2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.08.16 (Fri)

近いうちに何頭か移動しそうです

ノヴァーリス
馬体重:490kg 
現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本の調整メニューを行っています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースではバランスの取れたいい走りを披露していますが、今以上に調教ペースが速くなると不安定になってしまう感じがあります。さらに基礎体力をしっかり造る必要があるということでしょうし、大事に乗り込むことで良化を促していきたいと思います。馬体は幼さが抜けつつありますし、焦らずに取り組んでいきます。

大分良化してきましたが、まだまだ体力が付いていないようで。
現状適した条件の番組は無いので、じっくり体力を付けてもらいましょう。

パルティール
馬体重:502kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週6回は屋内周回コースで軽めのキャンター2400mの調教を行っています。この中間は乗り込む距離を延ばしつつ徐々に馬体を引き締めていく調整を行っています。ペースこそ上げていませんが毎日じっくり調教を行っていることもあって、精神面は落ち着いていますし、この調子で少しずつステップアップさせていく予定です。ハロン15秒のキャンターを行っていたときの手応えは良く、素質の高さは疑いようがないので、無理な負荷をかけてその芽を摘んでしまわぬよう焦らず進めていきます。

乗り込むにつれ絞れてきているのは好感が持てます。頓挫する前は結構速いペースで乗り込めていて体力はそこそこ付いていたはずなので、軌道に乗れば早いかもしれません。

グレナディアーズ
馬体重:520kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。角馬場でコンタクトを取りながらしっかり調教してきた効果で、コース調教では以前よりコントロールが利くようになってきました。常歩時の脚捌きは実にリズミカルで、キャンターに行くと全身を目一杯に使った力強いキャンターが印象的です。ここ最近は理想的なフットワークができるようになってきたことから、力を余すところなく地面に伝えることができ、スピードに磨きがかかってきた感じがします。

動画の動きも相変わらず良く、期待通りかなりの器だと思っています。
春時点より更に良化しているようなので、涼しくなってからでしょうがデビュー戦を楽しみにしています。

ヴレクール
馬体重:532kg 
現在は1000m周回ダートコースでハロン24~25秒のキャンター1500mの調整を日々こなしています。脚元は問題なさそうですし、無理をさせずに引き続き、同様のメニューで体力作りをしています。体調に問題ないので今後もしっかりとケアをしながら乗り込みを進めていきます。今後は少しずつ距離を延ばすなど負荷をかけていければと考えています。

焦る時期ではありませんが、まだまだ時間はかかりそうですねえ。
この後は乗り込んで体力をつけた後にペース、距離を上げて乗り込みという流れだと思うので、坂路入りまでまだまだかかるかなと。
うちでは1番遅い感じですが、新馬に間に合えばと思います。

アカネイロ
馬体重:479kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周の調整を中心に、週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで元気に1本駆け上がっており、そのうち2日は2本登坂しています。徐々に引き締まってきており、メリハリの利いた馬体に成長してきました。少し頭の高い走法ではあるものの、ハロン15秒台でも難なく坂路コースを駆け上がってきますし、力強く頼もしい走りになってきています。そろそろ移動も視野に入れて進めていきたいと思います。

順調に乗り込まれ、いよいよという感じですね。
1400辺りが向いていると思うので、10月終わりの京都1400あたりでのデビューかなと勝手に思ってます(笑)

ルヴァンカー
馬体重:491kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。また残りの日は軽めのメニューを消化しています。リフレッシュを取り入れながら坂路コースで乗り込めており、ハロン14秒台を計時することもあるほどです。強めのキャンターでも余裕が感じられますし、じっくり進めてきた効果で馬体もだいぶ引き締まってきました。近々の本州移動へ向けて最終調整に取り掛かっていきたいと思います。

この馬もいよいよ移動ですか。
ステゴらしく京都<阪神という馬だと思っていますが、さすがに9月の阪神は間に合わないですかねえ。
中距離路線での活躍を期待しているので、頑張ってほしいです。

レプティスマグナ
馬体重:457kg 
現在は400m周回ダートコースでハロン20秒のキャンター1600mの調整を中心に、週3回1200m屋外直線坂路コースをハロン17秒のキャンターで元気に1本こなしています。緩やかな傾斜の坂路で乗り込むことで動きから徐々に硬さが取れてきており、スムーズなキャンターを披露できるようになってきています。見た目にも馬体に芯が入ってきたようでカイバも完食してくれていますので、体調面の不安はなさそうです。

せっかく増えたのにまた絞れてしまいました(笑)
馬体からだと徐々に成長しているようなので、この調子で着々と成長してほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:26  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。