2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.12.04 (Wed)

出直し&挑戦

ミラクルルージュ
「先週は楽しみにしていたのですが、ジョッキーの話だとちょっと力んでしまったようでこの馬の良さが出し切れないまま終わってしまいましたね。コントロールをつける意識を持たなければいけないうえに内枠で窮屈になったことからのびのびとした走りができなくなっていました。乗り手は悪くないのですが、ちょっと消化不良な印象もありましたね。そのあたりはまだ経験が浅くて、しっかりしきれてない面とも言えますから、成長させていければと思っています。本来ならばそのまま行きたいところですが、権利がない立場ですので使いたい芝の中距離にいつ使えるか難しい中で調整していくのは馬にとって堪えそうと言わざるを得ません。そのことから、1走でお休みなってしまって申し訳ありませんが、大丈夫だろうと思える出走間隔を取るためにも一度放牧に出して、2月の東京やその前後くらいの開催を目標にしていければと考えています。もちろんそれに対応できるか否かは状態にもかかわってくるでしょうから、天栄とも相談しながら考えていければと思っています」(上原師)

冬場は芝の番組自体が少なくなりますからねえ。
東京まで空ければさすがに出られるでしょうし、得意の舞台でガラリ一変してもらいたいと思います。
欲を言えば放牧で馬体を増えれば良いなと。

ミストフェリーズ
「先週までは基本的にマシン運動に徹していましたがこの中間からトレッドミルにも入れ出しました。大きな変化はないですし、前走後の回復も順調に来ているように思いますから、様子を見て軽く乗り出すことも考えていきたいですね。今回は少し間隔を空けて競馬へ向かうことになりそうですし、じっくり動かしていければと考えています」(天栄担当者)

問題は出ていませんが、今回はじっくり進める方針なのでのんびり調整されています。
この調子だと早くても東京あたりかなと思いますが、こちらも体を増やしつつ、リフレッシュしてもらいたいです。

クリソライト
「金沢で競馬を使って上向いているところはあったのですが、あのような競馬になってしまったことを考えるとまだ体に余裕があり、中身も伴っていなかったのかもしれません。道中に力んだという点はあるでしょうが、案外な内容、結果になってしまいましたし、乗り方云々を言う以前に厩舎として馬を造りきれなかったこと、2走続けていい走りをお見せできなかったことは大変申し訳なく思っています。さすがに苦しい競馬の後ですからそのままトレセンに置いておくのは負担がかかり過ぎてしまうので、心身のリフレッシュのために一度放牧に出させていただきましたが、しがらきでは緩めないように意識的に乗ってもらうつもりです。その後の状態次第ですが、年末や年始のタイミングで帰厩させ今のところ東海Sあたりを目標にしていく予定です。夏休みを挟んだことを含めてちょっとかわいがり過ぎてしまった影響もあるでしょうから、次の競馬まではしっかりと負荷をかけていく考えです」(音無師)

2走続けての結果で調整も見直されるようですね。
夏休みのおかげで体も増えましたし、ここからは強い馬達と戦うためのトレーニングを頑張ってもらいたいと思います。
地元に来てくれるようなので、1月末を楽しみに待ちたいと思います。

ハープスター
「今朝はCWコースで3頭併せ。今週重賞に使う馬を先行させて、直線で併せて最後先着という形でした。先導した馬が道中ちょっとペースが速くて、全体の時計も速くなりましたが、直線の伸びもしっかりしていたからいいでしょう。だいぶ体も絞れてきたし、これで休み明けとしては仕上がったと思いますよ」(松田博師)

「先週、今週の追い切りに乗せていただきましたが、1週前は時計こそ出ているものの、まだ重くて動き切れていないという感じでした。今朝は道中前の馬に引っ張ってもらって最後までしっかりと動かすことができましたし、やっと追い切った後に息遣いが荒くなって、いい負荷がかかったなという感じです。馬体もだいぶ締まってきましたし、あとは3カ月実戦から離れていることがレースに行ってどう出るか、そこだけでしょう」(川田騎手)

いよいよ今週2歳牝馬最強を決める1戦に挑みます。
ずっと太い太い言われていましたが、長めでしっかり乗り込まれて大分絞れてきたようです。

相手もかなりの馬達ですし、休み明けでGIという大舞台は簡単ではないでしょう。
ただ前走の脚を見てしまうと何とかなるんじゃという期待もあるんですよね。

母馬優先狙いで出資した馬なので、まずは無事にレースを終えてくれることが大前提ですが、良い勝負をしてもらえたらなと思います。

グレナディアーズ
「まだちょっと馬体に余裕があって動き切れていないかなと感じる面はありますが、時計は目立たないものの馬場開場から時間が経っていましたし、決して悪いわけではないですよ。実際に併せた相手が一度競馬を使っている馬でそれに先着していますからね。芝の走りはやってみないとわからない面はありますが、どのような内容、結果になるか楽しみにしています。ゲートは極端に速いわけではないですからタイミングを見て確認しておきます」(音無師)

トントン拍子に進んでいき、いよいよ来週デビューなんですよね。
期待度は高いですが気性面でここまで遅れた馬なので、まずは何事もなくレースまで行ければなと思っています。

ルヴァンカー
「3着に来た時の競馬内容からいいところを期待していたのですが、結果的にレコード決着でタフな競馬になり、体力的にきつくなってしまいました。ここまで続けて競馬を使ってきたことで余計につらい面があったのかもしれませんし、一度放牧を挟んでリフレッシュさせますが、放牧先での状態を見ながら帰厩時期を考えていきたいですね」(小崎師)

タフな流れの方が向くと思ったんですけどねえ。
短い間隔で3戦してくれましたし、まずは疲れを取ってもらってから次ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:48  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。