2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.11.13 (Wed)

まだ正式ではないのかな

ゴットフリート
「この中間も変わりありませんし、順調に来ていると言っていいのではないでしょうか。坂路に入ってハロン15~14くらいの調教も問題なくこなせていますし、雰囲気自体も悪くないですよ。調教師からはそろそろ移動を考えていくかもと言われていますし、今後は移動に備えて体調を整えていくようにしたいと思っています」(天栄担当者)

サンスポだと朝日CC出走予定で19日に栗東トレセン入りとありましたが、全く触れられていませんね。
本当に出走するなら阪神JFの前の日から遠征したいのですが、賞金ではじかれないか心配ではあります。

ジャッカスバーク
「ちょうど1週間前から乗り出してみたのですが、体つきはいくらかスッキリしたものの跨った感触からはそこまで悪い印象はありませんでした。そのことからじわじわと乗り進めてみていて、今週から15-15を基調としたキャンター調教も取り入れていますよ。その後も疲れがぶり返すようなことはありませんし、これならばそこまで長いお休みを挟まなくても目標を設定できそうかなという印象を受けますね」(天栄担当者)

天栄に行かれた方のブログだと中山2週目が目標らしいですし、コメントからも反動も無く順調に調整されているようですね。
条件替わりとなりますが前走のパフォーマンスから楽しみの方が多いくらいです(笑)

パルティール
「この中間いくらか歩様にぎこちなさを感じたことがあったのですが、深管に疲れが溜まっていて捌きの硬さが出てしまっていました。そのことからちょっとだけ楽をさせましたが、また回復してきたように見えましたので再び乗り出していますよ。現在は周回コースにてキャンター調整を行っています。硬くなりがちですし、体力的にもまだまだこれからということなのでしょうが、軌道に乗ってきたところでゲートだけでもいいので入厩という形を考えてほしいと調教師に相談していきます」(天栄担当者)

少し心配しましたが乗れていはいるので、この馬なりにはそれほど変わり無くという感じですかね。
順調に行ってもゲート合格後に放牧に出されるでしょうし、ギリギリ新馬戦に間に合ってくれたら良いなと思っています。

アップカレント
「目の怪我もほぼ問題なくなり、もう馬運車に乗せて放牧に出しても大丈夫と獣医の診断が出ましたので、今朝ライジングリハビリテーションへ移動しました。思った以上に長引いて、動かせない時期もありましたので、ゆっくりと立ち上げていってある程度調教を積めるようになってからNFしがらきへ移動させたいと思います」(飯田雄師)

少し流れが良くありませんでしたが、今日無事に放牧に出されました。
できれば1,2月の京都で戻ってきてもらいたいと思います。

ノヴァーリス
「右トモの状態を極端に悪くなることはありませんが、まだ完全にスッキリとは言いにくい状況ですし、この中間はショックウェーブをあててケアしています。まずはその箇所の疲れをしっかりと癒してから、トレッドミルなど次の運動を考えていきたいと思います。馬体重は504キロです」(空港担当者)

昨日騎乗再開と喜んでいましたが、誤りだったようです…
何となく長引きそうな予感はしていたのですが、上げて落とされただけに少しショックでした。
新馬戦に間に合うか微妙な状況になってきましたが、なんとか頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:37  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。