2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.07.16 (Tue)

秋が楽しみだなあ

ヴレクール
馬体重:536kg 
現在は1000m周回ダートコースでハロン24~25秒のキャンター1500mの調整を日々こなしています。乗り出しを再開してしばらく経ちますが、軽めのキャンターでしっかり状態を確かめながらの運動を続けています。現在の運動で脚元に問題が出てくることはありませんが、焦ってはよくありませんので今後も慎重にメニューを決めた上で進めていく方針です。

脚元を考えるとちょっと増えすぎでしょうか。
坂路入り等まだまだハードルはたくさんありそうですが、なんとか1つ1つクリアしてほしいと思います。

ウォルフラム
「こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから周回コースと坂路で軽く乗り出しています。特にダメージも感じませんし、体調も良さそうです。いいものは持っている馬ですから、この時期にしっかりと成長を促していってあげたいと思います」(NFしがらき担当者)

前走が緩そうでしたからねえ。
夏の間にしっかり乗り込んでもらって復帰戦ではガラリ一変を期待します。

アカネイロ
馬体重:471kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本、週1回はハロン15秒のキャンターで1本元気に登坂しています。速めの調整メニューを取り入れていることで、気持ちはピリッとしてきて動きにも力強さが増しています。馬体は見るからに引き締まって、春から比べると格段にパワーアップしていることが感じられ、今後も期待が大きい1頭です。

さすがこの血統という感じでしょうか。
もうそろそろ移動の話が出てもおかしくなさそうですし、このまま進めば良いなと思います。

ルヴァンカー
馬体重:502kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本元気に駆け上がっており、そのうち1日は2本こなしています。また残りの日は軽めのメニューを消化しています。現在の調教ペースにも馴れてきたようですし、ボディコンディションも良好な状態を保っています。性格的にも以前のような煩さは影を潜めており、落ち着きが出てきたのは好材料です。今後も本州への移動に向けて取り組んでいきます。

更にこの中間パワーアップしてきました。
気性も安定してきたようですし、ここに来ての充実度はかなり期待できそうです。

レプティスマグナ
馬体重:470kg 
現在は400m周回ダートコースでハロン20秒のキャンター1600mの調整を中心に、週2回1200m屋外直線坂路コースをハロン17秒のキャンターで元気に1本こなしています。成長期ということもあって以前までは歩様にぎこちない感じがありましたが、現在では落ち着いていて元気よく常歩、キャンターを行えています。1200m屋外坂路コースで順調に乗り込めており、メニューのペースアップを検討できるくらい余裕のある走りをしてくれています。

余計なお肉が付いたのでなければ馬体増は嬉しい限りです。
成長期も終わりに近づいてきたようですし、これからの上昇を期待します。


今年の2歳馬は去年より正直自信があったのですが、現時点では良い感じで来ていると思います。
北海道の面々も期待馬揃いなので、先にデビューした馬に負けないように頑張ってもらいたいと思います。

本日、今年の募集予定馬が発表されましたが、今日から数日は忙しくなりそうです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:44  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。