2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.12.02 (Mon)

1歳馬近況(関西他)

アディクティドの12
馬体重:477kg 
現在はロンギ場でのトレーニングを中心に進めています。馴致は何の問題もなくクリアできましたし、手術した脚元にも不安はありません。今後は徐々に本格的な運動に移行させていきたいと考えていますし、バリバリ乗り込んでいきます。素直な気性の持ち主ですし、物事もしっかり理解してくれるので今後のトレーニングも問題なく進めていくことができそうな感触を得ています。
アディクティド12-12

1月で50kg増って(笑)
調整自体はOCDの影響もなく順調ですし、これからも問題なく進んでもらいたいです。

ラフェクレールの12
馬体重:422kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、ロンギ場で軽めのキャンターを行っています。初期馴致を無事に終え、ロンギ場でキャンターを開始しましたが、前向きで活気溢れる動きを見せています。今秋はエピファネイアを筆頭にユールシンギング、ヴェルデグリーンと母父にスペシャルウィークを持つ馬が立て続けに重賞勝ちを収めるなど勢いが感じられるだけに、本馬にとっても頼もしいところです。
ラフェクレール12-12

前回もそうでしたが、コメントに厩舎やら母父とかの話が出てくると、褒めるところないのかなと考えてしまいます(笑)
これから本格的に乗り出すに連れて、良いコメントも出てくれば良いなと思います。

シルバーチャリスの12
馬体重:492kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースでハッキングキャンター2400mを行っています。大型馬の初動にはよく見られるものですが、動きにはまだもっさりしたところがあります。しかし、乗り進めるたびに良さが出てくるのも大型馬の特色なので、馬体が引き締まってくれば自ずと動きにはキレが出てくることでしょう。血統からスピードとパワーの両面を持ち合わせたタイプに成長してくれるのではないかと見ており、父のような活躍を目指して育成に励んでいきたいと思います。
シルバーチャリス12-12

体重は増えているのですが、画像だとたくましくなった感じはしませんね。
コメント通りのタイプだと思うので、徐々に画像で分かるぐらいたくましい体になっていってほしいと思います。

グレイトグレイスの12
馬体重:475kg 
現在はロンギ場でフラットワークをこなしています。性格は良く、人間とのコンタクトも上手く取れるので非常に扱いやすい馬です。馬体はこちらにきて少し引き締まりましたが、これから乗り運動が進むに連れて筋肉も付いてくるでしょうし、みるみる変わってくるものと見ています。カイバ喰いも良く、精神面も落ち着いていますので、徐々に周回コースや坂路コースでの運動を取り入れていきたいと考えています。
グレイトグレイス12-12

なんか動画だと落ち着きない子に見えたんですけどね(汗)
まあ走りたい気持ちの現れとして受け止めて、ここから始まる本格的な調教で頑張ってもらえればと思います。

スルーレートの12
馬体重:464kg 
現在はサイドレーンを付けてウォーキングマシンでの運動を行っています。とてもドッシリとした気性の持ち主で初期馴致もスムーズに行きました。これから始まる本格的なトレーニングにもしっかり対応してくれることでしょう。体型は逞しさを感じさせるに十分なもので体力もありそうなので、そう時間もかからず騎乗調教へ進めていくことができそうな感触を持っています。
スルーレート12-12

皮膚病で1回戻ったこともあり、少し調整が遅れています。
ただ体は相変わらずたくましいですし、ここからは順調に行けばなと思います。

セレブレイトコールの12
馬体重:475kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン20~18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。移動して間もない頃は環境の変化に不馴れな様子でしたのでより慎重に進めてきましたが、その甲斐あって今ではすっかり適応して馬体重も一回り大きくなりました。ダート適性が高そうな本馬は期待度も高い1頭ですし、将来の大成に向けてしっかり乗り込んでいきます。
セレブレイトコール12-12

前回驚きの40kg減から20kg戻してきました。
デビューの頃はダート馬としてはちょうどいいくらいに落ち着くんでしょうか。
ここからもう一歩進んだところが最初の関門だったりするので、来月も無事に調整されていてほしいと思います。

マックスドゥイットの12
馬体重:458kg 
現在は周回ダートコースを使用して1200mのキャンター調整を中心に進めているところです。性格的にも問題なく、素直で手がかからないタイプと言えます。体型は腹回りが少し目立ちましたが、徐々に乗り込み量も増やしているので、徐々に筋肉も付いて格好いい馬体に変わってくれることでしょう。もう少し周回コースで乗り馴らしてから本格的に坂路コースでの調教に移行させていく方針です。
マックスドゥイット12-12

やっぱり画像を見ると、繋ぎはちょっと怖く見えます。
ここまでは順調に調整されているので、あとはフレンチの丈夫さで最後まで乗り切ってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:44  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。