2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.09.11 (Wed)

稼動馬が少ないぞー

本日キャロットの一次募集が終了して、後は金曜の最終申込結果発表と20日の抽選結果発表を待つだけになりました。
とりあえずそれまでは通常モードに。

ベストリッジライン
「先週こちらに帰ってきて様子を見るように動かしてきましたが、体が動ききれないような感触がありましたね。芯からしっかり動かせるようにしていかなければいけないタイプですし、気持ちも前へと整えてあげる必要がある馬なので、函館ではそのあたりが足りなかったのかもしれません。また、結果論にはなってしまいますが函館の比較的前々となるような急かされるような展開も良くなかったのかもしれません。それで余計に気持ちが切れてしまったのかもしれませんからね。その点を考えれば中山のダート1800mというのはこの馬によってはいいかなと思えますので、気持ちを切り替えて調整しています。優先出走権があるわけではないのでいつでも出走できるようにと今朝から動かしましたが、僕が跨って動かしたところシューっといい感じで動けていました。走れる格好にしてあげられればプラスに転じる要素は持ち合わせているはずなので、何とかレースでもそうなってほしいです。今のところ日曜日のレースを考えていますが、最終的には状況を見ながら決めることになります」(菊沢師)

今週何とか出られるようです。小倉最後あたりの権利持ちが3,4週目に集まるでしょうから今週の方がメンバー的に良いかもしれませんね。
もっとやれるはずですが、次が最後ということで時間が足りないのが厳しいです。

ミラクルルージュ
「先週はいい結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。まだパンとし切れていない分もあるからか右回りとなるとちょっと内にモタれる面を見せてしまっていましたが、トライした価値はあったはずだし、何とか力を養っていって右回りでも対応できるようにして、また強いメンバーとも戦っていけるようにしていければと思っています。レース後の様子はというといくらか疲れはあったように感じましたが、ガタッと来ているというほどではありません。精神的なリフレッシュは促してあげたいですから今日いったん放牧に出して、また秋のどこかで競馬を使えればと思っています。理想は左回りでしょうが、あくまでも馬の状態次第になりますし、現時点でこことは断定しないで馬に合わせて考えていくつもりです」(上原師)

中1週でしたが大きなダメージは無さそうで安心しました。
なんとか東京の最後の方に出てきて欲しいですが、馬体の維持にも気を使う馬ですしこれからの状況を見守りたいと思います。

ゴットフリート
「先週はいちばんいい結果を出したわけではないので大喜びしていいわけではありませんが、難しい調整の中で好走をしてくれたのは素直にうれしかったですし、ニュージーランドトロフィーとマイルカップの走りから巻き返すような内容だったことがホッとさせてくれました。あとは賞金を加算していくことが最重要課題となってくるでしょうし、何とか実現できるようにしていきたいところです。現在様子を見ているところですが、大きなダメージはなさそうですね。もうしばらくは手元でしっかっり確認していきますし、問題なければこのまま続戦したい考えでいます。賞金的な不安がなければ富士ステークスあたりを考えるところなのですが、入るかどうかもわからない状況では馬も苦しくなってしまうでしょう。権利獲りが難しい状況ではありますがオープン特別を狙っていくのがベターかなと考えています」(斎藤師)

初の1400がどう出るかですが、賞金を持っていない身なので仕方ないですね。
前走の競馬が出来れば開幕週の新潟でもやれると思いますし、次で賞金を加算してもらって選択肢が広がれば良いなと思います。

ルベーゼドランジェ
「先週お伝えしたとおり、ソエが痛い状態が続いていますので、無理をせず一度放牧に出すことにしました。今が痛みのピークだと思いますので、ソエが固まるまでは無理をせずゆっくりさせたいと思います」(小崎師)

まあソエなのでまだ良いですが、期待していただけに残念でした。
遅咲きの血統ですし、年末あたりに復帰してもらって来年を飛躍の年にしてもらいたいです。

ピオネロ
「先週栗東に移動後は軽く動かして状態を確認してきました。ひどい馬場状態でレースをした後ですが、思ったほどのダメージは出ていません。ただ、それでも輸送などで目に見えない疲れはあるでしょうから、昨日NFしがらきへ放牧に出させていただきました。放牧先での状態を見ながら次走のプランを検討していきます」(松永幹師)

予想通り放牧ですね。
来年春への飛躍を期待している馬ですので、良い状態で秋の強い馬達との戦いに向かって欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:42  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。