったですからスタート後にムチを入れていきましたが、モタモタして行ききれませんでした。その後は砂を被ってふわふわしてしまいました。道中はカラ馬を気にして外を通る馬が多く、内にいたこの馬にとって壁になっていましたし、一か八かインコースを上がって行きました。そのまま前に出られれば良かったのですが、コーナーでカラ馬が内に寄ってきて、狭くなって少し怯んでしまいました。ダートの走り自体は悪くなかったですし、前半に砂を被っても勝負どころではそれなりの反応をしてくれたように、スムーズな走りができればまた違ったはずです。申し訳ございません」(柴山騎手)

「う~ん、ちょっと悩ましいというか消化不良というか、悔しい競馬になってしまいました。カラ馬をうまく利用していければという作戦だったのでしょうが、外から内に戻ってきてしまいましたからね。それで馬が怯んでしまって進まなくなってしまいました。それでも前から離れてるとはいえ7着になるわけですからまともな競馬ができればいくらか違ったのかなとも思います。芝がベターではあるでしょうが、今日の競馬を見る限りで良し悪しを見極めるのはやや難しくもありました。また、番組が多く、有力馬を含めてメンバーが分散しやすいこの条件のほうが上位にいける可能性は高いでしょう。最終的には馬の状態やジョッキーの話も聞きながら考えていきたいと思っていますが、次も同じ条件を本線にするつもりです。脚元は不安がまったくないわけではありませんが若い頃より固まってきているように感じるので場合によっては短い間隔でまた次を考えるかもしれません」(齋藤師)

序盤は砂を被るのを嫌がって下がっていったので、シンガリも覚悟しましたが3,4コーナー抜けていればもう少し面白かったでしょうし、次が芝にせよダートにせよ頑張ってもらいたいと思います。

明日の福島5Rでデビューするウォルフラムは6枠11番からのスタートとなりました。
今日のレースを見ている限りだとそれほど前、内が有利というわけではなさそうなので、上手く流れに乗って先につながるレースをしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:29  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。