2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.10.10 (Thu)

想像もしていなかった騎手が

ゴルゴネイオン
この中間は左飛節の治療を行いながら、周回コースでのキャンター調教を続けていましたが、腫れもすぐに治まったことから、今週より坂路調教を再開しています。現在は周回ダートコースでダク500mとハロン24~25秒のキャンターを2500mをメインに、週3日屋内坂路(900m)をハロン17~18秒ペースで1~2本上がっています。運動後のケアも入念に行っていますが、坂路入り後も脚元は落ち着いています。手応えにはまだまだ余裕がありますが、しばらくはこれくらいのペースで経過を見て、問題がなければ徐々に元のペースに戻していきます。現在の馬体重は536kgです。

飛節の腫れということで心配していましたが、大事には至らず坂路入りも再開されました。
順調なら再び14秒くらいまで乗れれば移動の話も出てくるでしょうか。

チーフアセスメント
この中間も順調で、本日10/9(水)は坂路コースで半マイル54.3-38.2-25.0-12.6のタイムを一杯の手応えでマークしました。具体的なレースは未定ながら5回京都開催1週目でのデビューを目指しており、しっかりと乗り込んで態勢を整えていきます。

水曜の更新で11月1週目のどれかなあと思っていましたが、ダ1200でデビューを予定していると今日更新されました。
しかもMデムーロ騎手!ということで、うちの馬では去年のゼウス以来の騎乗となります。

このクラスの騎手となると本当に嬉しいですし、無事にデビューの日を迎えて、いきなり良い走りを見せてもらいたいです。

ワイルドソウル
10月15日(火)門別・サンライズカップ・距離1700m戦へ井上騎手での出走を予定しており、この中間は坂路で15-15の速めの調教を2本消化しています。林調教師からは「疲れはなく順調です。体はできているので、追い切りは1本でいきます。」

出られるかどうかが全く分からないのですが、日付からして今週末には出馬表が出るのでしょうか。
現在の一線級とどの程度差があるのか知るためにも無事に出走が決まれば良いなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:28  |  社台&サンデー  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。