2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.09.28 (Sat)

次は待望のダート戦?

ウォルフラム
「まだ緩いところがあるので道中は急かせないように運びましたが、ずっと内にモタれるようなところがありましたし、直線でも極端ではないものの内への意識がありましたね。以前よりも気持ちは入って来ていると思いますし、使いつつそれに体が追い付いてくればまた違ってくるはずです」(池添騎手)

「使いつついい方向に向いてくれていると思うのですが、さすがに実戦となるとそう簡単にはいきませんね。以前と比べれば芯が通ってきてはいますが、レースでのスピードになると苦しいところもあるのか今日はちょっとモタれがありましたね。もちろん極端なものではないですし、精神面というよりは馬体の緩さから来ているので経験を積んで体がしっかりしてくればもっとスムーズに走れるようになるはずです。また、ちょっとワンペースなところがあるのでもう少し楽に前に行ければいいのですが、緩さがあるからスタート後に押していきにくい心理はわかります。もちろん芝がダメと思っているわけではありませんが、ここまで3回使って来ていますし、一度ダートを試してみるのもありかなとは考えています。もちろんその時の状態、出馬状況などで芝という考えになるかもしれませんが、やはり走りに変化をつけるためにもどこかのタイミングでは狙わないといけないですからね。この後はこれまでの同じように放牧を挟んで次を考える可能性が高くはなりますが、まずはしっかりと状態を確認していきます」(高野師)

着順は予想以上に悪かったですが、内容はほぼ予想通りでした。
前走と同じ時計で走ってはいるので現状は出せる時計、上がりに限界があるタイプなんだと思います。

そろそろ来るかなと思いましたが、いよいよ待ちに待ったダート戦に投入される日が来そうです。
オクターブの時も外回りに一度使って合わないと分かったのか、それ以降上がりの速いコースには使われなかったので、コースの適性等考えてくれる調教師だと思っていました。

クロフネ産駒がみんなダート巧者と言うつもりはありませんが、この牝系の牡馬ならやっぱりダートでこそだと思います。11月の9,17,24あたりですかねえ。

ダートでかなり出世すると見込んで出資したので、次が本当に楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:31  |  キャロットクラブ  |  コメント(2)  |  Top↑

*Comment

僕も次走が非常に楽しみになりました。
ダートが会う事を祈ります。
ゆっくりと成長を待ちたいですね。
ゆうじ。 |  2013.09.28(土) 20:55 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ゆうじ。さん

ですよね。

この牝系は牡馬はダート、牝馬は芝ですから
きっとダートは合うはずです。

成長を待ちたいのは同意見ですが、
出来れば1つ勝ってからでお願いしたいですね。
来年この時期にヤキモキするのも辛いですから(笑)
hide |  2013.09.28(土) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。